阿木燿子のニュース

田原俊彦の新たな魅力、阿木燿子氏が16年ぶりに引き出すか

NEWSポストセブン / 2017年05月28日16時00分

同曲の作詞は、山口百恵『横須賀ストーリー』『プレイバックPart2』、中森明菜の『DESIRE -情熱-』、郷ひろみの『How many いい顔』『ハリウッド・スキャンダル』などの大ヒット曲を生み出してきた阿木燿子氏が担当。阿木氏の田原への楽曲提供は2001年の『Dangerous Zone』以来、16年ぶりとなる。 2人は30年前、女性誌の対談で初対面。 [全文を読む]

ジョニー大倉の幻のアルバムが再発決定

okmusic UP's / 2015年01月22日14時00分

■【ケンイチ大倉 コメント】「チャイナタウンから来た男」… 幻のアルバムがCDとして蘇るなんて… 父ジョニーもミュージシャンから俳優へと模索していた時の作品… …いつもと違ったジョニーの魅力(メロディー)と歌声(ボイス)を味わって頂けたら嬉しいです!■アルバム『チャイナ・タウンから来た男(-A MAN FROM CHINA TOWN-)』2015年1月28 [全文を読む]

平原綾香、コンサートでサプライズ親子共演

dwango.jp news / 2017年07月16日20時52分

宇崎竜童&阿木燿子、谷村新司、原 由子ら豪華アーティストが書き下ろした楽曲が収録された10thオリジナルアルバム『LOVE 2』を引っさげ、5月27日(土)埼玉県和光市民文化センターサンアゼリア 大ホールを皮切りにスタートした全国20公演ツアー「平原綾香 CONCERT TOUR 2017 ~ LOVE 2 ~」が7月16日(日)東京 Bunkamuraオ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「田原俊彦」(1)レコーディングで緊張した訳は‥‥

アサ芸プラス / 2017年06月29日05時57分

●ゲスト:田原俊彦(たはら・としひこ) 1961年、山梨県生まれ。高校1年よりジャニーズ事務所に所属。79年3月、高校卒業と同時に上京し、同年10月より「3年B組金八先生」(TBS系)に出演。共演した同事務所所属の近藤真彦、野村義男とともに「たのきんトリオ」として活動、人気に火がつく。80年、「哀愁でいと」で歌手デビュー、シングル75万枚の大ヒット。その後 [全文を読む]

平原綾香 ウェディングサプライズが「泣ける」と反響続々

dwango.jp news / 2017年06月07日12時00分

宇崎竜童&阿木燿子、谷村新司、原 由子、織田哲郎、宮沢和史、藤巻亮太、諫山実生ら豪華アーティストが平原綾香の為に書き下ろした10枚目のオリジナル・ニューアルバム『LOVE 2』をリリースした平原綾香が5月4日(木)、コットンハーバークラブ(横浜)にてウェディングサプライズ企画を実施し、その模様が動画公開された。 今回のサプライズ企画は、高校時代からフルート [全文を読む]

伝説のプロデューサー・酒井政利が語るアイドル史「日本のアイドル第一号は南沙織さんです」

週プレNEWS / 2013年12月04日12時00分

デビュー曲は作曲を井上陽水さん、詞を阿木燿子さんにお願いし、タイトルは『駈けてきた処女(おとめ)』。 処女と書いて“おとめ”と読ませたのは戦略です(笑)。私は死語を使うのが好きなんですよ。おとめもその典型で死語だけど、処女と書いておとめと読ませれば新しいかなって(笑)。でも、おとめというのがぴったりの声と雰囲気を持っていましたね。 さて、80年代も後半に入 [全文を読む]

宇崎竜童「阿木の詞で作曲に困ったのは“港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ”1曲だけ」

アサ芸プラス / 2013年05月28日10時00分

しかし、作詞家・阿木燿子とのつきあいはそれよりも長い。山口百恵をはじめ、さまざまな歌い手に楽曲を提供し、大ヒットさせてきた2人のコンビ誕生秘話を聞いた。 * ──作詞家としての阿木さんを見いだしたのは宇崎さんですよね? 「そんなに大げさなもんじゃないけど(笑)。阿木と僕は同じ大学の音楽サークルにいたんですね。で、僕はアマチュアバンドをやっていて、すでに35 [全文を読む]

百恵と淳子、身を削って提供された作品

アサ芸プラス / 2013年02月08日09時58分

この年の紅白で史上最年少の赤組トリを務めるほどの活躍を見せていたが、原動力となったのは阿木燿子・宇崎竜童のコンビだ。78年も「プレイバックPart2」(5月)を筆頭に、立て続けに夫婦で作品を提供しているが─、 「見てよ、ここ、円形脱毛症になってるでしょ?」 宇崎は、百恵のレコードディレクターである川瀬泰雄にそう言いながら後頭部を見せたこともあった。 川瀬は [全文を読む]

フォーカス