牛田一雄のニュース

コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A100」と「COOLPIX A10」の2機種を発売

PR TIMES / 2016年01月14日13時33分

http://prtimes.jp/a/?f=d16573-20160113-6799.pdf企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

ニコンが創立100周年を迎えてコメント発表、新・経営ビジョンなど公開

価格.com 新製品ニュース / 2017年07月25日11時35分

代表取締役 兼 社長執行役員・牛田一雄氏は創立100周年に寄せて、「創立から100年にわたり、当社の発展を支えてくださったお客様をはじめ、すべてのステークホルダーのみなさまに心より感謝申し上げます。ニコンはこの100年の間に、それぞれの時代における最先端テクノロジーで、産業や人々の生活の進化に貢献してきました。ニコンがニコンらしい挑戦と追求を続けてこられた [全文を読む]

ニコン主催の「Corporate Accelerator Program」成果発表会(Demo Day)開催、支援プログラム参加起業チームが成果を発表

PR TIMES / 2017年07月14日16時20分

■株式会社ゼロワンブースター 会社概要 商号 : 株式会社ゼロワンブースター 代表者 : 代表取締役 鈴木規文 所在地 : 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7−3 第二渡邊ビル7F 設立 : 2012年3月 事業内容 :起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修 [全文を読む]

「ニコン フォトコンテスト 2016-2017 フォトエキシビション」を開催

PR TIMES / 2017年07月14日13時53分

https://prtimes.jp/a/?f=d27221-20170714-2476.pdf企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

【ニコン】高い機動性で望遠撮影が気軽に楽しめるニコンFXフォーマット対応の望遠ズームレンズ「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」を発売

PR TIMES / 2017年07月11日13時00分

VR機構には、[NORMAL]モードと[SPORT]モードを搭載•防塵・防滴に配慮した設計•EDレンズの採用で色収差を抑え、高い光学性能を達成•滑らかに回転するフォーカスリング、ズームリングで心地よい操作感を実現•クローズアップ撮影も楽しめる、最短撮影距離1.2mと最大撮影倍率0.25倍を実現•安定した露出制御が可能な電磁絞り機構を採用 [全文を読む]

ニコン創立100周年を記念して人気バンド「Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)」とニコン社員がコラボレーションしたダンスムービーを公開!

PR TIMES / 2017年07月06日13時00分

ダンスムービー「Oz [Nikon Version]」を7月6日(木)13:00より公開株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、2017年7月25日に創立100周年を迎えるにあたり、100周年記念のダンスムービー「Oz [Nikon Version]」を公開いたします。動画には、中高生を中心にカリスマ的な人気を誇る5人組バンド「Mrs. GREE [全文を読む]

4K UHD動画に対応した、高い耐久性を誇る高性能アウトドアモデル「COOLPIX W300」を発売

PR TIMES / 2017年06月16日13時29分

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX W300」を発売します。「COOLPIX W300」は、水深30mまでの防水性能や、落下高さ2.4mまでの耐衝撃性能などに加え、4K UHD動画撮影機能を備えています。[画像: https: [全文を読む]

ニコン創立100周年記念モデルおよびグッズを受注開始

PR TIMES / 2017年06月15日13時00分

https://prtimes.jp/a/?f=d16573-20170615-4802.pdf企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]


NIKKOR初のフィッシュアイズームレンズ「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」を発売

PR TIMES / 2017年05月31日13時52分

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、円周魚眼と対角線魚眼の2種類の魚眼効果が1本で得られる、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応のフィッシュアイズームレンズ「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」を発売します。[ [全文を読む]

手軽に持ち歩け、本格的な超広角撮影を気軽に楽しめる超広角ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」を発売

PR TIMES / 2017年05月31日13時21分

動画撮影時など、レンズの駆動音が気になる場面でも快適なAFが可能•滑らかに回転するフォーカスリングによって、マニュアルフォーカス時のスムーズな操作感を実現•被写体に大胆に近寄って大きく撮れる、最大撮影倍率0.17倍、最短撮影距離0.22m [全文を読む]

ニコンのリストラに見る技術大国日本の落日

経済界 / 2016年12月05日13時34分

現社長の牛田一雄氏も日本半導体製造装置協会の会長を務めている。 また、ニコンでは吉田氏以降、現会長の木村真琴氏を除いて、5人中4人の社長が、露光装置を扱う精機事業のトップを経験している。世間的にはカメラの会社だが、社内的には露光装置の会社という見方ができる。そのニコンが露光装置事業を縮小する意味は大きい。最先端領域で競合に敗北 [全文を読む]

ニコンの憂鬱 カメラ市場縮小深刻化で、医療事業参入に巨額投資、市場から厳しい評価

Business Journal / 2014年08月31日01時00分

都内で開催した新中計説明会で、牛田一雄社長(説明会時は副社長)は「近い将来、医療事業は売上高2000億円規模に育てたい」と自信を示した。 医療事業に新規参入する理由として、牛田社長は「医療市場にはまだまだソリューション提供が不十分な分野が多い。そうした分野に当社が得意とする精密・光学技術を活用した当社ならではのオンリーワンソリューションを提供したい。他社の [全文を読む]

フォーカス