星翔太のニュース

練習回避も軽傷を強調するFP星翔太「大事をとってという感じ」

ゲキサカ / 2014年09月04日16時09分

バルドラール浦安のFP星翔太は、リーグ戦9試合連続ゴールと好調のまま、フットサル日本代表の静岡キャンプに参加した。しかし、2日目午後の練習で太腿を負傷。ゲーム形式のトレーニングが行われた最終日は、別メニューで調整することになった。 練習後、自身の状態について「大丈夫ですよ。昨日の練習でちょっと太ももにヒザが入って打撲したくらいです。週末のリーグ戦に向けて、 [全文を読む]

[Fリーグ]復帰2戦目で同点弾! FP中島孝の活躍もあり浦安が湘南に逆転勝ち

ゲキサカ / 2014年08月25日16時00分

FP鳥丸太作が6分にゴールを決めると、12分にもFP星翔太が9試合連続となるゴールを決めて、3点差にする。湘南は同17分にFP岡野健が1点を返したものの、同20分に第2PKからFP完山徹一に追加点を決められている。このまま試合は終了し、アウェーの浦安が5-2で勝利を挙げている。 試合後、浦安のFP中島孝は、自身の公式ブログ『TAKAsiete』を更新し、「 [全文を読む]

[Fリーグ]仙台に3度のリードを奪われた浦安が辛くも引き分けに持ち込む

ゲキサカ / 2014年08月11日14時00分

それでも、後半19分にFP星翔太の7試合連続となるゴールで追いつき、3-3で試合を終えた。 「浦安は、立ち上がりにプレスを掛けてくる。その背後を狙った」と、試合後に仙台の比嘉リカルド監督が明かしたように、仙台はキックオフから最初のサインプレーでゴールを決める。左サイドを抜け出したFP藤本豊が、日本代表GK藤原潤の守るゴールを破ると、その後は自陣にFP4人が [全文を読む]

日本代表の星翔太(フットサル)、カタール移籍決定!

PR TIMES / 2012年02月14日10時53分

株式会社マーススポーツエージェント≪本社:渋谷区代々木、代表取締役社長:腰原剛 ≫マネジメント選手の星翔太≪フットサル日本代表≫がスペイン1部リーグのサンタ・コロマを退団し、カタールリーグの「アル・ラヤン」への移籍が決定致しました。 <2012年、フットサルW杯イヤーの大勝負!> 2012年11月にタイで開催されるフットサルW杯。日本代表はまずは5月にド [全文を読む]

[AFCフットサル選手権]復活した浦安の狂犬 星翔太、ビッグマッチスコアラー渡邉知晃

ゲキサカ / 2016年02月12日16時11分

11番は「浦安の狂犬」の異名を持つFP星翔太(バルドラール浦安)。日本人離れした技術とスペインなどで培った戦術眼を併せ持ち、強烈な輝きを放つ。13番は中国でプレーしている海外組FP渡邉知晃(大連元朝足球倶楽部)。前回大会の決勝で起死回生の同点オウンゴールを誘発した勝負強さは今大会も健在で、初戦の決勝ゴールを挙げた。 [全文を読む]

別メニュー調整が続くFP星翔太「スタッフの言葉を聞きながらやっていれば必ず間に合う」《フットサル日本代表千葉合宿》

超ワールドサッカー / 2016年02月02日20時33分

▽トレーニング後に、FP星翔太(バルドラール浦安)がインタビューに応じ、自身のコンディションや大会に向けた意気込みを語った。◆FP星翔太(バルドラール浦安)──コンディションは「ぼちぼちです。合流する部分はしています。メディカル陣と話をして、できることはやっていく。僕が主導でというよりも、メディカル陣の意見、その道のスペシャリストの意見を大事にしてコントロ [全文を読む]

W杯出場権と大会3連覇を目指すフットサル日本代表メンバーが発表《AFCフットサル選手権》

超ワールドサッカー / 2016年02月02日09時00分

親善試合でプレーしていなかったFP星翔太はメンバー入りとなった。▽日本代表は、2日から4日まで千葉市内で合宿を行い、5日にウズベキスタンに向う。11日にはグループステージ初戦のフットサルカタール代表戦を行い、13日にフットサルマレーシア代表、15日にフットサルオーストラリア代表と対戦する。なお、今回のAFCフットサル選手権は上位5チームに、今年行われるフッ [全文を読む]

