山田正のニュース

U-18フットサル日本代表候補 大阪合宿2日目

ゲキサカ / 2015年12月25日07時59分

この間、GKの3人は山田正剛(府中アスレティックFC)を中心に、別メニューでトレーニングを行っていた。約30分に渡ってセットプレーの確認をした後、FPの13選手は村岡真フィジカルコーチに体幹トレーニングをする上での正しい姿勢を教わり、GKの3選手はフル代表でもGKの指導を行う小森隆弘監督から、別メニューで指導を受けた。 2時間を超える午前トレーニングを行っ [全文を読む]

U-20フットサル日本代表、初開催『AFC U-20フットサル選手権』の初戦を白星で飾る

ゲキサカ / 2017年05月17日14時19分

■得点 15分:中村充 25分:清水和也 34分:清水和也 38分:植松晃都 ■スターティングメンバー GK:坂桂輔 FP:石田健太郎、中村充、清水和也、仁井貴仁 ■サブメンバー GK:山田正剛、岩永汰紀 FP:内田隼太、岡部直樹、樋口岳志、伊藤圭汰、岡田祥慶、植松晃都、山田慈英 [全文を読む]

U-20フットサル代表、アジア王者の名古屋オーシャンズと接戦の末に惜敗

ゲキサカ / 2017年05月11日17時01分

試合結果は以下の通り U-20フットサル日本代表 0-2(前半0-2)名古屋オーシャンズ ▽得点 4分:失点(名古屋オーシャンズ) 12分:失点(名古屋オーシャンズ) ▽スターティングメンバー GK:坂桂輔 FP:石田健太郎、中村充、岡田祥慶、清水和也 ▽サブメンバー GK:山田正剛 FP:内田隼太、伊藤圭汰、植松晃都、松原友博、岡部直樹、山田慈英、樋口 [全文を読む]

流経大サッカー部FW樋口岳志ら選出…U-20フットサル選手権のメンバー発表

ゲキサカ / 2017年04月27日22時21分

以下、メンバーおよびスタッフ ■スタッフ ▽監督 鈴木隆二(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ) ▽GKコーチ 山田マルコス勇慈(府中アスレティックFC) ▽フィジカルコーチ 村岡誠(フリーフィジカルコーチ) ▽GK 2 山田正剛(府中アスレティックFCサテライト) 12 岩永汰紀(シュライカー大阪) 1 坂桂輔(エスポラーダ北海道) ▽FP [全文を読む]

U-20フットサルアジア選手権のグループ分けが決定!! 清水和也ら擁する日本はベトナム、チャイニーズタイペイ、タジキスタン、インドネシアと同居《U-20フットサルアジア選手権》

超ワールドサッカー / 2017年03月30日18時11分

この世代は、フウガドールすみだの日本代表FP清水和也や湘南ベルマーレのFP植松晃都、府中アスレティックFCのGK山田正剛らFリーグでプレーする選手らが出場できる年代となる。 ▽大会は5月16日に開幕を迎え、各グループの首位と2位のチームが決勝トーナメントに進出する。決勝は5月26日に行われる予定。今回発表された組み合わせは以下の通り。 ◆U-20フットサル [全文を読む]

U-20フットサル日本代表候補が発表! FP清水和也、FP植松晃都も招集《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2017年03月07日20時55分

◆U-20フットサル日本代表候補 GK 山田正剛(府中アスレティックFCサテライト) 岩永汰紀(バサジィ大分) 坂桂輔(エスポラーダ北海道) FP 仁井貴仁(シュライカー大阪サテライト) 内田隼太(府中アスレティックFCサテライト) 清水和也(フウガドールすみだ) 新田駿(名古屋オーシャンズサテライト) 伊藤圭汰(ペスカドーラ町田アスピランチ) 樋口岳志 [全文を読む]

U-20フットサル代表候補発表、流経大サッカー部のFW樋口岳志ら選出

ゲキサカ / 2017年03月07日17時40分

以下、選手およびスタッフ ■スタッフ ▽監督 鈴木隆二 ▽GKコーチ 山田マルコス勇慈 ▽フィジカルコーチ 村岡誠 ▽総務 関口豪 ■選手 ▽GK 山田正剛(府中アスレティックFCサテライト) 岩永汰紀(バサジィ大分) 坂桂輔(エスポラーダ北海道) FP 仁井貴仁(シュライカー大阪サテライト) 内田隼太(府中アスレティックFCサテライト) 清水和也(フウ [全文を読む]

U-19フットサル日本代表候補メンバー発表、FC東京U-18松岡ら

ゲキサカ / 2016年12月03日11時18分

▽監督 鈴木隆二 ▽GKコーチ 山田マルコス勇慈 ▽フィジカルコーチ 村岡誠 ■選手 ▽GK 山田正剛(府中アスレティックFCサテライト) 坂桂輔(エスポラーダ北海道) 伊名野慎(バルドラール浦安セグンド) ▽FP 仁井貴仁(シュライカー大阪サテライト) 清水和也(フウガドールすみだ) 新田駿(名古屋オーシャンズサテライト) 伊藤圭汰(ペスカドーラ町田ア [全文を読む]

U-19フットサル日本代表候補が発表! FC東京U-18のFW松岡瑠夢も招集《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年12月02日20時57分

◆U-19フットサル日本代表候補 GK 山田正剛(府中アスレティックFCサテライト) 坂桂輔(エスポラーダ北海道) 伊名野慎(バルドラール浦安セグンド) FP 仁井貴仁(シュライカー大阪サテライト) 清水和也(フウガドールすみだ) 新田駿(名古屋オーシャンズサテライト) 伊藤圭汰(ペスカドーラ町田アスピランチ) 樋口岳志(流通経済大/サッカー部) 近藤啓 [全文を読む]

