大迫幸一のニュース

大反響の3DプリンターBS CUBE(TM)体験会をMaker Faire Tokyo2017で開催

@Press / 2017年08月03日10時00分

(予約不要) 詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press 【関連画像】 [全文を読む]

普及価格の3Dプリンターをジャパニーズクォリティで提供

@Press / 2017年07月28日10時30分

■「普及モデル」としての推奨ポイント1) 箱を開けてからセットアップ、プリントまで10分程度2) LCDスクリーンで簡単操作3) メンテナンス・調整は、ほぼ不要4) プリント時パソコンとの接続不要5) 造形物の取り外しが簡単にできるマグネットテーブル採用6) ヘッド安全カバーにより学校でも安心7) 場所をとらないコンパクト設計8) 環境に配慮したPLA樹脂 [全文を読む]

プロ野球12球団「スタッフ年齢」からみるチームの実情

デイリーニュースオンライン / 2016年03月10日16時05分

意外なところでは、千葉ロッテも大迫幸一フィジカルコーチが退任した以外、大きな変更点はなし。昨季3位という成績にそれなりの手応えを掴んでいる、ということか? 結果次第でいつ更迭されるかわからないのがプロコーチの厳しさ。昨季、5位に沈んだオリックスは佐竹学外野守備走塁コーチ以外全てのコーチ人事を刷新。さらに最下位だった楽天は全員が入れ替わるという徹底ぶり。捲 [全文を読む]

ボンサイラボが世界最大のトイフェア(ドイツ)で、3Dプリンタの新モデル『BS TOY』と世界初 80℃で造形できる低温融解フィラメントを発表

@Press / 2015年01月29日11時00分

ボンサイラボ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大迫 幸一)は、ドイツ南部の都市ニュルンベルクにて開催中の世界最大のトイフェア「Spielwarenmesse(R)[シュピールヴァーレンメッセ]」にて、玩具市場にフォーカスした3Dプリンタ『BS TOY(ビーエス・トイ)』を発表しました。世界60カ国以上から出展者が集まる中、2015年のトレンドを紹介す [全文を読む]

増税後も10万円以下で買える!クラウドファンディングにて、2日で目標金額を集めた日本製超小型3Dプリンタ『BS01』4月1日より正式発売!

@Press / 2014年04月01日10時30分

ボンサイラボ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大迫 幸一、以下 ボンサイラボ)は、低価格3Dプリンタ『BS01』(ビーエス・ゼロイチ)を2014年4月1日から発売開始いたします。『BS01』は、クラウドファンディング「kibidango」上で2013年12月に3週間の期間限定で事前発売を行いました。目標金額を開始より2日間で集め、3週間で目標金額の5 [全文を読む]

<3Dプリンタに1,000万円強の支援!>クラウドファンディングサイト「kibidango(きびだんご)」で、超小型の日本製3Dプリンタが商品化のため資金調達に成功!

@Press / 2014年01月15日11時00分

きびだんご株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:松崎 良太、以下 きびだんご)は、クラウドファンディング型ECサイト「kibidango(きびだんご)」にて、リーズナブルで超小型の日本製プリンタ『BS01 BONSAI Mini』プロジェクトを立ち上げ、達成目標額200万円に対し、最終的に約1,050万円(達成率525%)の支援を集めました。さらに、こ [全文を読む]

日本製超小型3Dプリンタを12月6日より発売!79,800円から

@Press / 2013年12月02日11時30分

<カラーバリエーション>PCとの親和性を考えたウォームグレーインテリアになじむオフホワイト暖かみあるトレンドカラーのフレッシュ・ベリー遊び心をくすぐるアクアブルー瑞々しいアップルグリーン [全文を読む]

フォーカス