米倉実のニュース

小保方さんの要望「再調査は別の委員にしてもらいたい」 理研はどう応じるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年04月13日12時56分

その点は理研も認めていて、コンプライアンス担当の米倉実理事が4月1日の記者会見で、「現在の体制では、第一次審査をおこなったところがもう一度、再審査をおこなうというのが、現実です」と述べている。 そうすると、小保方リーダーはまた「同じ」委員たちに審査される可能性が大きいわけだが、そのことについて、小保方リーダー自身はどう考えているのか。大きな注目を集めた4月 [全文を読む]

小保方さん「不服申立て」に大きな壁――審査するのは不正認定と「同じ」調査委員会?

弁護士ドットコムニュース / 2014年04月08日16時21分

4月1日の理研による記者会見でも、コンプライアンス担当の米倉実理事が「現在の体制では、第一次審査をおこなったところがもう一度、再審査をおこなうというのが、現実です」と述べている。 これは、刑事裁判にたとえていうと、第一審の地方裁判所で有罪判決を受けた被告人が、第二審でも再びその地方裁判所で審理を受けるようなものではないか。今回、小保方リーダーが不正行為を [全文を読む]

「STAP細胞」理研の謝罪会見、小保方さんは出席せず 「不服申立」へ

弁護士ドットコムニュース / 2014年04月01日13時08分

第二部は、理研の幹部による記者会見で、野依良治理事長と発生・再生科学総合研究センターの竹市雅俊センター長のほか、川合真紀理事(研究担当)と米倉実理事(コンプライアンス担当)らが出席した。会見は午後1時から始まり、野依理事長が「理研の研究者が発表した論文が科学社会の信頼性を損なう事態を引き起こしたことに対し、改めてお詫びを申し上げます」と謝罪した。 しかし [全文を読む]

<STAP細胞>理研の調査委員会、小保方さんの研究論文の「不正」を認定

弁護士ドットコムニュース / 2014年04月01日10時34分

この日の記者会見には、石井委員長のほか、調査委員を務める理研の川合眞紀理事(研究担当)と米倉実理事(コンプライアンス担当)らが出席した。会場には200人近い報道陣が詰めかけた。 調査委員会の最終報告を受け、午後からは理研の野依良治理事長らが会見を開く。 (弁護士ドットコム トピックス) [全文を読む]

これは見逃せない!PC遠隔操作事件にSTAP細胞! 超ホットな話題を本日ニコ生で配信

ITライフハック / 2014年03月14日01時00分

出席者:川合 眞紀 理事(研究担当)米倉 実 理事(コンプライアンス担当)竹市 雅俊 発生・再生科学総合研究センター センター長石井 俊輔 研究論文の疑義に関する調査委員会 委員長■番組配信ページ■niconico■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■niconicoに関連した記事を読む・GACKTが3月 [全文を読む]

フォーカス