杉岡大暉のニュース

「湘南に来て本当に良かった」…確かな成長遂げるルーキーDF杉岡大暉(8枚)

ゲキサカ / 2017年06月21日07時40分

「DAZN×ゲキサカ」1年目のJリーガー~ルーキーたちの現在地~Vol.6 今季、市立船橋高から湘南ベルマーレに加入したDF杉岡大暉は開幕スタメンを勝ち取ると、その後もポジションを守り続けるだけでなく、第2節のJ初ゴールを皮切りに3得点を記録する活躍を披露。そして、5月に行われたU-20W杯では左SBとしてプレーし、自らの可能性を広げて湘南へと戻ってきた。 [全文を読む]

強度抜群の守備で左サイドに蓋をしたDF杉岡大暉(4枚)

ゲキサカ / 2017年05月31日13時10分

●U-20W杯韓国2017特集ページ [全文を読む]

左で“市船ライン”形成のDF杉岡大暉&MF原輝綺(12枚)

ゲキサカ / 2017年05月28日09時43分

●U-20W杯韓国2017特集ページ [全文を読む]

左サイドを制圧せよ…初先発濃厚DF杉岡大暉&MF遠藤渓太(8枚)

ゲキサカ / 2017年05月27日12時30分

●U-20ワールドカップ韓国2017特集ページ [全文を読む]

山口vs湘南 試合記録

ゲキサカ / 2017年09月09日21時00分

【J2第32節】(維新公園) 山口 3-5(前半2-2)湘南 [山]小塚和季(28分)、岸田和人(38分)、大石治寿(90分+3) [湘]アンドレ・バイア(24分)、オウンゴール(43分)、ジネイ3(54分、63分、79分) [山]パク・チャニョン(16分) [湘]杉岡大暉(28分)、山田直輝(66分)、島村毅(77分) 観衆:4,858人 主審:中村太 [全文を読む]

[9月8日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年09月08日06時00分

DF杉岡大暉(湘南、1998)*市立船橋高から加入。持ち味のドリブル突破はU-20W杯でも輝きを見せた。 GK大内一生(横浜FC、2000)*横浜FCユース所属のU-17日本代表。15歳から2種登録されている。 World GKディエゴ・ベナリオ(モナコ、1983、スイス)*長身でシュートストップを得意とするGK。 MFジョアン・モウティーニョ(モナコ、 [全文を読む]

長崎vs湘南 試合記録

ゲキサカ / 2017年08月11日20時54分

【J2第27節】(トラスタ) 長崎 0-2(前半0-1)湘南 [湘]島村毅2(23分、58分) [湘]杉岡大暉(60分) 観衆:6,072人 主審:福島孝一郎 副審:五十嵐泰之、岩田浩義 [V・ファーレン長崎] 先発 GK 1 増田卓也 DF 13 乾大知 DF 4 高杉亮太 DF 23 北谷史孝 MF 6 前田悠佑 (64分→MF 39 丸岡満) MF [全文を読む]

熟考の末に決めたプロの世界で1年目から輝くために。千葉内定の市船DF杉山弾斗、「ここからの半年は勝負」

ゲキサカ / 2017年07月18日18時17分

また、市立船橋の先輩であるDF杉岡大暉(現湘南)やFW永藤歩(現山形)に電話でアドバイスをもらうなど熟考した末、決断し、両親にプロ入りする意志を伝えてこの日を迎えた。 千葉に練習参加した際に自信を得た部分もあったというものの、現在の実力で通用するとは考えていない。だが、7月の時点でプロ入りを決めたことによってより意識高く、プロ1年目へ向けた準備ができると考 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]市立船橋は未勝利続く状況も内容向上。「このチームの未来が見えたゲーム」

ゲキサカ / 2017年07月03日13時25分

CB杉岡大暉(現湘南)やCB原綺輝(現新潟)、MF高宇洋(現G大阪)らを擁して全国高校総体を制した昨年はチームのベースが確立されていた。その中でシステムや選手の配置などあえて負担がかかる状況を作り出して、個を伸ばしたり、打開する術を身に着けさせながらチームをレベルアップ。だが、今年は拠り所になる部分がまだない。内容を伴った勝利をやり遂げる力もまだ表現でき [全文を読む]

目指すは杉岡+原!? 市船から新たに台頭する高性能DF橋本柊哉

ゲキサカ / 2017年06月20日22時37分

また左利きの大柄なDFで、CBとSBの双方でプレーできるという点でかぶるのは、原と同学年の杉岡大暉(湘南)であり、本人も「似ているところがあって、すごく参考にしている。盗めるところを盗んで少しでも杉岡さんに近づきたい」と言う。理想は原のようにのし上がり、杉岡のようにプレーするといったところだろうか。 アメリカとの第2戦、ギニアとの第3戦と続けてプレーし、 [全文を読む]

J2第19節のベストイレブンにプロ初ゴールの金沢DF宮崎幾笑ら

ゲキサカ / 2017年06月20日11時29分

以下、J2第19節の『DAZN週間ベストプレイヤー』 ▽GK ビクトル(岐阜) ▽DF 宮崎幾笑(金沢) 杉岡大暉(湘南) 茂木力也(山形) 岡本拓也(湘南) ▽MF 宮阪政樹(松本) 橋本晃司(水戸) 石津大介(福岡) 佐藤和弘(水戸) 瀬沼優司(山形) ▽FW ドウグラス・ヴィエイラ(東京V) ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017 [全文を読む]

