中本修平のニュース

2009年のモナコGPでジェンソン・バトンがやっちゃった面白ハプニングとは?

clicccar / 2017年05月26日19時33分

また、表彰式では21世紀初の「君が代」が流れ、当時シニア・エンジニアリング・ディレクターだった中本修平さんが涙を流す姿に胸をうたれました。私がF1を好きになったきっかけのグランプリでもあります。 しかし2008年のシーズン終了後、ホンダがF1から撤退。バトン選手の今後がどうなるのか分からない不安な日々が過ぎていく中、2009年3月5日に撤退したホンダF1 [全文を読む]

ダッソー・システムズ、年次イベント「3DEXPERIENCE Forum Japan 2015」を開催

PR TIMES / 2015年05月11日13時22分

6月4日の特別講演では、株式会社ホンダ・レーシング取締役副社長の中本修平様、株式会社日立製作所 情報・通信システム社 ITプラットフォーム事業本部 グローバルサプライチェーン本部 本部長の松尾邦之様が登壇します。両日の午後1時半から開催される分科会では、AKKA Technologies様、オリンパスソフトウェアテクノロジー株式会社様、株式会社セントラルユ [全文を読む]

ホンダ、トライアル世界選手権 トニー・ボウ選手と4年間の契約合意

JCN Newswire / 2014年06月05日17時38分

Source: 本田技研工業株式会社Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved. [全文を読む]

ホンダ、「MotoGP市販レーサー」サーキットテストを開始

JCN Newswire / 2013年05月27日17時16分

■(株)ホンダ・レーシング 取締役副社長 中本修平のコメント「このモデルの開発スケジュールは、課題も多く、計画に比べて若干、遅れている状況ですが、もてぎでの走行テストでは、期待以上の成果が出ています。マシンは良好な仕上がりをみせており、とてもよく走ります。マシン名やスペック詳細に関しては今の段階で申し上げることはできませんが、近い将来、詳細に関してお話しす [全文を読む]

ホンダが2013年モータースポーツ体制を発表!! -二輪-

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年02月08日17時30分

<左からリビオ・スッポ氏、D・ペドロサ選手、M・マルケス選手、HRC副社長 中本修平氏(MotoGP)>一方、最高峰クラスのMotoGPでは、エースD.ペドロサに加え、Moto2クラスからこのクラスにステップアップしてきたM.マルケスを起用。スペイン人ライダー2名のチームで今シーズンを戦う。マシンは、RC213Vとなり、新レギュレーションの160kgとなっ [全文を読む]

フォーカス