猪野健治のニュース

2012年の「厄病神」よ、消えうせろ 暴排条例←猪野健治(ジャーナリスト)

アサ芸プラス / 2012年01月13日10時58分

ヤクザ事情に精通したジャーナリスト・猪野健治氏が警鐘を鳴らす。 今回の「暴排条例」が、従来の刑法体系から決定的に逸脱しているのは、ヤクザを取り締まるこれまでの暴力団対策法や組織犯罪処罰法が、傘下組員の抗争やしのぎ上で一般市民へ被害を与えるなどの違法行為が起きたあと、その組織を取り締まるという「罪刑法定主義」を逸脱。「暴力団員」であるだけで一般社会からあらゆ [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」政治・事件スクープの表裏!<血と銃弾>(1)

アサ芸プラス / 2016年10月22日17時53分

猪野健治氏による「東京市街戦争“新橋事件”と松田義一」(63年8月4日号)を皮切りに、飯干晃一氏のルポルタージュや、藤田五郎氏の「ドキュメント東京暗黒街」(69年11月27日号~)、安藤昇氏の「やくざと抗争」(71年9月9日号~)などの連載を次々と掲載した。読み応えのあるヤクザ・ドキュメントこそが、「アサヒ芸能」の評価を高めていった原動力だ。 日本最大の [全文を読む]

<選挙時だけの街宣に疑問>いまこそ政治家は「大右翼・赤尾敏」に学べ

メディアゴン / 2016年07月31日07時40分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *猪野健治の「日本の右翼」(ちくま文庫)を読んでいる。猪野といえばご存じ我が国の右翼研究の第一人者だ。「新右翼」の名付け親としても知られる。その猪野が同書で赤尾敏(あかお・びん)についてこう書いている(「反共の鬼将軍」)。 「佐藤栄作(幹事長時代)に、赤尾クンもこの辺でマユをつくらなければダメだよといわれると、マユをつくれ [全文を読む]

昭和初期のヤクザ 親分が子分引き連れ戦地に赴くことも

NEWSポストセブン / 2016年03月24日16時00分

ヤクザが作った「日本戦後史」を、ジャーナリストの猪野健治氏が解説する。 * * *〈○月○○日、「さあ野郞ども出掛けるぞ」の聲に○○○名の乾分(編注:子分)はハネ起きた。そして御用船○○丸は義侠の親分乾分を乘せて○○日の朝、戰火の○○に上陸したのであつた〉 これは日中戦争の最中、1937年11月発行の『文藝春秋』臨時増刊に掲載された「戰ひの上海から」の一 [全文を読む]

寅さんや縁日の屋台はヤクザ? テキヤの歴史

WEB女性自身 / 2015年11月05日06時00分

ヤクザ取材の第一人者、猪野健治氏は次のように語る。 「いまのテキヤのほとんどが三代目で、大半が大卒。しかしかつては、どんな前歴を持つ人間でも差別なく受け入れ、一人前に育て上げる包容力のある業界だった。それに、露店は庶民に愛された合法的な商売です。再起してほしい」 猪野氏によると、暴力団に指定されているテキヤは1団体だけだという。 (週刊FLASH11月1 [全文を読む]

闇市 平均月給100円の時代にコッペパン1個10円でも売れた

NEWSポストセブン / 2015年09月24日16時00分

ジャーナリスト・猪野健治氏が当時の様子をレポートする。 * * * 闇市での価格は需要に直結していた。たとえば、着古しの背広は値を下げても売れず、肌着などの日常着は人気があった。最も需要があり高値だったのは禁制品の米や麦などの食料品だ。 当時は日本中が飢えていた。政府の主食配給は一日に1200キロカロリー分にすぎなかった。成人に必要とされる最低カロリーの半 [全文を読む]

戦後の闇市 中国、朝鮮、台湾出身者も多く日本人業者を圧倒

NEWSポストセブン / 2015年09月17日07時00分

ジャーナリスト・猪野健治氏がレポートする。 * * * 「光は新宿より」終戦からわずか5日後の昭和20年8月20日、新宿にオープンした「尾津マーケット(新宿マーケット)」が掲げたこのスローガンは、素晴らしいキャッチフレーズだった。 当時の新宿は空襲の爪痕もなまなましく、灯火一つなかった。しかし露店再開第一号の「尾津マーケット」をとりしきる関東尾津組の尾津喜 [全文を読む]

全国紙に「デューク東郷宛て」の依頼広告

アサ芸プラス / 2012年11月22日09時59分

「来年はさいとう先生の喜寿、そして2013年というゴルゴにとって意味のある数字の年ですし、何か別の方法で仕掛ける可能性もあります」 では、弊誌新年号で「Gカップ娘13人大集合」というグラビア企画で、ゴルゴさんコラボはどうでしょう? ‥‥えっ、ダメ? 【関連記事】 「消費増税には大反対だが小沢新党は支持しない」理由(5) 著名人が本誌で〝デモ行進〟「フジは [全文を読む]

安倍晋三の妻・昭恵、韓国語を勉強し始めた理由

アサ芸プラス / 2012年11月15日10時59分

【関連記事】 著名人が本誌で〝デモ行進〟「フジはカネ儲けしか考えていない」(6)日韓で違うドラマ制作の現場 2012年の「厄病神」よ、消えうせろ 暴排条例←猪野健治(ジャーナリスト) 2012年 激動ニッポンを100大予告する 震災の爪痕 首都直下震度6「東京湾大地震」が迫り来るッ!(2) 東日本大震災「余震、いまだ止まず」(1-2) ただ避難所を視察す [全文を読む]

iPS虚言男、森口を専門医が精神分析

アサ芸プラス / 2012年11月05日10時58分

その砦をウソをついて守っているって感じですね」 【関連記事】 美女たちの雪カキ(3)肉食発情 賀来千香子 離婚の裏にオトコ交遊 著名人が本誌で〝デモ行進〟「フジはカネ儲けしか考えていない」(6)日韓で違うドラマ制作の現場 2012年の「厄病神」よ、消えうせろ 暴排条例←猪野健治(ジャーナリスト) 2012年 激動ニッポンを100大予告する 震災の爪痕 首都 [全文を読む]

廃虚のラブホテルは盗んでいい

アサ芸プラス / 2012年10月31日10時58分

その時、同じような犯罪が繰り返されないためにも、記録し続けていきたいと思っています」 【関連記事】 著名人が本誌で〝デモ行進〟「フジはカネ儲けしか考えていない」(6)日韓で違うドラマ制作の現場 2012年の「厄病神」よ、消えうせろ 暴排条例←猪野健治(ジャーナリスト) 2012年 激動ニッポンを100大予告する 震災の爪痕 首都直下震度6「東京湾大地震」が [全文を読む]

フォーカス