小島亨介のニュース

早稲田大GK小島亨介、U-20W杯の経験が練習での意識に「予測や構えという準備のところが本当に大事になってくると思った」《AFC U-23選手権》

超ワールドサッカー / 2017年07月11日22時21分

▽練習後、GK小島亨介(早稲田大)が、メディア陣のインタビューに応対。U-20ワールドカップから帰国後、自身がトレーニングの際に意識していることについて語った。また、東京オリンピックも近づいている中、「アジアのところで自分たちの力がどれだけ通用するかが重要になる」と目の前の試合に意識を向けている。 ◆GK小島亨介(早稲田大) ──U-20ワールドカップを [全文を読む]

ユニバーシアード日本代表が発表! Jクラブ加入内定者やU-20W杯出場のGK小島亨介が招集《第29回ユニバーシアード競技大会》

超ワールドサッカー / 2017年07月04日20時10分

▽大学生で構成されるユニバーシアード日本代表には、U-20ワールドカップに出場したGK小島亨介(早稲田大)が招集。また、来シーズンからヴィッセル神戸に加入が内定しているDF宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大)やベガルタ仙台に加入が内定しているFWジャーメイン良(流通経済大)、セレッソ大阪に加入が内定しているGK永石拓海(福岡大)、浦和レッズに加入が内定している [全文を読む]

3連続登板…チーム唯一の大学生GK小島亨介(4枚)

ゲキサカ / 2017年05月28日09時27分

●U-20W杯韓国2017特集ページ [全文を読む]

中国に敗れた日本が首位逃す、出場権は他グループの結果次第に《AFC U-23選手権中国2018予選》

超ワールドサッカー / 2017年07月23日19時38分

▽日本はGK小島亨介(早稲田大)以下、DF藤谷壮(ヴィッセル神戸)、DF中山雄太(柏レイソル)、DF舩木翔(セレッソ大阪)、DF板倉滉(川崎フロンターレ)を起用。MF坂井大将(大分トリニータ)、MF遠藤渓太(横浜F・マリノス)、MF市丸瑞希(ガンバ大阪)、MF原輝綺 (アルビレックス新潟)、アタッカーとしてFW田川亨介(サガン鳥栖)とFW旗手怜央(順天堂 [全文を読む]

U-20代表、痛恨の敗戦…中国に逃げ切り許して首位通過逃す

ゲキサカ / 2017年07月23日19時27分

4-4-2のシステムを採用してGKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右から藤谷壮(神戸)、DF板倉滉(川崎F)、DF中山雄太(柏)、DF舩木翔(C大阪)、ボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF原輝綺(新潟)を並べ、右サイドハーフにMF坂井大将(大分)、左サイドハーフにMF遠藤渓太(横浜FM)、2トップにFW田川亨介(鳥栖)とFW旗手怜央(順天堂大)を配置 [全文を読む]

先発5人入れ替えのU-20代表、中国戦スタメン発表…引き分け以上で予選首位通過決定

ゲキサカ / 2017年07月23日16時36分

21日の第2戦カンボジア戦から先発5人を入れ替え、FW旗手怜央(順天堂大)、MF坂井大将(大分)、MF原輝綺(新潟)、DF藤谷壮(神戸)、GK小島亨介(早稲田大)らがスターティングメンバーに名を連ねた。 フィリピン(○8-0)、カンボジア(○2-0)を下して2連勝を飾っている日本は、中国戦引き分け以上でJ組首位が確定し、来年1月に中国で行われるAFC U [全文を読む]

早稲田大が6連覇!!相馬勇紀がCKから3アシストの大活躍、慶大に5発勝利

ゲキサカ / 2017年07月15日20時39分

ここまでの戦績では、35勝14敗18分と大きく勝ち越している早大だが、U-20日本代表に選出されている影響でGK小島亨介(3年=名古屋U18)に加え、ユニバーシアード日本代表に選出されているため、主将のDF鈴木準弥(4年=清水ユース)を欠いて臨んだ。 立ち上がりから試合は動いた。前半6分、早稲田大が左サイド遠めの位置でのFKを得る。MF相馬勇紀(3年=三菱 [全文を読む]

明日カンボジアへ出発するU-20日本代表が国内最終調整! ユニバーシアード代表と練習試合で2-2のドロー《AFC U-23選手権》

超ワールドサッカー / 2017年07月14日18時39分

GKは前半に途中出場した小島亨介(早稲田大)、最終ラインに右から柳貴博(FC東京)、古賀太陽(柏レイソル)、立田悠悟(清水エスパルス)、舩木翔(セレッソ大阪)、ダブルボランチに伊藤洋輝(ジュビロ磐田U-18)、針谷岳晃(ジュビロ磐田)、右に髙木彰人(ガンバ大阪)、左に三好康児(川崎フロンターレ)、2トップに中坂勇哉(ヴィッセル神戸)、小松蓮(産業能率大)が [全文を読む]

FW田川亨介&FW小松蓮が初ゴール!! U-20代表、FW中野誠也2発のユニバー代表とドロー

ゲキサカ / 2017年07月14日18時28分

2-1とユニバー代表がリードしたまま後半を迎えると、U-20代表はGKに前半途中から出場していた小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右からDF柳貴博(FC東京)、DF古賀太陽(柏)、立田、DF舩木翔(C大阪)、ボランチにMF針谷岳晃(磐田)と伊藤、右サイドハーフにMF高木彰人(G大阪)、左サイドハーフにMF三好康児(川崎F)、2トップにFW中坂勇哉(神戸) [全文を読む]

順天堂大FW旗手怜央、小島亨介に次ぐ大学生での代表定着を目指す「大学生でも代表に残れるんだぞというところを示していきたい」《AFC U-23選手権》

超ワールドサッカー / 2017年07月11日22時20分

大学生で唯一コジ君(小島亨介)が入ってましたけど、ああいう形で出場するということは、日頃からの練習の意識が違うのだと思います。そういうところを自分も意識していかなくてはいけないなと観ていて思いました」 ──世界の各国について 「『勝ちたい』とか『こいつに負けたくない』という強い気持ちがプレーの中で表現されてて、そういう部分は違うなと思いました」 ──自身も [全文を読む]

フォーカス