清水洋介のニュース

週末の米国市場軟調、円高振れで冴えない展開に

ZUU online / 2017年07月24日08時10分

7月も後半に入り暑さも本番ということなのでしょうが、株式市場はなんとなく過熱感もなく冴えない感じです。日銀や年金の買いも期待され、案外値持ちは良いのですが、積極的に上値を買い上がるということでもないようです。好調な決算を発表するものが多くなれば、少しは盛り上がってくるのでしょう。企業業績が好調な割に賃金が上がらないというようなことがネックになっている面もあ [全文を読む]

2万円前後での動き、堅調だが小動きが続きそう

ZUU online / 2017年07月21日08時10分

そろそろ子どもたちも夏休みとなるのでしょうが、この動かない相場が動き始めるということでもなさそうです。米国でもナスダック指数が高値更新と言ってもなんとも盛り上がりには欠けるような雰囲気で世界的な株高!ということでもなさそうです。個々の決算動向を見たいということなのでしょうが、ある程度好調なことは織り込まれているのですから、これも特にサプライズはなさそうで、 [全文を読む]

「何かあると困る」持高調整の売買中心に

ZUU online / 2017年07月19日08時10分

昨日は雷雨がすごかったですが、池袋や巣鴨などでは雹(ひょう)が降ったみたいです。毎日が異常気象なので、何が異常がわからなくなりそうですが、株式市場でも日経平均の動きは鈍く、膠着感が出ていますがこれもまた空売りの残高などが異常な状態であるということも上にも下にもいかない要因となっているのではないかと思います。膠着状態のときは無理に売り買いをすると高値で買って [全文を読む]

再び2万円水準を試すような持高調整となりそう

ZUU online / 2017年07月18日08時10分

世界中で異常気象ということで、非常に暑い日が続いています。本当に気候が変わってしまったのではないかという感じの暑さです。株式市場でも「猛暑関連銘柄」などが大きく取りざたされてもいいのですが、今一つ相場自体が盛り上がりません。すでに猛暑関連などは織り込み済みということでしょうし、買われているものが多いという感じです。また、何か一つや二つのものが売れても材料視 [全文を読む]

引き続き銘柄入れ替えの持高調整の売りに注意

ZUU online / 2017年07月12日08時10分

暑い日が続いています。今朝は雲の間から妖しい月が出ていましたが、今のところ雨は降りそうもありません。株式市場もなんだかんだといっても堅調となっており、皆安心しているのではないかと思います。ETF(上場投資信託)の配当の売りなどが話題になっていますが、ちょっと違うような気がします。最近では新聞で報じられていることも実際と違うということなども多く、注意が必要だ [全文を読む]

銘柄入れ替えで再度2万円の攻防ということも

ZUU online / 2017年07月11日08時10分

昨日も本当に暑い日でした。本日もまだまだ暑くなりそうで、水不足も心配になります。株式市場も堅調となっており、またさらに強気な向きも多くなったようですが、昨日の相場でもしっかりと買い切れておらず上値は重いのではないかと思います。日経平均への採用が決まったセイコーエプソン もどこまで買われるかということになるのでしょうが、以前ほど銘柄入れ替えの影響は少ないのか [全文を読む]

為替に素直に反応できるかどうか戻り限られそう

ZUU online / 2017年07月10日08時10分

まるで梅雨が明けたかのような天気です。昨日は電車の中から大きな赤い月を見て、今朝はまた、雲にかかった月を見て元気をもらった感じです。株式市場も欧米の利上げ気運から世界的な金余りからの変調が見られ、日銀の国債買いでしのいだということでしょう。ここからさらに欧米での金利上昇の影響などが取りざたされると、一気に手仕舞い売りに押されるということもありそうです。引き [全文を読む]

米国株大きく下落で本日の日本市場も売り先行に

ZUU online / 2017年07月07日08時10分

九州では依然として大変なことになっていますが、東京では梅雨が明けたかのような天気なっています。ただ、株式市場は米国株なども暗雲が垂れ込めているという感じで、調整感が高まっています。米国の雇用統計も芳しくなく、金利上昇傾向が続く中で円安も進まないとなると日本株も調整が進むということになりそうです。今のところ何とか25日移動平均線や基準線にサポートされた格好で [全文を読む]

買い上がる材料もなく手仕舞い売り嵩むと軟調に

ZUU online / 2017年07月05日08時10分

台風一過の晴天、とはいかないようですが、株式市場も北朝鮮問題などが取りざたされて冴えない展開になっています。ただ、実際には北朝鮮というよりは世界的な金余りからの変調ということもあるのではないかと思います。「まだはもうなり、もうはまだなり」ということもあり、欧米の利上げの影響も考えておいてもいいのだと思います。米国の利上げも素直に円安となればいいのですが、今 [全文を読む]

月初高期待からの買い戻しがどこまで入るか

ZUU online / 2017年06月30日08時10分

梅雨らしい天気になっていますが、株式市場も米国株が大きく下落となったことで日本市場も手仕舞い売りに押されそうです。欧米で金融緩和縮小が進んでいる、進みそうだということでいったん手仕舞いの動きも出てくるということでしょう。対ユーロでは円安が進んでいるのですが、対米ドルでは円安一服となっていることもあって買い難くなりそうです。ここのところ値持ちは良く、日銀や年 [全文を読む]

フォーカス