掛布雅之のニュース

【プロ野球】七夕に思い出す因縁対決…江川卓vs.掛布雅之

デイリーニュースオンライン / 2016年07月05日17時05分

なかでも、80年代きってのライバル対決といえば、「江川卓vs.掛布雅之」を外すわけにはいかない。 「巨人のエース」と「阪神の4番」によるライバル対決は、1979年から1987年までの9年間、167打数に渡って繰り広げられた。その初対決の日が、奇しくも1979年の7月7日。どちらが織姫でどちらが彦星かはわからないが、「七夕対決」として大きな注目を集めたという [全文を読む]

阪神二軍監督“解任”の掛布雅之氏が「金本を潰す!」と、他球団に怒りの売り込み

日刊サイゾー / 2017年09月14日18時00分

プロ野球・阪神タイガースは、9月10日に掛布雅之二軍監督の今季限りでの退任を発表。金本知憲監督も「一緒にやっていきましょうということで、2年間、支えてもらいました。若い選手もたくさん送り込んでもらったし、残り試合ありますが、ありがとうございました……というところですね」と感謝の言葉を述べた。 球団側はフロント入りを打診しているが、掛布氏は返事を保留したと [全文を読む]

掛布雅之×大野豊 阪神&広島“共闘作戦”で巨人をぶっ潰す!(3)

アサ芸プラス / 2014年05月09日09時57分

掛布 今年、阪神と広島のどちらが巨人への挑戦権を得るか。最初の顔合わせだった4月15日からの3連戦(マツダ)は、広島が2勝1敗で勝ち越し。初戦は高卒2年目の藤浪が今季初勝利をあげて、2戦目は大瀬良がプロ初勝利をマークした。この2人、今後の両チームの鍵を握るよ。 大野 大瀬良はキャンプのブルペン、オープン戦でも球の勢いが全然違った。この世界、フレコミと違うこ [全文を読む]

古巣復帰した掛布雅之氏の“壮絶”現場復帰ロード「2~3万円の仕事もこなして……」

日刊サイゾー / 2013年10月31日16時00分

来季から古巣・阪神タイガースでGM付育成&打撃コーディネーターに就任する掛布雅之氏。今ひとつピンとこない肩書で虎ファン待望の「現場復帰」になんとかこぎ着けた形だが、その裏では壮絶な「クサい仕事」もしていたようで……。 CS(クライマックスシリーズ)のファーストステージで、3位の広島に“下剋上”を食らい沈んだ阪神。常勝軍団であることを命じられている中、ふがい [全文を読む]

掛布雅之×真弓明信(5)2ストライクまではホームランを狙え

アサ芸プラス / 2013年08月30日09時58分

真弓 85年でいえば、俺、現役で1番を打ってる時にどうしても塁に出たいと思ってボール球に手が出ちゃってたんだよね。それでどうしたらと考えて気づいたんだけど、実は2ストライクまでホームランを狙っていったほうが、ボール球に手を出さずに済むんだよ。 掛布 ああ、ボールをしぼれるからね。 真弓 よく「低めに手を出すな」とか言われるけど、そもそもホームランを狙ってた [全文を読む]

掛布雅之×真弓明信(4)今の阪神は守備が弱い

アサ芸プラス / 2013年08月29日09時59分

CS出場へ向けてラストスパートに入る阪神タイガース。「バックスクリーン直撃談!」スペシャル対談の第2弾は、今季の戦力を85年V戦士と徹底比較! 大型ルーキー大活躍の理由から和田監督の手腕まで、2人の大物OBが激アツに語り合った。 掛布 (前号で)今年の阪神はとにかく投手陣がいいと言ってたけど、ルーキーの藤浪君はどう見てる? 真弓 成績からすると、彼は主力っ [全文を読む]

掛布雅之×真弓明信(3)ボール球の使い方がうまい投手は手ごわい

アサ芸プラス / 2013年08月14日09時59分

真弓 それにノースリーからライト前ヒットを打ちましたなんて言うやつがいるけど、それも絶対にダメ。 掛布 それはないよね。せめて失敗して、センターフライ。 真弓 「しまった」っていうアウトね。 掛布 それか高く上がる内野フライ。 真弓 明らかに巻き込みにいった球。とにかくホームランを狙ったような打球じゃないとダメ。1球目も同じだよな? 掛布 1球目もそう。3 [全文を読む]

掛布雅之×江夏豊「気になるのは伊藤隼太だけど…」

アサ芸プラス / 2013年05月09日09時59分

掛布 ルーキーの藤浪はどう見てますか? 江夏 最近の高卒ルーキーのピッチャーでは、松坂に次いでいいんじゃない? 掛布 あぁ、やっぱり! 江夏 フォームのリズム感がいいね。沖縄キャンプで見させてもらって、いいもの持ってるなぁと思った。 掛布 高校生にしても社会人にしても、1年間は手をつけちゃダメだってよく言うじゃないですか。 江夏 高校時代、アマチュア時代の [全文を読む]

掛布雅之×江夏豊「守りで貢献してきたけど地味なんだよな、鳥谷は…」

アサ芸プラス / 2013年05月08日09時59分

掛布 今年の阪神を支える選手として、僕は鳥谷に期待しているんです。ここ何年か、阪神は生え抜きの4番が育っていませんよね。僕は鳥谷をサードにコンバートして打つほうに専念できるようにさせたい。4番に置いて阪神の負けも勝ちも、ある程度責任を負わせるとおもしろいんじゃないかと思うんですよ。江夏さんはどこに注目しますか? 江夏 カケの話聞いて確かにおもろい案やなぁと [全文を読む]

