鈴木魁人のニュース

クラセン開幕!注目のプレミア対決はドロー、横浜FMユースが白星発進:A組第1節

ゲキサカ / 2017年07月23日15時21分

清水ユースが0-2の状況から後半12分にFW鈴木魁人が逆転ゴールを決めたが、C大阪U-18がDF小林洵のゴールで追いつき、3-3で引き分けた。 2015年大会優勝チームの横浜FMユースはジェフユナイテッド千葉U-18(関東9)と対戦し、2-1で勝利した。先制点を許した横浜FMユースは、DF藤田一途のゴールで同点とすると、後半13分にU-17日本代表FW棚橋 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]青森山田がU-18代表MF郷家の決勝点で今季初勝利!鹿島ユースと清水ユースが開幕2連勝:第2節2日目

ゲキサカ / 2017年04月16日21時43分

FC東京U-18との開幕戦で決勝ゴールを決めたFW鈴木魁人が前半21分に先制点を挙げると、後半に3得点を追加。守備面でも最後まで得点を許さなかった。一方、昨季までプレミアWESTに所属していた京都U-18はEAST初勝利とはならなかった。 以下、第2節結果と第3節日程(予定) 【第2節】 (4月15日) [浦和駒場スタジアム] 浦和レッズユース 1-2 F [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]王者・鹿島ユースが快勝発進、青森山田は流経大柏に3-0勝利:第1節2日目

ゲキサカ / 2016年04月10日18時58分

また、FC東京U-18(東京)対清水エスパルスユース(静岡)戦は0-0の後半41分、右CKから交代出場MF鈴木魁人が決めて清水が先制。この1点を守った清水が1-0で勝っている。 【プレミアリーグEAST第1節】(4月9日) [味の素スタジアム 西競技場] 市立船橋高 4-0 アルビレックス新潟U-18 [市]野本幸太2(33、36分)、杉山弾斗(45分) [全文を読む]

[8月16日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年08月16日06時00分

FW鈴木魁人(清水、1999)*ゴール前での鋭い反応と予測を武器とするストライカー。 World FWロケ・サンタクルス(オリンピア、1981、パラグアイ)*巧みな技術を持ち、長身のパラグアイを代表するストライカー。 DFジョリオン・レスコット(無所属、1982、イングランド)*イングランド代表歴を持つセットプレーに抜群の強さを誇るストッパー。 MFムサ [全文を読む]

[SBS杯]静岡ユースメンバーに白井、新関、菊地ら

ゲキサカ / 2017年08月09日20時51分

【コーチングスタッフ】 監督:鈴木伸幸(桐陽高) コーチ:村下和之(沼津西高) GKコーチ:小池公人(静岡学園高) 主務:鈴木啓史(御殿場南高) トレーナー:鎌田 健一(メディカル・スポーツ・マイスター) 【選手】 1 GK 高野由比人(静岡学園高) 2 DF 山口晏侍(藤枝東高) 3 DF 監物拓歩(清水エスパルスユース) 4 DF 伊藤研太(清水エス [全文を読む]

前回準Vの清水ユースが敗退…横浜FMユースとC大阪U-18が16強入り:A組第3節

ゲキサカ / 2017年07月26日16時48分

以下、A組の順位表と日程 【順位表】 1.☆横浜F・マリノスユース(6)+2 2.☆セレッソ大阪U-18(5)+1 3.清水エスパルスユース(4)0 4.ジェフユナイテッド千葉U-18(1)-3 【日程&結果】 第1節(7月23日) [前橋総合] 清水エスパルスユース 3-3 セレッソ大阪U-18 [清]鈴木魁人2(32分、52分)、平墳迅(52分) [ [全文を読む]

プレミア勢が揃って今大会初勝利、千葉U-18は2連敗でGL敗退に:A組第2節

ゲキサカ / 2017年07月24日15時04分

以下、A組の順位表と日程 【順位表】 1.清水エスパルスユース(4)+2 2.セレッソ大阪U-18(4)+1 3.横浜F・マリノスユース(3)0 4.ジェフユナイテッド千葉U-18(0)-3 【日程&結果】 第1節(7月23日) [前橋総合] 清水エスパルスユース 3-3 セレッソ大阪U-18 [清]鈴木魁人2(32分、52分)、平墳迅(52分) [C] [全文を読む]

神出鬼没の清水ユースMF鈴木が2得点、プレミア東西上位対決は3-3のドロー

ゲキサカ / 2017年07月24日01時54分

清水ユースは、得意のショートパスサッカーでじわじわと好機を増やし、32分に左サイドのコンビネーションからMF鈴木魁人がゴール。40分には、鈴木がPKを獲得し、エースの平墳迅が決めて同点に追いついた。さらに鈴木のラストパスから平墳が逆転弾を狙ったが、C大阪U-18のGK光藤諒也は左足で防ぐ好守で難を逃れた。 2-2で折り返した後半は、清水ユースが逆転に成功し [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]後半ATに大逆転!清水ユースが青森山田との1位2位対決制して首位奪取!

