荒木源のニュース

【速報】藤原竜也が過酷なアドリブに挑んだのは、ユースケ・サンタマリアのせい⁉︎

Woman Insight / 2015年10月16日21時45分

藤原さん演じる落ち目の俳優杉崎と、テレビ番組のクルーが「杉崎探検隊」として、秘境の地を舞台に伝説の未確認生物 (UMA)を探し“撮影”に臨む姿をユーモラスに描き、今まで数々の難役を演じてきた藤原さんをもってして「記憶がぶっ飛ぶほど大変な撮影だった!」と言わしめた『探検隊の栄光』 (原作:荒木源) 。 主演の藤原さんは「くだらなくスカッとする映画を撮りまし [全文を読む]

映画「探検隊の栄光」、原作を大幅改変した狙いとは?

Smartザテレビジョン / 2015年10月09日08時00分

荒木源による原作小説「探検隊の栄光」(小学館)とは設定が大きく異なる同作だが、監督の山本透がその狙いについてコメントした。 「探検隊の栄光」は落ち目の俳優・杉崎(藤原)とテレビ番組のクルーが、秘境の地で未確認生物を探す撮影の模様をユーモラスに描いた作品。共演者にはユースケ・サンタマリア、小澤征悦、田中要次、川村陽介、佐野ひなこ、岡安章介(ななめ45°)らが [全文を読む]

杏&坂口健太郎、パワフルなベテラン俳優陣にタジタジ「こんなチームでした!」

Movie Walker / 2016年10月26日18時57分

杏が映画初主演を務めた『オケ老人!』(11月11日公開)のプレミア試写会が10月26日に浜離宮朝日ホールで開催され、杏、黒島結菜、坂口健太郎、笹野高史、左とん平、小松政夫、石倉三郎、藤田弓子、茅島成美、細川徹監督、原作者の荒木源が登壇。自由奔放な言動を繰り出すベテラン俳優陣たちに、杏と坂口がタジタジとなりながらも、楽しそうな笑顔を見せた。 本作は、平均年齢 [全文を読む]

UMAを求めて秘境を大冒険! 藤原竜也の最新主演映画が公開中

NeoL / 2015年10月26日18時35分

大の大人たちが真剣にひとつの目標に突き進む姿に心打たれる……かもしれない、バカバカしくも最高に愉快な冒険エンターテインメントに注目! 探検隊の栄光 監督:山本 透 出演:藤原竜也、ユースケ・サンタマリア、小澤征悦、田中要次、川村陽介、佐野ひなこ、岡安章介(ななめ45°) (2015年/日本) 公開中 (C)「探検隊の栄光」製作委員会 (C)荒木源/小学館 [全文を読む]

“稼ぎ頭”杏をコントロールできない事務所の苦悩「このままだと独立・移籍も……」

日刊サイゾー / 2015年10月21日09時00分

荒木源氏の人気小説を実写化。原作の主人公は男性だったが、細川監督がわざわざ女性に置き換え、杏を主人公とした“当て書き”で脚本を執筆。監督は『底抜けに明るい笑顔と伸びやかな四肢を生かしてタクトを振る姿』の杏を主人公に重ねて、ベタ惚れ。杏はバイオリン初挑戦だが、弓の扱いなど通常2~3年かかる基礎をわずか1カ月でマスターしたというだけに、早くも劇中での実演が [全文を読む]

映画「探検隊の栄光」は芸人・岡安章介の演技に注目?

Smartザテレビジョン / 2015年10月15日08時00分

同作は荒木源の小説「探検隊の栄光」(小学館)が原作。出演者は藤原、ユースケ、岡安の他、小澤征悦、田中要次、川村陽介、佐野ひなこら。 [全文を読む]

藤原竜也“隊長”、大変だったのは先輩・ユースケの説得!?

Movie Walker / 2015年09月24日20時53分

荒木源の同名小説を映画化した冒険コメディ『探検隊の栄光』(10月16日公開)。本作の完成披露上映会が9月24日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、藤原竜也、小澤征悦、田中要次、川村陽介、佐野ひなこ、岡安章介(ななめ45°)、山本透監督が登壇した。 テレビ番組のクルー“杉崎探検隊”が未確認生物(UMA)を探し、秘境の地を探検する様をユーモラスに描いた本 [全文を読む]

往年の「○○探検隊モノ」を彷彿とさせる抱腹絶倒な冒険の書

NEWSポストセブン / 2012年10月26日16時00分

【書籍紹介】『探検隊の栄光』(荒木源/小学館/1470円) “ヤラセ”満載の演出なのに、高視聴率をはじき出し続ける「杉崎探検隊シリーズ」。今回そのロケ隊が向かったのは、政情不安な某国のジャングル。ところが、想定外の現地ゲリラに遭遇し人質の身に! それでも挫けぬ一行は〈視聴者を興奮させるスリル〉のチャンスとばかりに、ゲリラたちに交渉し彼らに腰蓑姿の「原住民」 [全文を読む]

フォーカス