須見健矢のニュース

ろくでなし子・被告人質問 「自分の性器はわいせつではない」「無罪を確信している」

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月24日18時36分

また、弁護団長の須見健矢弁護士から「最後に何か言いたいことは?」と問われると、次のように今回の裁判の意義を語った。 「(逮捕・起訴されたことについて)理不尽だと思うし、納得していない。だけど、裁判になったことで、これまでタブー視されたきた女性器や、表現規制の問題について考えるきっかけになった。その点は良かったと考えている」 その上で、「私は自分の性器がわ [全文を読む]

「ろくでなし子さんの作品を見れば、わいせつじゃないとわかる」弁護団長インタビュー

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月25日13時02分

裁判の争点は、いったいどんな点になるのだろうか? ろくでなし子弁護団の主任弁護人を務める須見健矢弁護団長に聞いた。●「アウトの理由がわからない」この裁判の最大の争点は、データや作品が「わいせつ」なのか、そうでないのかという点です。私たちは「わいせつではない」と考えています。正直なところ、なぜ警察・検察がアウトだと考えたのか、まったく理由が分かりません。たと [全文を読む]

【速報】ろくでなし子さん「保釈」決定

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月26日13時09分

裁判の日程はまだ決まっていないが、弁護人の須見健矢弁護士は「気を引き締めて裁判に臨む」と話していた。 (弁護士ドットコムニュース) [全文を読む]

ろくでなし子さんはなぜ「勾留」されているのか? 12月22日に裁判官が法廷で説明

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月19日18時06分

弁護人の須見健矢弁護士は「ろくでなし子さんは元気だが、なぜ逮捕・勾留されなければならないのかと憤りを感じている。22日の公判では本人が、そういった思いを自分の口で語るはずだ。一般の人も傍聴できるので、ぜひ彼女の声を聞いて、広く世間に知らせてほしい」と話している。 勾留理由開示公判は12月22日16時から、東京地方裁判所429号法廷で開かれる。この公判は、 [全文を読む]

改めて逮捕の不当性を表明 「ろくでなし子さん 勾留からの釈放に関する記者会見」詳報

おたぽる / 2014年07月21日02時00分

まず、自己紹介なんですけど、私は弁護団団員の弁護士の山口貴士です」須見「私は、当番弁護士で最初に受任しました須見健矢です」南「私は、大阪から弁護団に参加することになりました大阪弁護士会所属の南和行です」歌門「私は、本日接見する予定でした弁護士の歌門彩です」山口「それでは、まず事実の経過などにつきまして、団長の須見から説明させていただきます」須見「それでは、 [全文を読む]

フォーカス