ゲキサカ / 2017年07月10日08時04分

28分には、滝のシュートがMF鈴木魁人(3年)の足に当たり、ボールがGKの脇を抜けたが、懸命に戻ったMF瀬尾純基(3年)に阻まれ、追加点は奪えなかった。 [全文を読む]

連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2017

ゲキサカ / 2017年05月28日00時44分

■2017年シーズン5月更新2129:鹿児島実MF副島龍太郎(2年)2128:神村学園DF中島賢悟(3年)2127:鹿児島城西MF今福晃星(1年)2126:鹿児島実FW山本啓人(3年)2125:神村学園FW高橋大悟(3年)2124:成立学園MF菅原克海(3年)2123:國學院久我山MF三富嵩大(3年)2122:高島GK橋本聖(2年)2121:駒場DF高木晴 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]FC東京U-18が市立船橋、青森山田かわして首位浮上:第11節

ゲキサカ / 2016年09月04日21時30分

【プレミアリーグEAST第11節】(9月4日) [NTT東日本志木総合グラウンド] 大宮アルディージャユース 1-1 青森山田高 [大]小柏剛(14分) [青]住川鳳章(88分) [新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジ] アルビレックス新潟U-18 1-6 清水エスパルスユース [新]本間至恩(32分) [清]梅村豪2(5、84分)、中野優太2(41、 [全文を読む]

[MOM1498]静岡県FW鈴木魁人(清水ユース、1年)_チームの狙い表現する守備と攻撃性能示す1得点1アシスト

ゲキサカ / 2015年09月27日22時10分

0-0で迎えた後半6分、静岡のFW鈴木魁人(清水ユース、1年)は相手との距離を一気に詰めてインターセプト。切り替えの速さ、前からの守備で積極的にボールを取りに行くことを狙いとするチームの守りを表現した鈴木は「(相手との距離を詰める際に)誰か見えなかったけれど、走っているのが見えて、ダイレクトで合わせたほうがいい」とすぐさま左足でクロスを入れる。これをニア [全文を読む]

[広島国際ユース]U-16日本代表、第2戦はU-17ウズベキスタン代表に敗れる

ゲキサカ / 2015年08月13日20時13分

出場メンバーは以下の通り GK:若原智哉 DF:藤松航矢、青山夕祐、宮本駿晃、菅颯馬(56分→渡井理己)、石原広教 MF:田中康介(75分→小林真鷹)、井澤春輝(77分→伊従啓太郎)、酒井将輝(HT→藤原志龍)、齊藤未月 FW:鈴木魁人(69分→高木慎也) サブメンバー GK:大迫敬介 MF:杉浦文哉 [全文を読む]

[広島国際ユース]U-16日本代表、FW杉浦とDF伊従ゴールで広島県選抜U-17に勝利

ゲキサカ / 2015年08月13日20時13分

出場メンバーは以下の通り スターティングメンバー GK:大迫敬介 DF:伊従啓太郎(HT→藤松航矢)、青山夕祐、宮本駿晃、菅颯馬(61分→小林真鷹) MF:田中康介(56分→藤原志龍)、井澤春輝、酒井将輝(HT→渡井理己)、齊藤未月 FW:杉浦文哉(39分→石原広教)、鈴木魁人(56分→高木慎也) サブメンバー GK:若原智哉 [全文を読む]

[広島国際ユース]U-16日本代表はU-17ポーランド代表にも敗れ、3位に

ゲキサカ / 2015年08月13日20時12分

出場メンバーは以下のとおり GK:若原智哉(HT→大迫敬介) DF:藤松航矢、青山夕祐、伊従啓太郎、菅颯馬(HT→宮本駿晃)、石原広教(HT→渡井理己) MF:井澤春輝、小林真鷹(HT→田中康介)、齊藤未月 FW:藤原志龍(51分→高木慎也)、鈴木魁人(HT→酒井将輝) サブメンバー MF:杉浦文哉 [全文を読む]

[クラブユース選手権U-18]名古屋U18が東海予選優勝、清水ユース、磐田U-18とともに全国へ

ゲキサカ / 2015年06月19日09時08分

清水は代表権を懸けた最終トーナメントの愛知FC戦でMF福井悠陽が3得点、MF鈴木魁人が2得点を挙げるなど7-2で快勝。また、磐田は同じく代表権を懸けた岐阜戦をMF立川嶺の2得点とFW興津利弥のゴールによって3-0で制し、全国出場を決めた。 【東海】 [PPリーグ](5月24日) ジュビロ磐田U-18 1-5 名古屋グランパスU18 清水エスパルスユース [全文を読む]

今年の国体占う注目対決、U-16東京都選抜がU-16静岡県選抜に逆転勝ち!

ゲキサカ / 2015年03月10日12時10分

U-16日本代表MF吉田峻、FW鈴木魁人ら昨年の日本クラブユース選手権(U-15)大会で準優勝した清水ジュニアユースのメンバー6人やFW中野優太(清水ユース)、右SB中矢裕貴(東海大翔洋高)という早生まれの高校生1年生が先発した静岡に対し、東京はMF品田愛斗、CB長谷川光基(ともに現F東京U-18)ら昨年の全日本ユース(U-15)選手権で優勝したF東京U- [全文を読む]

王国復権へ、U-16静岡県選抜は「強さ」を求める

ゲキサカ / 2015年03月09日09時20分

[3.8 ヤングサッカーフェスティバルU-16の部 U-16静岡県選抜 1-3 U-16東京都選抜 エコパ] 今年、21回目(単独チームを除く)の国体優勝を狙うU-16静岡県選抜はFW鈴木魁人(清水ジュニアユース)のゴールで先制したものの、守備の甘さやミスを突かれて逆転負け。清水商高時代、93年度の全国高校選手権決勝で決勝ゴールを決めて日本一を経験している [全文を読む]

[全日本ユース(U-15)選手権]1回戦試合結果

ゲキサカ / 2014年12月22日15時40分

高円宮杯U-15 第26回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 【1回戦】(12月20日) 青森山田中 1-2 SQUARE富山FC U-15 [青]檀崎竜孔(14分) [S]金木亮2(64分=PK、74分) モンテディオ山形ジュニアユース庄内 0-4 ヴィッセル神戸 U-15 [神]今岡陽太2(9、14分)、上田寛(34分)、渡邉一也(36分) 柏 [全文を読む]

フォーカス