前野朋哉のニュース

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭 『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 大阪 2017』 5年連続大阪開催!今年も全作品無料上映!

PR TIMES / 2017年06月09日14時00分

トークゲストには女優の黒木 瞳さんや映画監督の石井 裕也氏・俳優の前野 朋哉氏が登場開催期間:2017年9月16日(土)~18日(月・祝)開催場所:グランフロント大阪北館4F「ナレッジシアター」 一般社団法人ナレッジキャピタル(代表理事:宮原 秀夫)ならびに株式会社KMO(代表取締役:小田島 秀俊)は、グランフロント大阪北館4F「ナレッジシアター」において [全文を読む]

【岡山県】監督・前野朋哉さんが岡山県PR動画で進出!「ハレウッド俳優オーディション」記者発表会開催

PR TIMES / 2017年06月01日16時10分

2017年6月1日(木)11:15~ 「とっとり・おかやま新橋館」2F催事スペース(東京都港区新橋1-11-7) 《登壇者》前野朋哉さん(俳優・映画監督・おかやま晴れの国大使)、伊原木隆太岡山県知事 [画像1: https://prtimes.jp/i/23972/39/resize/d23972-39-802554-0.jpg ] 1日、東京・港区新橋に [全文を読む]

「東京喰種」鈴木伸之、“有島くん”から正反対の“亜門”へ…藤井萩花もGENERATIONSも「社内的に1番反響があった」<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2017年07月21日15時00分

■映画「東京喰種 トーキョーグール」原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載) 出演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋 村井國夫/小笠原海 白石隼也 相田翔子 栁 俊太郎 坂東巳之助 佐々木希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松了 監督:萩原健太郎 脚本:楠野一郎 <ストーリー> [全文を読む]

映画「東京喰種」ジャパンプレミアに窪田正孝ら、原作者からの似顔絵も 大泉洋「マドクレの見てくれが……」

ねとらぼ / 2017年07月11日15時55分

レッドカーペットセレモニーと舞台あいさつに窪田正孝さん、鈴木伸之さん、桜田ひよりさん、蒼井優さん、大泉洋さん、小笠原海さん、白石隼也さん、相田翔子さん、柳俊太郎さん、前野朋哉さん、萩原健太郎監督が登壇しました。 主人公・カネキを演じた窪田正孝さん。ワールドプレミアイベントでLAに行ってきたそうで「びっくりしたのが、監督とプロデューサーが英語ベラベラだったん [全文を読む]

銚子電鉄の新駅名とともに映画も“上り調子 本調子”!! 7/1(土)映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』のアンコール上映がスタート ~舞台挨拶にあの個性派俳優と感情型アーティストが登壇~

PR TIMES / 2017年06月30日19時00分

なお、7月1日(土)10:00の回上映後、アンコール上映開始を記念して、個性派俳優・前野朋哉、感情型アーティスト・植田真梨恵をはじめ、出演者・監督4名による舞台挨拶が行われます(http://tomoshibi-choshi.jp/)。映画『トモシビ』は、生誕から95年を迎えた今なお、走り続ける銚子電鉄を背景に描かれた映画です。原作は吉野翠の短編小説『トモ [全文を読む]

『マツコ&有吉の怒り新党』後番組が不評まみれ! 「鼻につく女子アナ」「不愉快」の声

サイゾーウーマン / 2017年06月18日15時00分

「auの『三太郎』CMで一寸法師役を演じた俳優の前野朋哉さんがナレーターを務めているのですが、間の抜けたクセのある声が受け付けないという視聴者も結構多いそうです」(制作デスク) ネットを見ても、「『かりそめ天国』のナレーションはなんで訛ってるの? なんかイラつく」「ナレーションのイントネーションが不愉快だから見ない」といった調子で良い評判は見当たらない。 [全文を読む]

岡山PR動画の主演俳優・女優を一般公募!前野朋哉が監督

映画.com / 2017年06月01日14時30分

[映画.com ニュース] 岡山のPR動画の主演俳優と女優を一般公募する「ハレウッド俳優オーディション」記者発表会が6月1日、東京・港区のとっとり・おかやま新橋館で行われ、動画の監督を務める同県出身の俳優・前野朋哉、伊原木隆太岡山県知事が出席した。 同オーディションの応募資格は0~8092歳の男女で、岡山在住か同県にゆかりがある、または岡山のPRに興味があ [全文を読む]

「太鼓持ちの達人」ゲストに津田寛治、高橋愛ら!

Smartザテレビジョン / 2015年01月22日21時07分

2月9日(月)放送の第5話では、津田演じる商社の課長がイマドキの部下“中二病引きずり男子”(前野朋哉)と“存在感ゼロ男子”(碓井将大)を相手に奮闘。辞表を提出した部下を思いとどまらせるために「世渡りWARS」をプレーする。 2月16日(月)放送の第6話では、宮地演じる化粧品会社に勤務するOLが企画書にケチをつける会社のお局(つぼね/田中美奈子)に対し説得 [全文を読む]

フォーカス