小日向文世のニュース

【キントリ週報】大杉漣&小日向文世&でんでんが来てほしいゲストは?

Smartザテレビジョン / 2017年05月18日07時00分

本作で天海の脇をガッシリ固めているいぶし銀の俳優“おじさまトリオ”大杉漣、小日向文世、でんでんの3人によるコメントと共に見どころを紹介する、WEBサイト「ザテレビジョン」オリジナル連載【キントリ週報】。今回は5月18日(木)放送の第5話の見どころと、おじさまトリオが今後ゲストで来てほしい俳優について語っているコメントを紹介する。――これからゲストで来てほし [全文を読む]

『ラストコップ THE MOVIE』と横浜市がタイアップ!~映画・ドラマの舞台を巡る横浜ロケ地マップが完成~

PR TIMES / 2017年05月03日12時00分

『ラストコップ THE MOVIE 』(2017年5月3日(水・祝)~全国公開 配給:松竹) [出演] 唐沢 寿明、窪田 正孝、佐々木 希、藤木 直人、小日向 文世、和久井 映見、ほか [原作]「DEL LETZTE BULLE」(Red Arrow International) [監督] 猪俣 隆一 [配給] 松竹 [協力] 横浜市 『THE LAST [全文を読む]

いすゞ『エルフ』新TVCMは小日向文世さんが真夏のサンタクロースを好演!相棒のトナカイからいすゞの『エルフ』に乗り換える!?

PR TIMES / 2016年08月10日18時21分

今回のCMでは、主役のサンタ役に俳優の小日向文世さんを起用し、相棒のトナカイから『エルフ』に乗り換える様を小日向さん独特の雰囲気でユーモラスに描いています。CMは夏のサンタ「なんだって!?」篇、夏のサンタ「もどれない」篇の2バージョンで展開します。[画像1: http://prtimes.jp/i/20828/2/resize/d20828-2-28882 [全文を読む]

「真田丸」「トットてれび」の好演で小日向文世&満島ひかりが大河の主演候補に!?

アサ芸プラス / 2016年05月29日17時59分

「視聴率急上昇の立役者と言われているのが、豊臣秀吉を演じる小日向文世の怪演です。主演の堺雅人を完全に食う存在感を見せつけています。秀吉を演じた役者の中でも『歴代最高』との呼び声もあるほどです」(テレビ誌ライター) そしてもう一つは、満島ひかりが主演を務める土曜ドラマ「トットてれび」だ。初回放送から視聴率10%を超え、同ドラマ枠としては異例の高視聴率を記録し [全文を読む]

新垣結衣、瑛太主演の映画『ミックス。』のGIF動画が満載されたGIFMAGAZINE公式チャンネルを公開

IGNITE / 2017年09月25日12時00分

◆キャスト :新垣結衣 瑛太 広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/ 蒼井 優 山口紗弥加 中村アン 久間田琳加 神尾 佑 平山祐介 斎藤 司(トレンディエンジェル) 佐野ひなこ 鈴木 福 谷 花音 平澤宏々路 関 太(タイムマシーン3号) 真木よう子 /吉田鋼太郎 池上季実子 松尾 諭 生瀬勝久/ 田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世 [全文を読む]

GIFMAGAZINEx映画『ミックス。』コラボスタート。映画の魅力と卓球の面白さをGIFで表現

PR TIMES / 2017年09月22日12時00分

◆キャスト :新垣結衣 瑛太広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/ 蒼井 優山口紗弥加 中村アン 久間田琳加 神尾 佑 平山祐介 斎藤 司(トレンディエンジェル)佐野ひなこ 鈴木 福 谷 花音 平澤宏々路 関 太(タイムマシーン3号)真木よう子 /吉田鋼太郎 池上季実子 松尾 諭 生瀬勝久/田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世 [全文を読む]

池田鉄洋が「ぶっ飛んでいる!」と明かす舞台「オーランドー」とは?

