塚田陽亮のニュース

片山晋呉が激闘制し決勝進出!池田勇太は同級生対決に敗れる

ParOn.(パーオン) / 2017年09月09日17時43分

池田勇太は幼馴染である長距離砲・塚田陽亮と戦ったが、終始相手にリードを奪われる苦しいゴルフとなり、2&1で同級生対決は塚田に軍配が上がった。明日の最終日は3位決定戦で高山と趙、決勝戦で片山とリューが雌雄を決する。【準決勝の結果】●高山忠洋 1UP(20H) H・W・リュー○○片山晋呉 1UP(21H) 趙炳旻●【5位タイ決定戦の結果】○今平周吾 4&3 マ [全文を読む]

藤田寛之、勝って当たり前のプレッシャーに打ち勝つ!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月12日15時28分

負けられない気持ちというのか、少しでも長くプレーしないといけないという気持ちでした」 地の利があるだけでなく、対戦相手は昨年初シードを獲得したばかりの塚田陽亮だった。当然、周囲は格下と見るだけに、勝って当然という雰囲気に包まれる。しかし、藤田には嫌な予感もあった。 「先週(フジサンケイクラシック)の最終日に同組で回っているんですよ。本来ならボクがプレッシャ [全文を読む]

池田勇太、9アンダー単独首位で前半ターン 1打差2位にアマ金谷拓実

スポーツ報知 / 2017年10月15日14時01分

4アンダーの5位に小田孔明、塚田陽亮、小平智、稲森佑貴。 片山晋呉はイーブンパーの21位。2オーバーの30位に今平周吾。宮里優作は4オーバーの42位としている。 [全文を読む]

池田勇太が2位に5打差つけ単独首位キープ…日本オープン

スポーツ報知 / 2017年10月14日17時21分

4アンダーの5位に塚田陽亮、秋吉翔太、C・キム(米国)。3アンダーの8位に手嶋多一、竹谷佳孝、黄重坤、任成宰、金庚泰(いずれも韓国)、A・ブランド(豪州)が続いた。 宮里優作、今平周吾はイーブンパーの28位。片山晋呉は1オーバーの35位とした。 [全文を読む]

池田勇太が独走態勢に!2位グループに5打差つけ最終ラウンドに

ParOn.(パーオン) / 2017年10月14日16時40分

6打差の5位タイには塚田陽亮、秋吉翔太 、賞金ランク3位のC・キム(米国)の3人が続いている。そのほか、前週の「HONMA TOURWORLD CUP」で優勝し、現在賞金ランク1位の宮里優作は、賞金ランク4位の今平周吾とともにトータルイーブンパーの28位タイとなっている。記事提供:ALBA.Net(GGMグループ) [全文を読む]

「日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」出場選手32名が決定

サイクルスタイル / 2017年08月09日14時15分

■出場予定選手 1.市原弘大 2.稲森佑貴 3.今平周吾 4.大堀裕次郎 5.小田孔明 6.小田龍一 7.片岡大育 8.片山晋呉 9.川村昌弘 10.小池一平 11.香妻 陣一郎 12.小鯛竜也 13.小平智 14.近藤共弘 15.久保谷健一 16.重永亜斗夢 17.薗田峻輔 18.高山忠洋 19.竹谷佳孝 20.谷口徹 21.塚田陽亮 22.時松隆光 [全文を読む]

「まずは優勝争いから」新海美優、同期が屈した初優勝の壁に挑戦!

ParOn.(パーオン) / 2017年06月17日18時26分

ただ、今回は藤田寛之や塚田陽亮、森田理香子らと何度も優勝を経験している梅原敦キャディを起用しているだけでなく、性格的にもプレッシャーに負けないタイプだけに、スコアの展開次第では、逆転優勝のチャンスは十分残されている。文/山西英希記事提供:ALBA.Net(GGMグループ) [全文を読む]

2週連続で海外勢に食らいつく宮本勝昌、最終日は「100点以上のプレーを」

ParOn.(パーオン) / 2017年06月03日18時29分

04年にはS・K・ホ(韓国)が5打差を、昨年は塚田陽亮が4打差をひっくり返している。この大会を2度制したのは宮本と伊澤利光の2人だけで、3回制した選手はまだいない。今季は「パナソニックオープン」でプレーオフで敗れ2位。優勝を逃した悔しさは、勝って癒すしかない。先週も海外勢が上位を独占する中、三日目まで気を吐いた44歳のベテラン。ツアー通算11勝目へ、明日は [全文を読む]

今平周吾、小平智らトップに8人が並ぶ大混戦!1打差に19人がひしめく

ParOn.(パーオン) / 2017年06月01日20時11分

昨年覇者の塚田陽亮は1バーディ・2ボギーの“72”で1オーバー40位タイ発進。今季5戦目の尾崎将司は中嶋常幸と並び、9オーバー123位タイと下位スタートとなった。また、現・賞金ランク1位の宮里優作は3バーディ・4ボギー・1ダブルボギーと出入りが激しく、今季初日のワーストとなる“74”を叩き、3オーバー73位タイと苦しい立ち上がりとなっている。記事提供:AL [全文を読む]

「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」1回戦組合せ発表のお知らせ

PR TIMES / 2015年09月10日09時45分

【初日の組合せ】 9月11日(金)8:00より1番ホールより開始予定8:00開始 片山晋呉 vs 浅地洋佑 9:20開始 宮本勝昌 vs 今平周吾8:10開始 谷口徹 vs 重永亜斗夢 9:30開始 谷原秀人 vs 富村真治8:20開始 藤本佳則 vs 薗田峻輔 9:40開始 松村道央 vs 片岡大育 8:30開始 小田龍一 vs 小平智 9:50開始 武 [全文を読む]