這い上がってきた市船のエースストライカー、FW福元友哉が代表決定戦で3発!:千葉

ゲキサカ / 2017年06月17日19時41分

[6.17 全国高校総体千葉県予選準決勝 市立船橋高 4-0 翔凛高 柏の葉] 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技千葉県予選準決勝第1試合、市立船橋高対翔凛高戦は、立ち上がりから攻勢に出た市立船橋が、FW福元友哉のハットトリックを含む4ゴールで翔凛を一蹴し、インターハイ出場を手にした。 昨年から朝岡隆蔵監督がとてつも [全文を読む]

【動画】J2週間ベスト5ゴール:第18節

ゲキサカ / 2017年06月12日18時50分

「DAZN×ゲキサカ」J2週間ベスト5ゴール動画 第18節 第1位:ドウグラス・ヴィエイラ(東京V)vs名古屋(67分) 第2位:杉岡大暉(湘南)vs徳島(50分) 第3位:三平和司(大分)vs横浜FC(79分) 第4位:戸高弘貴(町田)vs京都(89分) 第5位:有田光希(愛媛)vs岐阜(82分) ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017 [全文を読む]

徳島vs湘南 試合記録

ゲキサカ / 2017年06月10日17時55分

【J2第18節】(鳴門大塚) 徳島 0-1(前半0-0)湘南 [湘]杉岡大暉(50分) 観衆:4,342人 主審:野田祐樹 副審:五十嵐泰之、岩田浩義 [徳島ヴォルティス] 先発 GK 31 長谷川徹 DF 27 馬渡和彰 DF 3 大崎玲央 DF 2 ヴァシリェヴィッチ DF 19 内田裕斗 (81分→FW 18 佐藤晃大) MF 23 前川大河 MF [全文を読む]

修正された“守”、課題が残った“攻”…決勝T1回戦敗退のU-20代表、内山監督は「胸を張って帰れる選手たち」

ゲキサカ / 2017年05月31日17時16分

両SBのDF藤谷壮(神戸)とDF杉岡大暉(湘南)が相手サイドアタッカーを封じ込めれば、中央のDF中山雄太(柏)とDF冨安健洋(福岡)の2CBがハイボールをことごとくはね返す。巧みにラインをコントロールして高い位置に設定し、ベネズエラを自陣ゴールから遠ざけた。 「スピードのある選手を恐れてギャップの中で動かれていたが、そこは積極的にラインコントロールしていこ [全文を読む]

U-20日本代表、延長戦で力尽きる…ベネズエラに完封負けで準々決勝進出ならず

ゲキサカ / 2017年05月30日20時10分

4-4-2のシステムを採用し、GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右から藤谷、DF冨安健洋(福岡)、DF中山雄太(柏)、DF杉岡大暉(湘南)、ドイスボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF原輝綺(新潟)を並べ、右サイドハーフにMF堂安律、左サイドハーフに三好、2トップにFW岩崎悠人(京都)と高木を配置した。[スタメン&布陣はコチラ] 最初にシュートチャン [全文を読む]

2トップの一角に高木彰人!! ベネズエラ戦迎えるU-20代表、内山監督「焦れたゲームになってきたら…」

ゲキサカ / 2017年05月29日20時55分

また最終ラインは右からDF藤谷壮(神戸)、DF冨安健洋(福岡)、DF中山雄太(柏)、DF杉岡大暉(湘南)が配置され、守備面の確認を行っている。 ■フォーメーション練習での並び 岩崎 高木 (久保) (田川) 三好 堂安 (遠藤) 原 市丸 (坂井) 杉岡 中山 冨安 藤谷 (舩木) (板倉) (初瀬) セットプレーの守備時の確認、ハーフコートでMF市丸瑞希 [全文を読む]

「手応えはある」…世界の舞台で成長を感じるMF原輝綺「次の目標は優勝」

サッカーキング / 2017年05月28日03時40分

杉岡(大暉)もそういうので手こずったと思いますし、あの気持ちは、自分はわかるかなと」と、1失点目のきっかけとなってしまったDF杉岡大暉(湘南ベルマーレ)を擁護。ただ、その上で「そういうミスをなくしていかないと強い相手には勝っていけないと思います」と修正が必要だと気を引き締めた。 一方で、個人のパフォーマンスについては「ボールを結構奪えているというのはあると [全文を読む]

U-20日本vsU-20イタリア 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月27日21時52分

【U-20W杯GL第3節】(天安) 日本 2-2(前半1-2)イタリア [日]堂安律2(22分、50分) [イ]リカルド・オルソリーニ(3分)、ジュゼッペ・パニコ(7分) [日]冨安健洋(45分)、杉岡大暉(78分) [イ]ジュゼッペ・パニコ(49分) [U-20日本代表] 先発 GK 1 小島亨介 DF 3 中山雄太 DF 5 冨安健洋 DF 6 初瀬亮 [全文を読む]

堂安が凄すぎる!! 鮮やか2発でチーム救う!! U-20日本代表、イタリアとドローで決勝T進出

ゲキサカ / 2017年05月27日21時49分

日本はウルグアイ戦から先発4人を入れ替え、FW田川亨介(鳥栖)、MF遠藤渓太(横浜FM)、DF初瀬亮(G大阪)、DF杉岡大暉(湘南)を先発起用。4-4-2のシステムを採用し、GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右から初瀬、DF冨安健洋(福岡)、DF中山雄太(柏)、杉岡、ドイスボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF原輝綺(新潟)を並べ、右サイドハーフに [全文を読む]

フォーカス