岸川宏のニュース

2018年卒学生の新卒採用に関する企業調査【7月1日状況】内定充足率「80%以上」は前年を11.9ポイント下回る29.4%

PR TIMES / 2017年07月26日14時00分

https://apj.aidem.co.jp/enquete/<本件に関するお問い合わせ先> 株式会社アイデム 広報担当/望月・栗木 電話:03-5269-8780 [全文を読む]

2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【6月1日時点の状況】応募当初よりも志望度が上がった理由1位「採用担当者の態度」

PR TIMES / 2017年06月29日14時00分

「育児休業を利用したい」男子学生は前年から9.0ポイント増の58.5%企業の採用活動を支援するサイト「JOBRASS新卒」を運営する株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮)の人と仕事研究所 https://apj.aidem.co.jp/ では、2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生を対象に2 [全文を読む]

2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【6月15日時点の状況】内定獲得率は67.5%に到達

PR TIMES / 2017年06月22日14時00分

~6月1日から半月で約14ポイントの伸び~企業の採用活動を支援するサイト「JOBRASS新卒」を運営する株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮)の人と仕事研究所 https://apj.aidem.co.jp/ では、2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女681名を対象に調査を実施しまし [全文を読む]

53.6%の学生が内定獲得…6/1現在の就活状況

リセマム / 2017年06月07日19時45分

アイデム人と仕事研究所の岸川宏所長は、「採用活動の指針が現在の3月広報解禁、6月選考解禁に変更になって2年目を迎えました。徐々に採用活動の早期化が進行し、6月1日現在に内定を持つ学生の割合は、2016年卒者に比べ、1.7倍の53.6%と半数以上となりました。また、内定獲得までの期間が短縮され、応募企業数も年々減少しています。応募した企業の選考スケジュール [全文を読む]

2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【5月1日時点の状況】内定獲得率 前々年の約2倍となる31.0%

PR TIMES / 2017年06月01日14時00分

https://apj.aidem.co.jp/enquete/<本件に関するお問い合わせ先> 株式会社アイデム 広報担当/望月・栗木 電話:03-5269-8780 [全文を読む]

2018年卒学生の新卒採用に関する企業調査【5月1日状況】「学生の売り手市場だと思う」企業が61.2%

PR TIMES / 2017年05月30日14時00分

https://apj.aidem.co.jp/enquete/<本件に関するお問い合わせ先> 株式会社アイデム 広報担当/望月・栗木 電話:03-5269-8780 [全文を読む]

2016年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【9月1日時点の状況】 内定獲得学生が76.1%、平均2.3社獲得で昨年を上回る

PR TIMES / 2015年10月07日14時26分

~既に就職活動を終了した学生が59.1%~企業の採用活動を支援するサイト「JOBRASS新卒」を運営する株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮)の人と仕事研究所 https://apj.aidem.co.jp/ では、2016年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女657名を対象に調査を実施しまし [全文を読む]

パート採用 経歴よりも面接での人柄、やる気を重視する傾向

NEWSポストセブン / 2013年06月09日07時00分

パート採用においては経歴よりも面接での人柄ややる気を重視する傾向にあります」と、「アイデム人と仕事研究所」の岸川宏さんは説明する。 仕事を探す前に職種や勤務地、通勤時間、希望勤務時間、時給などの条件を考える。項目に優先順位をつけてハローワークなどで相談したり、新聞の折り込みをチェックするなどし行動に移すとよい。 アイデムが運営する「イーアイデム」など、ネッ [全文を読む]

フォーカス