鷲尾伶菜のニュース

E-girls 山口乃々華、Instagram開設で喜びの声続々 鷲尾伶菜・坂東希らメンバーも応援

モデルプレス / 2017年08月13日16時46分

また最近、InstagramをスタートしたE-girlsの坂東希や鷲尾伶菜もInstagram Storiesにて山口のアカウント開設を告知。スダンナユズユリー公式アカウントでもリポストされ、メンバーから応援されている。 ファンからは「待ってました~!」「ののちゃんの投稿楽しみ」「めっちゃ嬉しい!いろんな写真待ってます」など喜びと期待の声が続々と寄せられ [全文を読む]

鷲尾伶菜・SAYAKA・YURINOが語る“新生E-girls” 19人ラストライブを終えて…今思うこと、伝えたいこと<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2017年08月04日20時00分

【E-girls/モデルプレス=8月4日】E-girlsのヴォーカル・鷲尾伶菜、パフォーマーSAYAKA、YURINOがモデルプレスのインタビューに応じた。6月5日に19人から11人体制となることを発表した彼女たち。7月15・16日には、19人のE-girlsの集大成であり、新たに誕生したE.G.familyのスタートとなるメモリアルライブ「E-girls [全文を読む]

E-girls・鷲尾伶菜&YURINO、レアなコンビがおそろいコーデ披露

ORICON NEWS / 2017年08月01日16時26分

ダンス&ボーカルグループ・E-girlsの鷲尾伶菜とYURINOが、男性ファッション誌『smart』9月号(宝島社)の表紙に登場。グループの中でも珍しい組み合わせのコンビが、白×カーキのおそろいコーデで初めて同誌のカバーを飾った。 【誌面画像】11人が総登場した新生・E-girls 誌面では、11人体制で新たなスタートを切ったE-girlsを8ページで特集 [全文を読む]

Flowerが最新アルバムより、鷲尾伶菜×VERBAL(m-flo)のカバー曲先行配信

okmusic UP's / 2014年01月08日11時00分

メンバーの鷲尾伶菜とVERBAL本人が参加した「let go again feat. VERBAL(m-flo)」は、2004年に一世を風靡したm-flo loves YOSHIKAの「let go」をバージョンアップさせたナンバーで、“again"というタイトル通り原曲の続編となっており、歌詞の大半が異なる内容になっている。 パッケージ盤は1月22日にリ [全文を読む]


E-girls鷲尾伶菜、Instagram開設で喜びの声殺到

モデルプレス / 2017年07月27日12時39分

鷲尾伶菜/モデルプレス=7月27日】E-girls/Flowerの鷲尾伶菜が27日、オフィシャルInstagramを開設した。◆ファンから喜びの殺到アカウント名は「@reina.washio.official」。Flowerの公式Twitterにて発表。最初の投稿では「今日から公式Instagramはじめました」と紹介し、「E.G.family mobi [全文を読む]

鷲尾伶菜に7つの質問♡【新生E-girls・CanCam初登場スペシャル】

Woman Insight / 2017年07月18日19時30分

現在発売中のCanCam8月号では、そんな彼女たち一人一人の魅力やプライベートな部分まで、全40ページの大ボリュームでお伝えしています♡ 今回はその中から、本誌中でご紹介しきれなかったインタビューをご紹介! CanCamでしか見られない、E-girlsのさらなる魅力をさっそくご覧ください♪ 今日答えてくれるのは……ボーカル・鷲尾伶菜♡ ここでしか見られな [全文を読む]

鷲尾伶菜の堂々たる振る舞いを、声優陣が絶賛!

Smartザテレビジョン / 2015年10月07日00時20分

このほど都内スタジオで取材会が行われ、金田一一役の松野太紀、七瀬美雪役の中川亜紀子、剣持勇の小杉十郎太、ゲスト声優のFlower・鷲尾伶菜、諏訪道彦チーフプロデューサーが登壇した。昨年「金田一少年の事件簿R」と改題し、14年ぶりに復活した同シリーズ。今回は約1年ぶりの新シリーズとなる。松野は「今回は1年ぶりということで、早いスパンで新しい作品、過去の原作を [全文を読む]

m-floツアー初日に[Alexandros]の川上、E-girls鷲尾伶菜登場!

dwango.jp news / 2014年05月31日12時17分

ライブのセットリストは、ニューアルバム『FUTURE IS WOW』の収録曲を中心に、[Alexandros]の川上洋平、MACO、Matt Cab、鷲尾伶菜(Flower/E-girls)、とアルバムに参加したゲストが次々とパフォーマンス。Youtubeにおいて公開された動画が短期間で800万回を越える等、話題のMACOは「FIND A WAY」でフレッ [全文を読む]

フォーカス