ザテレビジョン / 2017年09月06日09時00分

16世紀のイングランドに生を受けた青年貴族・オーランドー(多部未華子)は、その美貌でエリザベス女王(小日向文世)をはじめ、あらゆる女性をとりこにしていく。しかし、オーランドーは初めて恋をしたロシアの美姫(小芝風花)に失恋してしまう。その後、トルコに渡ったオーランドーは、30歳にしてあでやかな女性に変身してしまう…。ほか、戸次重幸、池田鉄洋、野間口徹が、ルー [全文を読む]

デンチャー※1ケアブランド 「ポリデント」「ポリグリップ」の新TVCMに小日向文世さんを起用7月21日(金)より全国でオンエアを開始!

@Press / 2017年07月18日14時00分

英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(社長:宮原伸生、本社:東京都渋谷区)は、入れ歯洗浄剤「ポリデント」、入れ歯安定剤「新ポリグリップ 無添加」の新TVCMにテレビ、映画、舞台等でご活躍中の俳優・小日向文世さんを起用し、2017年7月21日(金)より全国でオンエアを開始いたします。 「ポリデント」は4つの成分 [全文を読む]

キントリにシリーズ最大の危機! クライマックスへ“緊急事案”多発

ザテレビジョン / 2017年06月08日05時00分

キントリの中でもずば抜けて冷静な小石川春夫(小日向文世)ですら動揺させる男の態度に、キントリメンバーは戦々恐々とする。 そんな中、池田の証言を基に、逃走中の共犯者のモンタージュが完成。その顔を見た有希子はハッと息をのむ…。 その直後、盗まれた拳銃によって事件が起こる。弁護士の滝沢史子(渡辺真起子)が脚を撃たれたのだ。犯人たちは何者で狙いは何なのか。捜査が混 [全文を読む]

大倉孝二「取り調べは天海さんにお願いしたいけど、一番厳しいかも!?」

ザテレビジョン / 2017年06月07日08時00分

また、先日ひそかに公開された特別動画「makabeyukiko.jp」でも「癒やされる!」と話題になった、小日向文世、大杉漣、でんでんら“おじさま”について聞いてみると、「大先輩のお三方は、とにかく自由で、とにかく無邪気ですね」と楽しい撮影現場の様子を語ってくれた。 最後に、「8話と最終話は、連続する物語になります。これまで外野から騒いでいた磐城も事件の [全文を読む]

不調NHK大河…浮上のカギ握るのは…

NewsCafe / 2017年03月05日07時00分

阿部に主役は荷が重かったのかも」 デスク「そう、その意味では脇でのびのびできる大河で、これから阿部の存在は重くなると思うね」 記者「戦国時代を最後まで生き抜いたんですから最終回まで出るでしょうからね」 デスク「『真田丸』では豊臣秀吉を演じた小日向文世(63)が注目されたけど、今回は阿部がそうした評価を受けるような気がする」 記者「不人気の大河に差す光明かも [全文を読む]

[1月23日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年01月23日06時00分

Others 吉田 照美(元アナウンサー、1951) 小日向 文世(俳優、1954) 葉加瀬 太郎(バイオリン、1968) 篠原 信一(柔道家、1973) 川村 ゆきえ(タレント、1986) トリンドル 玲奈(ファッションモデル、1992) ※Jリーガーは2016シーズンの所属クラブ [全文を読む]

昨年の夏に続き、俳優の小日向文世さんがサンタクロースを再演!お正月を迎えたサンタクロースの相棒は『エルフ』に!?

