碓井稔のニュース

エプソン、28万円の高価格時計に込めた勝算 なぜ今、高機能アナログ時計を投入するのか

東洋経済オンライン / 2017年07月20日08時00分

■セイコーに高機能時計を供給してきた実績会見したエプソンの碓井稔社長は「エプソンにしか作れない、エプソンならではの腕時計がある」と意気込みを語る。現在でこそプリンタやプロジェクターなどで有名なエプソンだが、祖業は腕時計の製造だった。同社の前身は1942年に創立されたセイコーホールディングスの腕時計用の部品を製造する会社。1944年に腕時計用部品を製造するセ [全文を読む]

「超高速複合機」は、業界地図を塗り替えるか エプソンが新技術で頭打ち市場に殴り込み

東洋経済オンライン / 2017年04月13日08時00分

同社の碓井稔社長は、1980年代後半のインクジェットヘッドの開発における立役者である。2016年の東洋経済の取材に対しても、「(複合機ビジネスの)本質は、より高い値段で扱ってもらえて、為替に応じて値上げできる、競争力のある商品を作ることだと考えている」と話している。碓井社長のこうした姿勢が、エプソンの技術重視の商品展開につながっている。LX-10000Fも [全文を読む]

ISID、新国立劇場のオペラ公演でエリア限定型配信プラットフォーム「potaVee」を用いた実証実験を実施

JCN Newswire / 2014年02月25日12時06分

【実験内容およびpotaVeeに関するお問い合わせ先】株式会社電通国際情報サービスコミュニケーションIT事業部 potaVee担当E-Mail: g-potavee@group.isid.co.jp 【本リリースに関するお問い合わせ先】株式会社電通国際情報サービス経営企画室 広報担当 李TEL: 03-6713-6100E-Mail: g-pr@isid. [全文を読む]

セイコーエプソンGPSスポーツ時計なぜエプソン名で発売?

NEWSポストセブン / 2012年12月29日07時00分

2011年3月、その時期を見透かしたように近藤らウオッチ事業部の開発チームが碓井稔社長に呼びだされる。 「君たちから報告はないが、きっと何かを進めていたはずだ。話を聞かせて欲しい」 近藤は密かに進めていた開発の成果を説明した。 「私たちは低消費電力のチップを開発しました。2年前に比べ5分の1も低い。これで小型軽量、かつ高精度なGPS内蔵ウオッチが商品化可 [全文を読む]

セイコーエプソン、8インチウェハ高耐圧CMOSプロセス向けにシルバコPDKの提供開始

JCN Newswire / 2012年08月28日10時04分

Yokohama, Aug 28, 2012 - (JCN Newswire) - 株式会社シルバコ・ジャパン(代表取締役: アイヴァン・ぺシック、以下シルバコ)は、セイコーエプソン株式会社(代表取締役社長: 碓井稔、以下エプソン)が8インチウェハ高耐圧CMOSプロセス向けに、シルバコPDK(プロセス・デザイン・キット)の提供を開始したことを発表します。エ [全文を読む]

フォーカス