渡辺皓太のニュース

「すべての部分で巧くなりたい」、熱き向上心秘める東京V渡辺皓太(7枚)

ゲキサカ / 2017年07月26日12時23分

「DAZN×ゲキサカ」1年目のJリーガー~ルーキーたちの現在地~Vol.7 東京ヴェルディへトップ昇格を果たしたMF渡辺皓太。出場時間を延ばし、今年6月20日には早くもプロA契約を締結。同25日の町田戦ではJ初ゴールも決めるなど着実に経験を重ねている。2020年に控える東京五輪への出場を見据え、まずは東京Vでの活躍を誓うルーキーの今は?そして下部組織への想 [全文を読む]

町田vs東京V 試合記録

ゲキサカ / 2017年06月25日21時14分

【J2第20節】(町田) 町田 2-4(前半0-1)東京V [町]吉田眞紀人(64分)、戸高弘貴(90分) [東]渡辺皓太(6分)、畠中槙之輔(51分)、アラン・ピニェイロ(56分)、安在和樹(77分) [町]松本怜大(42分)、吉田眞紀人(48分) [東]渡辺皓太(45分+1) 観衆:4,334人 主審:河合英治 副審:蒲澤淳一、浜本祐介 [FC町田ゼル [全文を読む]

[国体少年男子]決勝は神奈川県と群馬県の関東勢対決に:準決勝試合結果

ゲキサカ / 2014年10月21日15時44分

その後もAFC U-16選手権日本代表MF渡辺皓太(東京Vユース)、渡辺力、MF石原広教(湘南ユース)が決めた神奈川が、新潟の反撃をFW堀航輝(新潟ユース)の1点に抑えて5-1で快勝した。 群馬県は京都府と対戦。前半28分に京都FW三田尻和哉(京都U-18、1年)に先制のループシュートを決められた群馬だったが、後半7分に交代出場のFW高沢颯(前橋育英高1年 [全文を読む]

東京VがMF渡辺皓太とプロA契約を締結

超ワールドサッカー / 2017年06月20日21時16分

▽東京ヴェルディは20日、MF渡辺皓太(18)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽渡辺は東京Vの下部組織出身で、2016年に高校3年ながら2種登録。2016年5月3日の明治安田生命J2リーグ第11節のモンテディオ山形戦で途中出場し、トップチームデビューを果たした。今シーズンは正式にトップチーム昇格し、ここまでJ2で19試合に出場。好調を維持するチーム [全文を読む]

[プリンスリーグ関東]磐田内定FW小川「置き土産にしたい」プレミア復帰狙う桐光学園が首位・東京Vユース撃破!

ゲキサカ / 2015年11月23日13時54分

立ち上がりに押し込んだのは、U-17日本代表MF渡辺皓太(2年)を出場停止で欠く東京Vだった。意識の高まったという守備がハマり、相手にパスの逃げ道をつくらせない。1タッチのパス交換やロングボールを交えながら前へ進もうとする桐光学園から高い位置でボールを奪うと、非常に幅広い動きで攻撃に絡むトップチーム昇格内定MF井上潮音(3年)やMF大久保智明(2年)がド [全文を読む]

サニックス杯に出場するU-17日本代表に仙台2種登録の佐々木、選手権でスーパーゴールの伊藤、岩崎ら

ゲキサカ / 2015年03月11日15時27分

ベガルタ仙台のトップチームに2種登録されているMF佐々木匠(仙台ユース)やMF永澤竜亮(神戸U-18)、DF田中康介(京都U-18)、MF渡辺皓太(東京Vユース)らが選出された。 また、全国高校選手権の優秀選手で日本高校選抜に選出されたFW岩崎悠人(京都橘高)や同大会の流通経済大柏高戦でスーパーゴールを含む2得点を決める活躍を見せたFW伊藤涼太郎(作陽高) [全文を読む]

埼玉栄MF高橋の17歳誕生日弾でU-17代表が連勝

ゲキサカ / 2015年01月21日18時28分

GK:脇野敦至 DF:田中康介、冨安健洋、崎村祐丞、常本佳吾 MF:服部剛大(65分→田中陸)、伊藤洋輝(51分→渡辺皓太)、梶山幹太(75分→阿部雅志)、高橋利樹 FW:菅大輝(59分→岩崎悠人)、永澤竜亮(61分→齊藤未月) [控え] GK:千田奎斗 [全文を読む]

[国体少年男子]準決勝写真特集

ゲキサカ / 2014年10月21日15時40分

第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」 サッカー競技【少年男子】写真特集 【準決勝】 (10月20日) [雲仙市国見総合運動公園多目的芝生広場] 神奈川県 5-1 新潟県 [神]服部剛大2(15、20分)、渡辺皓太(35分+1)、渡辺力樹(39分)、石原広教(48分) [新]堀航輝(37分) ├チャレンジ続けた新潟 ├神奈川が5年ぶりVに王手 [全文を読む]

[国体少年男子]準決勝で5発!快勝の神奈川県が5年ぶりVに王手!

ゲキサカ / 2014年10月21日08時29分

狭いところでも崩せるし、止めて蹴ることも大事にしていて本当に技術が高いと思います」というAFC U-16選手権日本代表MF渡辺皓太(東京Vユース、1年)のラストパスでGKと1対1となったMF西川公基(桐光学園高1年)がループシュート。そして15分、早くも先制点を奪った。中盤で相手ボールをインターセプトすると、新潟の守備のバランスが完全に崩れたところを見逃さ [全文を読む]

[国体少年男子]神奈川県、京都府、新潟県、群馬県が準決勝進出:準々決勝試合結果

ゲキサカ / 2014年10月20日14時28分

【準々決勝】 (10月19日) [雲仙市愛野運動公園(多目的芝生広場)] 大阪府 0-4 神奈川県 [神]服部剛大(2分)、田中碧(15分)、渡辺皓太(23分)、西川公基(43分) 石川県 0-2 京都府 [京]田中康介(32分)、島村拓弥(41分) [雲仙市国見総合運動公園多目的芝生広場] 新潟県 3-1(延長)宮城県 [新]宮崎幾笑(31分)、関口正 [全文を読む]

“韓国のメッシ”にやられた…U-16日本代表は準々決勝敗退でU-17W杯出場逃す

ゲキサカ / 2014年09月14日20時14分

中盤の底に渡辺皓太(東京Vユース)が入り、その前方に菅大輝(札幌U-18)と藤本寛也(東京Vジュニアユース)。3トップは永澤竜亮(神戸U-18)を中央に置き、右に斧澤隼輝(C大阪U-18)、左には渡邊陽(浦和ユース)が入った。 日本は立ち上がりからボールポゼッションを高め、試合の主導権を握った。前半21分、下口からのサイドチェンジを渡邊がワンタッチで落とし [全文を読む]

[AFC U-16選手権]U-16日本代表、初戦を上回る内容で中国撃破目指す

ゲキサカ / 2014年09月07日19時21分

初戦は交代出場だったFW斧澤隼輝(C大阪U-18)やスーパーFKを叩き込んだ菅、またMF渡辺皓太(東京Vユース)やDF阿部雅志(星稜高)らが先発起用されることが予想される。 第2戦で戦う中国について吉武監督は「中国は今までと同じように、前に速い、大きい選手がいてという形になるのかなと思う。(A代表が)ワールドカップにずっと出ていないので、何とか巻き返そうと [全文を読む]

フォーカス