【特集】フットサル日本代表FP星「NBAのレブロン・ジェームズのような選手に憧れています」《フットサル日本代表総力特集》

超ワールドサッカー / 2016年01月24日18時00分

▽そこで今回、Fリーグのバルドラール浦安に所属し、フットサル日本代表のキャプテンを務めるFP星翔太選手にインタビューを実施。最終回はフットサル選手星翔太の日常を語ってもらった。――Fリーグでは、まだまだ仕事をされながらプレーされている選手もいます。星選手は日頃何かお仕事をされていますか「チームの若い選手たちにも、最も謎な選手だと言われています(笑)」――具 [全文を読む]

コロンビア代表戦に臨むフットサル日本代表に星、逸見、吉川が復帰! 名古屋退団の森岡も招集《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2016年01月12日18時10分

▽今回発表されたメンバーは、11月に行われた欧州遠征のメンバーがベースとなり、FP稲葉洸太郎(すみだ)、FP佐藤亮(大阪)、FP加藤竜馬(浦安)が外れ、代わりにFP星翔太(浦安)、FP吉川智貴(マグナ・グルペア/スペイン)、FP逸見勝利ラファエル(ベンフィカ/ポルトガル)が招集されている。▽フットサル日本代表は、19日から愛知・テバオーシャンアリーナでトレ [全文を読む]

森岡、星が復帰!! フットサル日本代表が候補メンバー発表《フットサル日本代表》

超ワールドサッカー / 2015年09月18日15時45分

▽今月7日に大分で行われたトレーニングキャンプから名古屋オーシャンズFP中村友亮、シュライカー大阪FP森秀太が外れ、名古屋オーシャンズの森岡薫やケガ明けのバルドラール浦安の星翔太[写真]が招集された。なお、前回初招集となったフウガドールすみだの清水和也は引き続き招集されている。今回発表されたメンバーは以下の通り。◆日本代表候補メンバーGK藤原潤(浦安)田中 [全文を読む]

PUMA杯2015 決勝ラウンドに意気込む浦安 米川監督「しっかりと結果を残したい」

ゲキサカ / 2015年03月12日17時29分

兵庫会場でグループステージの試合を行ったバルドラール浦安の米川正夫監督、キャプテンのFP星翔太、FP加藤竜馬のグループステージ後のコメントを紹介する。 ●米川正夫監督 -1次ラウンドを振り返って? 「初戦の相手の映像は見ていましたが、普段対戦しているFリーグのチームとはスタイルが全く違います。『少しやりづらいところはあるかもしれないが、自分たちのスタイルで [全文を読む]

[Fリーグ]大阪は浦安に敗れ、PO進出を決められず

ゲキサカ / 2015年02月11日08時30分

しかし、浦安も同9分にFP星翔太がゴールを決めると、その1分後にもFP三木一将が逆転ゴールを決めた。このまま前半は浦安が1点リードで折り返す。 後半に入ると、再び浦安は9分に三木がゴールを決めると、10分にはFP小倉勇も得点を挙げて、大阪を一気に突き放す。後半10分には大阪もFP佐藤亮が1点を返すが、浦安も同12分にFP加藤竜馬がゴールを決めた。 残り8分 [全文を読む]

[Fリーグ]浦安がPO進出を決める! 町田はGKイゴール欠場後6連敗

ゲキサカ / 2015年01月28日14時13分

それでも失点から19秒、浦安はキャプテンのFP星翔太がゴールネットを揺らし、再びリードを広げる。同18分にはFP岩本昌樹もゴールを決めて、浦安が4-1で快勝した。一方、町田はイゴール負傷後に6連敗。残り4節での逆転プレーオフ進出は、かなり難しい状況に立たされている。 1月30日から2月1日までの名古屋セントラルで、浦安は30日に大阪と、2月1日に府中と対 [全文を読む]