PR TIMES / 2017年01月04日11時15分

[画像1: https://prtimes.jp/i/20828/3/resize/d20828-3-939977-0.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/20828/3/resize/d20828-3-952781-1.jpg ]昨年の夏にオンエアされたCMに続き、今回も俳優の小日向文世さんがサンタクロースを好演しています。ク [全文を読む]

「真田丸」堺雅人ラストインタビュー 旅の行方は!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月16日05時00分

それは父・昌幸(草刈正雄)であり、三成(山本耕史)であり、秀吉(小日向文世)であり、茶々(竹内結子)であり…。だから、自分で「こうしなければ…」というのは、実はさほどありませんでした。これまでは目の前の人に引っ張られるように動いてきたのが、今度は内側から押し出されるように動くようになったということで、結局のところ、幸村は何一つ自分で決めたことはなかったよう [全文を読む]

真田丸 中川大志が宣言『大坂の陣、絶対勝ちます』

Smartザテレビジョン / 2016年10月08日23時22分

また、中川が、秀吉(小日向文世)の水色の羽根が生えた陣羽織を、内緒で身にまとって記念写真を撮ったことを告白し、新納と小林をおおいにうらやましがらせる一幕も。豊臣、そして秀吉への三人の思いが強く感じられるトークショーとなった。 さらに、イベントの途中には、石田三成役の山本耕史、大谷刑部役の片岡愛之助、福島正則役の深水元基、そして、今後の豊臣と運命を共にする [全文を読む]

料理人・剛力彩芽、約束の手料理を橋本大二郎に差し入れ

Smartザテレビジョン / 2016年09月09日14時00分

そんな中、ちまたで絶大な人気を誇る日本進憲党の若手議員・氷室誠之介(葛山信吾)が阿藤一郎(小日向文世)と“官邸グラン・メゾン”を真っ向からバッシング。次期内閣総理大臣を目指すことを記者たちの前で宣言する。 それに対応するように阿藤は、マスコミに官邸グラン・メゾンを公開するため、記者を官邸に招待。しかしその日、阿藤は体調不良を訴え、記者たちの面前で倒れてし [全文を読む]

“泣ける”「真田丸」 涙の名場面をプレーバック!

Smartザテレビジョン / 2016年09月04日12時00分

■ 悲劇の関白・秀次の自害&一族根絶やしに震撼…第28話(7/17放送)では、秀吉(小日向文世)に再び男子が生まれ、居場所を失った秀次(新納慎也)が関白の座を放棄し、高野山へ向かうストーリー。重圧に耐えきれず、さらには秀吉への思いも空回りした秀次の姿に「擦れ違い続けた秀吉への思いを考えるとかわいそう」(岐阜在住、41歳男性)、「一族根絶やしまでしなくても… [全文を読む]

「真田丸」鈴木京香、“小日向の妻”は得意役!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日19時30分

豊臣秀吉(小日向文世)の死後、石田三成(山本耕史)と徳川家康(内野聖陽)の対立が表面化。有力大名・武将を巻き込み、事態は次第に緊迫していく。そんな時代の行方を見守るのが、秀吉の正室・寧(鈴木京香)だ。秀吉の生きている間は“大坂城の肝っ玉母さん”として秀吉のみならず多くの人を支えた彼女だが、秀吉の死後は周囲との関わり方が変わってくるという。そんな鈴木京香を直 [全文を読む]

「真田丸」猛将・福島正則の“飲みニケーション”

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日05時00分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)では、豊臣秀吉(小日向文世)の死後、石田三成(山本耕史)と徳川家康(内野聖陽)の対立が描かれている。8月21日放送では、三成が家康の襲撃を計画するも未遂に終わった。そして、8月28日(日)放送では、三成とすれ違いを続ける加藤清正(新井浩文)や福島正則(深水元基)が、逆に三成襲撃を企てる。そんな福島正則を演じる深水元基を [全文を読む]

剛力彩芽も破顔一笑!「グ・ラ・メ!」でカレー祭り?

Smartザテレビジョン / 2016年08月12日05時00分

その報道を受け、阿藤総理(小日向文世)が竹山を更迭するといううわさが広がり、官邸内に波紋が。党内きっての武闘派である竹山を“黙らせる”ため、古賀(滝藤賢一)はくるみに会合用の料理を作るよう命じる。 竹山は「政治家たるもの、メシはすぐに済ませろ。そして1つでも多くの会合に出ろ」という政治信条の持ち主。そのため、会合の食事にはカレーが用意されるのが常だった。 [全文を読む]

フォーカス