掛布雅之×江夏豊「福留のダイビングキャッチはマートンでは到底できない」

アサ芸プラス / 2013年05月07日09時59分

本誌連載「掛布雅之のバックスクリーン直撃談!」はGW特別企画として江夏豊氏を招き、阪神2大スターOBによるファン垂涎のガチンコ激論。阪神躍進への鍵となる交流戦の戦い方からルーキー藤浪の投球、そして巨人潰しの極意までをしゃべり倒した。 江夏 お前さんとこうやって対談するの、初めてちゃうかな。お前さんからの話なら断るわけにいかんからなぁ(笑)。 掛布 よろしく [全文を読む]

【掛布雅之氏観戦記】福留は読み切った一打、筒香よ4番のHRはひと振りで生み出すもの

スポーツ報知 / 2017年10月15日11時00分

今季限りで2軍監督を退任した掛布雅之氏(62)が特別観戦記を寄せ、会心の勝利で飾ったCS第1S初戦のキーポイントを説いた。 福留の決勝2ランは打った方を褒めるしかない。6回無死一塁、カウント2ボール1ストライクから、やや外角寄り低めの147キロのストレート。一発警戒の場面で、内角ではなく、外角でストライクを取ってくると読み、力強く踏み込んで仕留めた。悪い球 [全文を読む]

阪神・金本長期政権が確実化で若手は「恐怖政治の始まり」

NEWSポストセブン / 2017年09月19日07時00分

ミスタータイガースこと掛布雅之・二軍監督の退任発表は、これからCSに臨む阪神の選手、そしてファンを大きく動揺させた。2015年の就任から2年、掛布氏は着実に実績を積み上げていたからだ。 「9月10日のDeNA戦でサヨナラヒットを放った伊藤隼太は自他共に認める掛布さんの一番弟子。一軍クリーンアップに定着した中谷将大や、四番を任されるまでになった大山悠輔も“掛 [全文を読む]

【阪神】掛布二軍監督の退任によって、金本監督が背負い込むもの

文春オンライン / 2017年09月15日11時00分

掛布雅之という人はどうしていつもこういう運命を辿るのか 今週の文春野球コラムでは鳥谷敬の2000安打について書こうと思っていたのだが、その後によもやのビッグニュースが飛び込んできたため、やむをえずネタ替えをすることにした。阪神・掛布雅之二軍監督の退任発表である。 これにはまず、激しい落胆と悲嘆が襲ってきた。きっと私だけではなく、多くの阪神ファンがそうだろう [全文を読む]

『サンモニ』週間御意見番に元巨人・槙原寛己が出演 ネット民「悪意を感じる」

しらべぇ / 2017年08月27日12時00分

■槙原寛己投手といえば…元巨人・槙原氏と聞いて思い浮かぶのは、85年4月17日の阪神戦で3番・ランディ・バース、4番・掛布雅之、5番・岡田影布に浴びた3者連続バックスクリーン直撃ホームランだろう。槇原氏は当時の気持ちを振り返りながらピッチャーの立場で3連続ホームランにコメント「僕も3連発打たれたけど、球場が逆転する雰囲気になってしまうので、ピッチャーも平常 [全文を読む]

阪神暗黒時代知る虎番記者が語る今季ヤクルトとロッテの弱さ

NEWSポストセブン / 2017年08月01日11時00分

※週刊ポスト2017年8月11日号 [全文を読む]

[5月9日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年05月09日06時00分

Others 掛布 雅之(野球、1955) 原田 雅彦(スキージャンプ、1968) 安藤 裕子(シンガーソングライター、1977) 大橋 卓弥(スキマスイッチ:ミュージシャン、1978) 横山 裕(関ジャニ∞:タレント、1981) 松田 龍平(俳優、1983) 平原 綾香(歌手、1984) 山田 涼介(Hey!Say!JUMP:タレント、1993) [全文を読む]

ダジャレや語呂合わせでもOK? 神社の変なご利益が生まれる理由

週プレNEWS / 2017年01月02日06時00分

今すぐ向かいます! (取材/鯨井隆正 文/小山田滝音) [全文を読む]

掛布の31、立浪の3などプロ野球の背番号争奪戦ドラマ

NEWSポストセブン / 2016年12月07日16時00分

その後、阪神に移籍した際につけたのが“ミスター・タイガース”と呼ばれた掛布雅之氏の「31」だった。広澤氏が振り返る。 「阪神では最初、『48』をつけることに決まっていたんです。ところが、入団発表の当日に“『31』は掛布のイメージが強すぎて誰もつけたがらない。キミがそのイメージを中和してほしい”と球団側に頼まれて、急遽変わったんですよ。そのせいで、活躍しても [全文を読む]

【黒歴史】逮捕歴のある意外な有名人15選! あの有名人も過去に逮捕されていた

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年11月18日06時00分

10. 掛布雅之(酒気帯び運転) ミスタータイガースと呼ばれた元プロ野球選手の掛布雅之さんは、現役晩年の1987年の開幕前に飲酒運転で逮捕されてしまいます。前年は極度の打撃不振に陥ってしまい、復活を期したシーズンでしたが逮捕が尾を引いたのかこの年も不振が続いてしまい、翌年には引退となりました。 11. 坂上忍(酒気帯び運転・器物破損) タレントとして活躍 [全文を読む]

[5月9日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年05月09日06時00分

Others 掛布 雅之(野球、1955) 原田 雅彦(スキージャンプ、1968) 安藤 裕子(シンガーソングライター、1977) 大橋 卓弥(スキマスイッチ:ミュージシャン、1978) 横山 裕(関ジャニ∞:タレント、1981) 松田 龍平(俳優、1983) 平原 綾香(歌手、1984) 山田 涼介(Hey!Say!JUMP:タレント、1993) [全文を読む]

フォーカス