[Fリーグ]名古屋がFP森岡弾などで浦安との上位対決を制す

ゲキサカ / 2015年01月21日07時15分

試合終盤に浦安はパワープレーからFP星翔太、FP荒牧太郎が2点を返したが、反撃もここまで。首位でのプレーオフ進出を狙う名古屋が、その目標に大きく近づく勝ち点3を手にしている。 次節、浦安は23日にホームで町田と、名古屋は24日にアウェーで仙台と対戦する。 バルドラール浦安 2-4(前半0-2) 名古屋オーシャンズ [浦]星翔太(36分)、荒牧太郎(39分) [全文を読む]

フットサル日本代表、クロアチア戦の前日トレーニングを実施

ゲキサカ / 2014年12月17日19時20分

星翔太、加藤竜馬、佐藤亮、西谷良介 赤 仁部屋和弘、渡辺知晃、滝田学、前純内マティアス・エルナン 黄 森岡薫、小曽戸允哉、皆本晃、吉川智貴 練習の最後にはパワープレーを確認。相手の守備が2-2、1-2-1と、それぞれの布陣のときにどう攻めるかの意思統一をした。パワープレーには、仁部屋和弘、森岡薫、渡邉知晃、小曽戸允哉、星翔太(吉川智貴)が入り、森岡、 [全文を読む]

[Fリーグ]残り7秒の高橋弾で浦安が浜松に競り勝つ

ゲキサカ / 2014年12月16日10時54分

これで得たPKをFP星翔太が確実に決めて、浦安が3-1とリードを広げた。 浜松も終盤、FP曽根田盛将をゴレイロに置いて反撃に出る。後半16分には、オウンゴールで1点差とすると、同19分には曽根田が同点ゴールを決めて、試合を振り出しに戻した。勝ち点3を目指す浦安は、FP完山徹一をゴレイロにしてパワープレーを開始。これが奏功し、試合終了7秒前に高橋がこの試合2 [全文を読む]

フットサル日本代表のクウェート遠征メンバー発表 すみだからFP宮崎が選出

ゲキサカ / 2014年10月15日19時41分

また、Fリーグが行われる期間ということもあり、名古屋オーシャンズ、バルドラール浦安からは、それぞれFP吉川智貴とFP星翔太の1人ずつの選出となっている。10月上旬のイタリア遠征からは、GK関口優志、FP佐藤亮、FP滝田学、FP皆本晃、FP永井義文、FP吉川智貴の6選手が引き続き招集された。 フットサル日本代表は、23日に開幕するコンチネンタルカップ2014 [全文を読む]

[Fリーグ]すみだは浦安に敗れてシーズン初の3連敗

ゲキサカ / 2014年09月29日14時30分

前半2分、浦安はFP星翔太が先制点を挙げて試合を動かす。すみだも同8分に、エースのFP太見寿人が同点ゴールを記録する。15分には、再び浦安がFP中島孝が得点を決めてリードしたが、すみだも19分にFP宮崎曉が得点を決めて、2-2の同点に追いついた。 後半に入り、浦安は4分にFP稲葉洸太郎が勝ち越しのゴールを記録する。その後、すみだの反撃を抑えて、浦安が神戸 [全文を読む]

[Fリーグ]名古屋が浦安に敗れて3シーズンぶりの連敗

ゲキサカ / 2014年09月23日13時29分

同10分にはFP星翔太に同点ゴールを決められたが、同11分にはFPシンビーニャのゴールで、前半をリードして終える。 後半5分にも名古屋はFPペドロ・コスタがゴールを決めて、名古屋はリードを広げる。しかし、少ない人数で戦う弊害が出る。後半9分に星に2点目を決められると、その32秒後にもFP稲葉洸太郎のゴールで試合は振出しに戻る。 これで勢いづいた浦安は、後半 [全文を読む]

[Fリーグ]大阪が終盤のゴールラッシュで浦安に4点差を付ける

ゲキサカ / 2014年09月16日23時36分

16分に再び林のゴールで勝ち越した大阪だったが、浦安もFP星翔太が11試合連続のゴールを決めて譲らない。それでも、大阪はエースのFPヴィニシウスが18分に得点を挙げて、1点リードで前半を折り返す。 前半からシュート数では27対10と大阪を上回っていた浦安だが、同点ゴールが遠い。逆に大阪は後半16分にオウンゴールで2点差にリードを広げると、同17分にはGK [全文を読む]

フォーカス