池田香代子のニュース

池田香代子さんロングインタビュー!~マガジンハウス担当者の今推し本『世界がもし100人の村だったら お金篇 たった1人の大金持ちと50人の貧しい村人たち』

ガジェット通信 / 2017年02月04日09時00分

みなさんは『世界がもし100人の村だったら』という話をご存知ですか? 今からおよそ15年前、世界中に広がっていたこのネットロアを『世界がもし100人の村だったら』(以下『100村』)にまとめられたのが、今日のゲスト、池田香代子さんです。今回は、その『100村』のお金篇が緊急出版されたので、急いでお越しいただきました! ―――本、早速読ませていただきました。 [全文を読む]

ことばには力がある! 原発、戦争、貧困、同性愛…。大人がハッとする10代のメッセージ集

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月25日06時30分

『この思いを聞いてほしい! 10代のメッセージ(岩波ジュニア新書)』(池田香代子/岩波書店)には、この12歳の少女のスピーチをはじめ、国際会議でのスピーチ、母校の卒業式、オバマ大統領への手紙など、様々な場面での10代の若者の「この思いを聞いてほしい!」というメッセージがつまっている。 そして、彼らの思いを編著したのが、池田香代子氏だ。池田氏は巻頭でこう述べ [全文を読む]

「ともに輝こう女(ひと)と男(ひと)」~第16回女(ひと)・男(ひと)フェスタさいたま

クオリティ埼玉 / 2017年01月08日09時32分

開催日 平成29年1月29日(日)・30日(月) 会 場 シーノ大宮センタープラザ 10階多目的ホール(生涯学習総合センター) さいたま市大宮区桜木町1-10-18(大宮駅西口徒歩8分) 時間・内容 1月29日(日)11時~15時30分 展示 12時~13時10分 アトラクション 13時15分~13時30分 開会式 13時30分~15時 講演会「世界がも [全文を読む]

Kindleストアにて、鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvol.2『思想の混迷、混迷の時代に』(株式会社鹿砦社デジタル刊)電子書籍版が1月18日より販売開始いたしました。

DreamNews / 2016年01月20日15時00分

■目次●はじめに●第七回 本山美彦×鈴木邦男●第八回 寺脇研×鈴木邦男●第九回 北村肇×鈴木邦男●第十回 重信メイ×鈴木邦男●第十一回 田原総一郎×鈴木邦男●第十二回 池田香代子×鈴木邦男●「鈴木邦男ゼミin西宮」に寄せて(岩井正和)●あとがきにかえて――「鈴木邦男ゼミin西宮」二年を経過して(松岡利康)☆★☆鹿砦社デジタルの2016年1月の新刊☆★☆■鈴 [全文を読む]

大田市場内の食堂にはこだわりが詰まった絶品ネギトロ丼があった!

ぐるなび / 2014年07月03日13時10分

特にネギトロ丼にはマグロへのこだわりがあり、店で働く池田香代子さんが「市場で(手に入る)生の(マグロの)一番良いのを使っている」と語る。早速一口食べた堀さんは「ネギトロが口の中でとろける」と、そのおいしさに満足げな表情を見せていた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承くだ [全文を読む]

元ひきこもりの文学アイドル西田 藍が選ぶ、「私を救った本」ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月06日17時30分

身体は動かずとも、精神は外の世界へ旅立てる、それが読書の魅力だと思っています」【1位】『夜と霧 新版』(ヴィクトル・エミール・フランクル、池田香代子/みすず書房)「人間の絶望について記されています。アウシュビッツとその支所に収容され、同じ過酷な経験をした著者が克明に記録し、分析し、絶望がいかに死に至る病であるか、目を覆いたくなるような実例と共に示されている [全文を読む]

フォーカス