【中間速報】石川遼が前半を終え3位、首位は22歳の今平周吾

ParOn.(パーオン) / 2014年11月27日12時25分

インスタートの塚田陽亮が前半を終えて4アンダーの暫定2位。矢野東、小林正則らが石川と同じ3アンダーの暫定3位タイ。 賞金王を争う小田孔明と藤田寛之は、インスタートの7番を終えた小田が2アンダーの暫定9位タイ。藤田は前半をすべてパーで終えてイーブンパーの暫定40位タイにつけている。 ジャパン・ジュニア・オールスター12~14歳の部で優勝(15~18歳の部も [全文を読む]

【中間速報】H・リーが単独首位に浮上、武藤俊憲とD・オーが1打差の2位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月16日12時47分

続く通算7アンダーの暫定7位に、池田勇太、星野英正、塚田陽亮の3人が並んでいる。 藤田寛之は11番を終えて3ボギーをたたき、通算4アンダーの暫定22位タイに後退。石川遼はインからスタートして1番を終え、通算7オーバーの暫定62位タイに沈んでいる。 バッバ・ワトソン(米国)は17番までプレーを終え、通算3アンダーの暫定28位タイ。16番までプレーを終えたディ [全文を読む]

藤田寛之が単独首位! B・ワトソンは1打差の2位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月14日16時54分

首位タイで出た塚田陽亮は通算4アンダーで10位タイに後退。池田勇太、宮里聖志らが通算3アンダーの14位タイにつけている。ディフェンディングチャンピオンの谷原秀人は74と伸ばせずに、通算1オーバーの41位タイに後退した。 注目の石川遼は2バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの75とスコアを3つ落とし、通算4オーバーの60位タイでギリギリの予選通過となった。 [全文を読む]

【中間速報】B・ワトソン、藤田寛之は2位に後退、石川遼は72位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月14日13時29分

また、同じ首位タイの藤田寛之と塚田陽亮は、藤田が通算6アンダーの暫定2位タイ、塚田は通算5アンダーの暫定6位に後退している。 通算4アンダーの暫定7位に呉阿順(韓国)とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。通算3アンダーの暫定9位タイに宮里兄弟(聖志、優作)、近藤共弘、室田淳ら7人が並んでいる。 ディフェンディングチャンピオンの谷原秀人は3バーディ、1 [全文を読む]

【中間速報】B・ワトソンが2位でハーフターン、石川遼は19位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月13日12時30分

ワトソンと並んで暫定2位タイに塚田陽亮、H・W・リュー(韓国)。2アンダーの暫定5位タイに藤田寛之、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)ら4人が並んでいる。 先週3シーズンぶりの優勝を果たした近藤共弘は、インスタートの1番を終えて1アンダーとし、岩田寛、室田淳、宮里聖志らと並んで暫定9位タイ。 賞金ランキングで首位を走る小田孔明は、前半を終えて2オー [全文を読む]

重永亜斗夢、着替えがないとうれしい悩み

ParOn.(パーオン) / 2014年09月12日16時30分

文・山西英希【1回戦の結果】〇大堀裕次郎(2&1)●片山晋呉 〇松村道央(3&2)●岩田寛〇小田孔明(4&3)●川村昌弘 〇貞方章男(1アップ)●石川遼〇薗田峻輔(5&4)●高山忠洋 〇深堀圭一郎(2&1)●片岡大育〇星野英正(7&6)●小林正則 〇竹谷佳孝(6&5)●宮本勝昌〇重永亜斗夢(2&1)●谷口徹 〇山下和宏(2&1)●小田龍一〇近藤共弘(1ア [全文を読む]

貞方章男、腰痛をこらえ難敵・石川遼を破る

ParOn.(パーオン) / 2014年09月12日16時21分

文・山西英希【1回戦の結果】〇大堀裕次郎(2&1)●片山晋呉 〇松村道央(3&2)●岩田寛〇小田孔明(4&3)●川村昌弘 〇貞方章男(1アップ)●石川遼〇薗田峻輔(5&4)●高山忠洋 〇深堀圭一郎(2&1)●片岡大育〇星野英正(7&6)●小林正則 〇竹谷佳孝(6&5)●宮本勝昌〇重永亜斗夢(2&1)●谷口徹 〇山下和宏(2&1)●小田龍一〇近藤共弘(1ア [全文を読む]

宮里優作ら、アジアンツアー最終QTに挑戦!

ParOn.(パーオン) / 2014年02月12日12時37分

谷昭範、吉永福未、宮瀬博文、小泉洋人、佐藤和夫、久保谷健一、宮里聖志、市原弘大、中里光之介、河瀬賢史、高橋賢、日高将史、橋爪光彦、立山光広、中川元成、太田直己、中西直人、髙松瑠偉、山形陵馬、永野竜太郎、タカシ・オクダ、谷岡達弥、わたり哲也、塚田好宣、塚田陽亮、大堀裕次郎、宇佐美祐樹、宮里優作文・秋山義和 [全文を読む]

【賞金シード権争い】手嶋多一は18年連続賞金シード確保、宮里聖志はシード落ち

ParOn.(パーオン) / 2013年12月01日20時26分

初賞金シード松山英樹(1位)、小平智(11位)、D・オー(31位)、河野祐輝(33位)、崔虎星(37位)、片岡大育(47位)、S・ストレンジ(49位)、塚田陽亮(58位)、宋永漢(61位)、李尚熹(68位)、M・ヘンドリー(72位)「来年はシーズンを通して試合に出られる中で、優勝を目指して頑張りたいです。そのためにも、ショットの飛距離と精度のアップが必要だ [全文を読む]

フォーカス