藤原充弘のニュース

フジワラ産業、貴重な財産を津波による流出から守る「タスカル金庫」を開発 中小企業のためのBCP「事業継続計画」の充実を目指して!

@Press / 2013年05月08日09時30分

【会社概要】 社名 : フジワラ産業株式会社 代表者 : 代表取締役 藤原 充弘 所在地 : 大阪市西区境川1丁目4-5 設立 : 昭和55年7月 資本金 : 3,000万円 従業員数: 34名 事業概要: 水処理装置 (モノレール式汚泥かき寄せ装置、「フジフロート」スカム除去装置) 防災設備・機器 (津波避難タワー「タスカルタワー」、小規模(複数家族用 [全文を読む]

フジワラ産業社長、防災対策や水処理関連の独自技術開発の足取りをまとめた「津波避難タワー - 命を守るフジワラ -」を3月4日に出版

@Press / 2013年02月22日17時30分

・上下水道用製品の開発と紹介・人工雨雲発生装置や超伝導を利用した巨大発電装置などの未来商品・当社製品は、すべて著者が発案し独自技術により開発したものであること・当社の製品がどのように商品化されてきたか、その経緯・著者は藤原鎌足公の末裔であること・著者の「命を守る」想いは、これらのことをベースに育まれ形成されてきたこと・その想いが当社の経営のバックボーンとな [全文を読む]

フジワラ産業、海の星座「海座」を企画 ― 記念に古事記に由来した12神の「海座カレンダー」を作成 ―

@Press / 2015年03月13日17時00分

水処理装置および津波避難タワー始め、各種災害対策施設・機器を開発・販売している環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業株式会社(本社:大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下「当社」)は、この度、海底の地形から浮かび上がった様々な模様に名前をつけ、これを「海座(かいざ)」と呼ぶこととしました。これにあわせ、古事記に由来した12神の「海座カレンダー」を作成し販売 [全文を読む]

フジワラ産業、「防災産業展 in 仙台」に出展 ― 国連防災世界会議で来日する各国首脳に総合的防災対策をアピール ―

@Press / 2015年03月12日14時30分

水処理装置および津波避難タワー始め、各種災害対策施設・機器を開発・販売している環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業株式会社(本社:大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下「当社」)は、この度、仙台市で開催される第3回国連防災世界会議の関連事業として開催される「防災産業展 in 仙台」(以下「防災産業展」)に当社の防災製品を総合的に出展することにいたしました [全文を読む]

フジワラ産業、「FM式マグマ抜き工法」の開発を検討 ―日本の象徴、美しい富士山の噴火予防対策としてー

@Press / 2015年01月26日10時30分

水処理装置および津波避難タワー始め、各種災害対策施設・機器を開発・販売している環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業株式会社(本社:大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下「弊社」)は、この度、富士山を対象として、火山の内部に蓄積したマグマを人工的に排出してマグマの圧力を下げ、火山の大規模なマグマ爆発を未然に防ぐ「FM式マグマ抜き工法」の開発を検討することと [全文を読む]

フジワラ産業 平成27年用「旗掲げカレンダー」発売 12月20日までに申込みの方に抽選でタスカル帽子をプレゼント(5名様)

@Press / 2014年11月21日10時30分

水処理装置および津波避難タワーをはじめ、緊急避難のための各種施設を開発・販売している、環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:藤原 充弘)は、このたびミニ日の丸を簡単に取付けことができる「旗掲げカレンダー」(平成27年版)を発売しました。 「旗掲げカレンダー」は、数年前より販売、好評をいただいてきました。平成27 [全文を読む]

フジワラ産業「土石流対応ベッド付シェルター」を発売 ~ 集中豪雨などによる土石流から「命」を守る ~

@Press / 2014年09月03日10時30分

水処理装置および津波避難タワーをはじめ、各種災害対策施設・機器を開発・販売している環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業株式会社(本社:大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下「当社」)は、地球温暖化による集中豪雨のリスクが増大し、それにより土石流の被害が大規模化していることに着目し、土石流から「命」を守る「土石流対応ベッド付シェルター」を開発・発売しました [全文を読む]

フジワラ産業 「防潮堤簡易起伏プレート堰」を開発 高すぎる津波対策防潮堤に対する解決策として

@Press / 2014年06月12日14時30分

水処理装置および津波避難タワーをはじめ、各種災害対策施設・機器を開発・販売している環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業株式会社(本社:大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下「当社」)は、このたび、新たに設定され問題化している高すぎる津波防潮堤の解決策として「防潮堤簡易起伏プレート堰」を開発しました。■平時は倒伏、津波襲来時に起立して高い津波から守る 東日 [全文を読む]

フジワラ産業 津波・洪水避難ステージ付歩道橋の機能拡充 道路の占用に係る規制緩和に対応!

@Press / 2013年01月28日09時30分

環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下「当社」)は、地震・津波による巨大災害に備えた防災対策に早期から取り組み、津波避難タワーはじめ高台、ビル、歩道橋、シェルターなど、地域の実情に合った避難方法を開発、提案してきました。 歩道橋についても有力な津波・洪水からの避難路と考えて、「津波・洪水避難ステージ付歩 [全文を読む]

フジワラ産業 津波避難のための簡易施設発表

@Press / 2013年01月16日15時30分

環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下「当社」)は、阪神淡路大震災を契機に早期から津波避難タワーを始め各種地震・津波対策機器および設備の開発に取り組んできました。 東北大震災の巨大津波により甚大な被害を蒙り、さらには南海トラフの巨大地震が予想される中で、「より早く、より高い場所へ」避難することが求められ [全文を読む]

フジワラ産業社長、人類の母からの願いとして世界の恒久平和のために希望の歌「母祖(もそ)さま伝説」を発表

@Press / 2012年12月20日11時00分

環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業(所在地:大阪府大阪市、以下「当社」)の代表取締役を務めさせていただいている私(藤原 充弘、以下「私」)は、このたび地球上のすべての人々が仲良く争いのない世界が来ることを心から願い、人類の母から「争いのない平和な世界」を呼びかける歌「母祖(もそ)さま伝説」を発表しました。■人類の母 科学雑誌ネイチャーによると、母親か [全文を読む]

フジワラ産業、逆転の発想から生まれた究極の超省エネ水処理装置、電力不要の『水圧シリンダー駆動方式 モノレール式汚泥かき寄せ装置』開発

@Press / 2012年10月25日17時30分

環境機器・防災機器メーカーのフジワラ産業株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下 当社)は、下水処理場や浄水場などの水処理場内の処理水の水圧を利用して、かき寄せ羽根(スクレーパ)を搭載した車上機を往復させることにより、沈殿池の汚泥をかき寄せる装置『水圧シリンダー駆動方式 モノレール式汚泥かき寄せ装置』を完成させました。URL: http [全文を読む]

フォーカス