倉井史也のニュース

【倉井史也のJリーグ】すっかり浦和の監督問題にばかり注目が行ってますが?! の巻

超ワールドサッカー / 2017年07月07日12時00分

▽あ、そう言えば神戸の監督の件ってどうなったんでしたっけ?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 [全文を読む]

【倉井史也のJリーグ】この戦いが低レベルだったらJリーグはもうお終いですわ?! の巻

超ワールドサッカー / 2017年06月30日11時51分

倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 [全文を読む]

【倉井史也のJリーグ】今週末は逆恨みを晴らすってコトになりそう?! の巻

超ワールドサッカー / 2017年06月14日07時45分

倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 [全文を読む]

【倉井史也のJリーグ】そりゃ大切なのは次の試合って事は理解してますよ?! の巻

超ワールドサッカー / 2017年06月08日22時20分

!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 [全文を読む]

【倉井史也のJリーグ】めっちゃヤサグレながら怒りの原稿を書いております?! の巻

超ワールドサッカー / 2017年05月31日17時00分

あれ? 以外と多いじゃん?! じゃなくて、Jリーガーをハリルホジッチ監督があんまり選んでないからですよ!! [全文を読む]

【倉井史也のJリーグ】いろいろアヤシイものに頼りたくなってるのは?! の巻

超ワールドサッカー / 2016年03月03日18時00分

今年こそ大金持ち、目指しますぞ~!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 [全文を読む]

【倉井史也のJリーグ】どうして呼ばないハリルホジッチ?! の巻

超ワールドサッカー / 2015年10月02日13時00分

倉井史也】試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 [全文を読む]

【倉井史也のJリーグ】世界はいろんなところでひっくり返ると浪花のチームを見て思う?! の巻

超ワールドサッカー / 2017年07月20日07時00分

相手は浦和だから、これはここで勝ったら手のひら返し、やりやすい! え、でも負けたときはどうしようかって? それは○○に向かって「この○○!」しかないでしょ!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りの [全文を読む]

【倉井史也のJリーグ】連休中に楽しむのは埼玉のあの試合とJ2のこのゲーム?! の巻

超ワールドサッカー / 2017年07月14日00時00分

松本は得失点差を稼いでいるので、最後グッと上がってくると思いますよ〜!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 [全文を読む]

【倉井史也のJリーグ】簡単そうに思えて難しいのが日本のサッカー?! の巻

超ワールドサッカー / 2016年01月15日11時00分

倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 [全文を読む]

フォーカス