すみだFP清水和也や湘南FP植松晃都らU-19フットサル日本代表候補メンバーが発表!《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年11月11日20時01分

◆U-19フットサル日本代表候補 GK 山田正剛(府中アスレティックFCサテライト) 岩永汰紀(バサジィ大分) 伊名野慎(バルドラール浦安セグンド) FP 仁井貴仁(シュライカー大阪サテライト) 清水和也(フウガドールすみだ) 新田駿(名古屋オーシャンズサテライト) 伊藤圭汰(ペスカドーラ町田アスピランチ) 樋口岳志(流通経済大/サッカー部) ダボ・サル [全文を読む]

FC東京U-18の10番や流経大サッカー部員をU-19フットサル代表候補に選出

ゲキサカ / 2016年11月02日18時41分

▽監督 鈴木隆二 ▽GKコーチ 定永久男 ▽フィジカルコーチ 村岡誠 ■選手 ▽GK 山田正剛(府中アスレティックFCサテライト) 岩永汰紀(バサジィ大分) 坂桂輔(エスポラーダ北海道) ▽FP 清水和也(フウガドールすみだ) 新田駿(名古屋オーシャンズサテライト) 伊藤圭汰(ペスカドーラ町田アスピランチ) 樋口岳志(流通経済大/サッカー部) ダボ・サル [全文を読む]

FC東京U-18のFW松岡瑠夢がU-19フットサル日本代表候補に選出!《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年11月02日17時40分

◆U-19フットサル日本代表候補 GK 山田正剛(府中アスレティックFCサテライト) 岩永汰紀(バサジィ大分) 坂桂輔(エスポラーダ北海道) FP 清水和也(フウガドールすみだ) 新田駿(名古屋オーシャンズサテライト) 伊藤圭汰(ペスカドーラ町田アスピランチ) 樋口岳志(流通経済大/サッカー部) ダボ・サルバ樹日亜(東京国際大/体育会サッカー部) 近藤啓 [全文を読む]

金沢大学アルツハイマー病状コントロールへの糸口見つける

認知症ねっと / 2016年05月16日09時16分

アルツハイマー型認知症の原因物質の繊維構造観察に成功日本時間の5月10日、金沢大学の山田正仁教授らがアルツハイマー型認知症の原因物質である、アミロイドβの繊維構造がその置かれている環境によって左右されることを発見したと、同日のアメリカ科学アカデミー紀要電子版にて発表された。なお、これはアメリカのカリフォルニア大学との共同により行われたものである。世界初アミ [全文を読む]

U-18フットサル日本代表候補 紅白戦で大阪キャンプを終える

ゲキサカ / 2015年12月26日13時20分

黄 GK山田正剛、FP米田圭孝、原嶋凌也、松野史靖、浅井拓、金須恭弥、山桐正護、宇田川雄翔 赤 GK阿部寛大、伊名野慎、FP津波岳斗、二井岡嵩登、脇山蓮、植松晃都、松原友博、宇田川幸輝 試合開始早々に黄色ビブス(以下、黄)は、浅井が左サイドを突破してシュートを決める。その後も黄は松原がゴールを狙うなどチャンスをつくるが、GK阿部に防がれる。逆に赤ビブス( [全文を読む]

U-18フットサル代表候補発表《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2015年12月18日18時56分

◆U-18フットサル日本代表候補GK山田正剛(府中)阿部寛大(聖和学園高フットサル部)伊名野慎(浦安セグンド)FP米田圭孝(多摩大)清水和也(すみだ)原嶋凌也(SC聖和)松野史靖(北海道釧路北陽高)津波岳斗(読谷高)二井岡嵩登(クラーク記念国際高)高橋響(帝京長岡)浅井拓(エスパッソU-18)脇山蓮(名古屋オーシャンズU-18)金須恭弥(FC聖和)植松晃都 [全文を読む]

最新版「認知症にならない人の若返り習慣」(前編)

WEB女性自身 / 2014年07月07日07時00分

金沢大学の山田正仁教授の研究チームによると、緑茶を1日1杯以上飲む人は、まったく飲まない人に比べて認知症のリスクが約3分の1になるとのこと。 【習慣5・カラオケで歌って踊れる持ち歌を作る】「カラオケは自然とボイストレーニングにもなりますから、喉頭の筋肉が鍛えられて、声の強度が保たれる。すると、自然と人と話すのも楽しくなるんです」。若いころから慣れ親しんだ昭 [全文を読む]

認知症になるかどうか 60歳までの生活習慣重要と専門家指摘

NEWSポストセブン / 2014年06月06日16時00分

この5月、金沢大の山田正仁教授らの研究グループが、毎日緑茶を飲む習慣のある人は、認知症の発症率が全く飲まない人の3分の1にとどまるという研究結果を発表した。コーヒーや紅茶では効果はなく、緑茶にだけ認知症の予防効果がみられたという。 医療経済ジャーナリストの室井一辰氏の注目は、鮭と青魚だ。 「最近の研究では、今年の1月、ビタミンEがアルツハイマー病を遅らせる [全文を読む]

童貞を貫くのと、童貞を捨てるのどっちが難しい?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月18日17時30分

関連情報を含む記事はこちら 5月11日に2巻が発売された『俺が童貞を捨てたら死ぬ件について』(若林裕介、もりた毬太/ほるぷ出版)の主人公・一条和也は、15年後に再会した親友で童貞の山田正己に首を絞められて殺されてしまう。和也はその記憶を抱えたまま15年前の世界にいて、もう一度高校生として過ごすのだが、自分が殺された理由は正己より先に童貞を捨てたからだと思い [全文を読む]

フォーカス