浜口遥大のニュース

108試合の激闘に幕…交流戦の個人成績・各部門ランキング

ベースボールキング / 2017年06月20日11時03分

◆ 投手部門<防御率>1位 0.82 マイコラス(巨人)2位 0.93 浜口遥大(DeNA)3位 1.23 美馬学(楽天)4位 1.29 ブキャナン(ヤクルト)5位 1.35 薮田和樹(広島)<勝利>1位 3勝 浜口遥大(DeNA)1位 3勝 薮田和樹(広島)1位 3勝 黒木優太(オリックス)1位 3勝 バンデンハーク(ソフトバンク)1位 3勝 秋山拓巳( [全文を読む]

DeNA・浜口、日本ハム・杉谷、楽天・則本、ヤクルト・小川ら抹消 13日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年07月13日15時07分

DeNAは13日、浜口遥大の出場選手登録を抹消した。 ドラフト1位ルーキーの浜口はここまで14試合に登板し、チームトップの6勝(4敗)をマーク。防御率3.27と好投を続けていたが。 12日の広島戦では3回2失点で降板した。 そのほか、日本ハムは杉谷拳士ら3選手の登録を抹消、楽天は則本昂大の登録を抹消した。 <7月13日の公示情報> ※再登録=7月23日以降 [全文を読む]

躍動するルーキー 新人王レースをリードする“外れ外れ1位”浜口遥大

ベースボールキング / 2017年07月06日11時30分

◆ “外れ外れ1位”をバネに DeNAのドラ1ルーキー・浜口遥大が粘りのピッチングで勝利をもぎ取った。 7月5日の阪神戦。その滑り出しは苦しいものだった。序盤の2回、自身の暴投や四球も絡んで早々に1点を失ってしまう。以降も毎回走者を背負う展開となったが、味方に逆転してもらった5回以降は無安打で得点を許さず、結局7回途中まで1失点の力投。新人王有資格者のなか [全文を読む]

「世代」で見るオールスター 昨年最多の“89年世代”はどうだった?

ベースボールキング / 2017年07月04日11時55分

大谷翔平(日本ハム)、藤浪晋太郎(阪神)など“松坂世代”、“88年世代”とともに球界の顔とも呼べる選手が多い、“94世代”からは世代頭の大谷をはじめ、鈴木誠也(広島)、田村龍弘(ロッテ)、ルーキーの黒木優太(オリックス)、浜口遥大(DeNA)が選ばれた。 “95年世代”も、高校時代に広島県予選決勝で熱い投手戦を繰り広げた山岡泰輔(オリックス)、田口麗斗( [全文を読む]

光る若手の活躍!最後の1週間で数字を伸ばすのは!? 交流戦の投手成績

ベースボールキング / 2017年06月13日13時21分

◆ 投手部門※6月12日時点<防御率>1位 0.56 美馬 学(楽天)2位 0.64 浜口遥大(DeNA)3位 0.75 ウルフ(西武)4位 1.20 山岡泰輔(オリックス)5位 1.29 マイコラス(巨人)6位 1.59 東浜 巨(ソフトバンク)7位 1.89 ブキャナン(ヤクルト)8位 2.12 則本昂大(楽天)9位 2.25 薮田和樹(広島)9位 2 [全文を読む]

野村弘樹氏がみたDeNAの救援陣

ベースボールキング / 2017年07月20日11時00分

一方の投手陣も、浜口遥大は登録抹消となったものの、石田健大や今永昇太、井納翔一、ウィーランドと計算できる先発投手が4枚揃っており7月のチーム別先発防御率はリーグトップの「2.45」を記録する。 投打が噛み合い安定した戦いができるようになったDeNAだが、不安要素があるとすれば救援陣か。7月の救援防御率はリーグ2位の2.78を記録しているが、19日のヤクルト [全文を読む]

【球宴】DeNAドラ1浜口 故障で辞退 井納が補充選手に

スポニチアネックス / 2017年07月14日07時01分

日本野球機構(NPB)は13日、「マイナビオールスターゲーム2017」に出場予定だったDeNA・浜口遥大投手(22)が辞退になったと発表した。 補充選手としてDeNA・井納翔一投手(31)が出場する。井納は3度目の出場で、補充選手として選ばれるのは2年連続。浜口は「左肩機能不全」と発表され、この日出場選手登録を抹消された。野球協約の規定により、球宴終了後に [全文を読む]

DeNA・浜口、左肩機能不全のため球宴辞退…補充選手に井納

ベースボールキング / 2017年07月13日16時30分

日本野球機構は13日、「マイナビオールスターゲーム2017」に出場予定だったDeNA・浜口遥大が出場辞退となったことを発表した。補充選手としてDeNA・井納翔一が出場する。 浜口は「左肩機能不全」のため出場を辞退。なお、野球協約第86条の規定により、オールスターゲーム終了後、所属球団の年度連盟選手権試合が10試合を終了する翌日まで、再び出場選手登録を申請す [全文を読む]

DeNA・浜口が球宴辞退 「左肩機能不全」 代わりに井納が出場

スポニチアネックス / 2017年07月13日16時18分

日本野球機構(NPB)は13日、「マイナビオールスターゲーム2017」(第1戦=7月14日・ナゴヤドーム、第2戦=同15日・ZOZOマリン)に出場予定だったDeNA・浜口遥大投手(22)が出場辞退となったと発表した。 補充選手としてDeNA・井納翔一投手(31)が出場する。井納は3度目の出場で、補充選手として選ばれるのは2年連続。 浜口は「左肩機能不全」と [全文を読む]

DeNAドラ1浜口 左肩違和感で球宴辞退決定 ラミレス監督明言

スポニチアネックス / 2017年07月13日05時39分

◇セ・リーグ DeNA1―5広島(2017年7月12日 マツダ) DeNAの浜口遥大投手(22)が12日の広島14回戦(マツダ)に先発し、左肩の違和感を訴えて3回48球で緊急降板。新人ながら選出されていたオールスターゲームの出場を辞退することが決まった。 ラミレス監督が「試合序盤から腕の振りが弱い感じがしていた。出場選手登録を抹消して医師に診てもらう。球宴 [全文を読む]

フォーカス