平井康文のニュース

楽天コミュニケーションズの「FUSION Connect2.0」との連携開始。シンプルな顧客管理システム「Repita」がコールセンター業務の生産性向上に向け連携開始致しました。

DreamNews / 2016年10月04日11時00分

シンプルな操作性にこだわった顧客管理システム「Repita」を運営するNODE株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:渡邉健太)は電気通信事業者である楽天コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役会長:平井康文)と機能連携を開始し、顧客管理サービス及びコールセンターシステムの連携設定がより簡単に出来るようになりました。NODE株式 [全文を読む]

楽天モバイルで富士通「ARROWS M01」販売開始。二子玉川と仙台にも店舗展開

ITライフハック / 2015年02月24日17時00分

楽天の副社長執行役員 平井康文氏楽天モバイルの端末として用意されるALLOWS M01は、富士通がMVNO市場に向けて開発したSIMフリーのスマートフォン。同社独自の「ヒューマンセントリックエンジン」による聞きやすい「スーパーはっきりボイス4」などに加えて、ガラケーと同じ感覚で操作できるホーム画面「シンプルホーム」など、初めてスマホに接する人でも簡単に使い [全文を読む]

身体障害者の雇用促進プログラムへの取り組みを支援

@Press / 2014年09月19日14時00分

特定非営利活動法人REACH(所在地:茨城県つくば市、理事長:竹内 圭)は、CompTIA日本支局(本部:米国イリノイ州、日本支局長:Dennis Kwok)、シスコシステムズ合同会社(所在地:東京都港区、代表執行役員社長:平井 康文)と協業し、身体障害者のITに関する職業能力の向上、またこれに伴う雇用機会の拡充への取り組みを始めました。現在この取り組みに [全文を読む]

大阪府教育委員会事務局様「次期統合ICTネットワーク」を受注 ICT基盤統合と、国内における教育向けでは大規模な仮想デスクトップ環境を構築

@Press / 2014年01月08日15時30分

西日本電信電話株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:村尾 和俊、以下 NTT西日本)は、大阪府教育委員会事務局様の次期統合ICTネットワークを受注し、平成26年4月の本稼動に向けて、まずはセンター側システム一式について平成25年9月末に構築完了いたしました。また、府立学校側の仮想デスクトップ環境※1移行についても平成26年1月末の完了に向けて順次構 [全文を読む]


高速屋、ビックデータに対応した高速データ処理ソリューションを発表!「高速機関 on Cisco UCS」を開発

@Press / 2012年05月07日14時00分

株式会社高速屋(代表取締役社長:新庄 耕太郎、所在地:神奈川県川崎市幸区、以下 高速屋)は、シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、所在地:東京都港区赤坂、以下 シスコ)の革新的なサーバ・アーキテクチャであるCisco Unified Computing System (Cisco UCS)に、高速屋の斬新な高速データ処理エンジンを組み合わ [全文を読む]

フォーカス