平川怜のニュース

MF平川怜→FW宮代大聖で得点も…U-17日本代表、親善試合でU-17アメリカ代表に2連敗

ゲキサカ / 2017年03月20日17時42分

後半5分には4点目を奪われてしまうが、同18分にMF平川怜(FC東京U-18)のパスを受けたFW宮代大聖(川崎F U-18)が、個人技で相手GKまでかわして1点を返す。しかし、そのままアメリカに逃げ切られて1-4で敗れた。 U-17日本代表は20日、22日、23日にも親善試合を行う予定だ。 ■1本目 スターティングメンバー GK:高田侑真 DF:池高暢希、 [全文を読む]

チリ遠征中のU-16日本代表、地元チリにPK戦の末に敗戦

ゲキサカ / 2016年12月18日16時49分

日本は前半17分、MF平川怜が個人技で1人をかわしてシュートを放つと、相手DFに当たってそのままゴールに吸い込まれ、先制に成功する。だが、後半21分にDF松井蓮之が相手との競り合いでファウルを取られ、PKを献上。これを決められ、1-1で終了。大会レギュレーションによりそのままPK戦に突入し、チリが4人目まで全員が決めたのに対し、日本は4人目と5人目が外し [全文を読む]

オマーン遠征中のU-16代表、中村敬斗の先制点も地元強豪クラブとドロー決着

ゲキサカ / 2016年07月16日15時22分

それでも後半30分、右サイドからのグラウンダーのクロスを中央で受けたMF平川怜が巧みなテクニックで1人かわしてロングシュートを叩き込み、同点ゴールを奪った。その後は、疲れで足が止まりだした相手に猛攻撃に出るも、逆転ゴールは遠く、2-2で引き分けに終わった。 日本サッカー協会(JFA)によると、先制点を挙げた中村は「代表に招集されて初めてゲームキャプテンに任 [全文を読む]

中国遠征中の00ジャパンが2連勝! 上月2発などでU-17中国代表に快勝

ゲキサカ / 2016年05月13日15時10分

後半42分には相手DFのボールコントロールミスを見逃さなかったFW宮代大聖が右サイドから上げたクロスをMF平川怜がヘッドで合わせ、5-1とダメを押した。2得点を記録した上月は日本サッカー協会(JFA)によると、「今日の試合は、大勢の観客の中でプレーできて、楽しかったです。パスの質や判断力は課題だと改めて感じたので、日々のトレーニングで意識して練習していき [全文を読む]

U-17日本代表はギニアでの試合に刺激も大量失点で敗戦「力を出し切れなかった」

ゲキサカ / 2017年05月07日19時14分

MF平川怜も「アフリカ大陸まで来て、ギニアでの貴重な試合で、自分の力を出し切れなかったということが何より悔しい」と唇を噛んだ。 ただギニアで試合を行うという貴重な経験は選手たちにも刺激になっている様子。DF菅原由勢は「サッカー以外にも現地の人たちの暮らしを見ると、土の上で裸足でサッカーしている同世代の選手や、自分より幼い子供たちが働いている光景を見て、とて [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]U-17日本代表MF平川怜が技ありの決勝アシスト(4枚)

ゲキサカ / 2017年04月29日00時36分

●2017 プレミアリーグEAST [全文を読む]

ギニア・UAE遠征に臨むU-17日本代表メンバーが発表《ギニア・UAE遠征》

超ワールドサッカー / 2017年04月26日20時05分

▽今回のメンバーには、FC東京U-18のMF平川怜や京都サンガF.C.U-18のMF福岡慎平、セレッソ大阪U-18のDF瀬古歩夢らが順当に選出されている。 ▽U-17日本代表は、今回の遠征でU-17ギニア代表と2試合、U-18UAE代表と1試合の国際親善試合を戦う。今回発表されたメンバーは以下の通り。 ◆U-17日本代表メンバー GK 12.大内一生(横 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]清水ユースが昨季2冠のFC東京U-18に劇的勝利!横浜FMユースと大宮ユースはドロー発進:第1節1日目

ゲキサカ / 2017年04月08日21時32分

1点を追うFC東京は後半21分、自陣でボールを受けたU-17日本代表MF平川怜が中央を突破。そのまま右足シュートをゴール左隅に流し込み、同点に追いつく。しかし、後半アディショナルタイム4分、清水はFW鈴木魁人が左足で決勝点をねじ込んで3-2で劇的勝利。点の取り合いとなった壮絶な初戦を制した。 なお、第1節の残りの3試合は9日に味の素スタジアム西競技場で行 [全文を読む]

“00ジャパン”、アメリカに3連敗も最後に意地の1勝

ゲキサカ / 2017年03月23日19時05分

以下、親善試合の結果 ■1試合目 スターティングメンバー GK:石井僚 DF:池高暢希、瀬古歩夢、菅原由勢、菊地健太 MF:井川空、平川怜、福岡慎平、椿直起 FW:山田寛人、宮代大聖 サブメンバー GK:高田侑真、青木心 DF:松井蓮之、デュークカルロス、大桃伶音、監物拓歩 MF:大垣勇樹、鈴木冬一、松本大弥、アペルカムプ真大カール FW:棚橋尭士、中村 [全文を読む]

アメリカ遠征に臨むU-17日本代表が発表! デュッセルドルフU17のアベルカムプ真大を招集《スペイン遠征》

超ワールドサッカー / 2017年03月13日17時39分

今回のメンバーには、この世代の中心選手であるMF平川怜(FC東京U-18)やFW宮代大聖(川崎フロンターレU-18)、FW棚橋尭士(横浜F・マリノスユース)らが招集されている。 ▽U-17日本代表は16日から25日までアメリカ遠征を行い、U-17アメリカ代表、U-17 IMG Academy'sなどと親善試合を行う。今回発表されたメンバーは以下のとおり。 [全文を読む]

FC東京がU-18所属10選手を2種登録…MF久保建英は背番号「41」

超ワールドサッカー / 2017年03月10日17時55分

▽今回の2種登録メンバーには、U-20日本代表候補にも選出されているMF久保建英やMF平川怜らが含まれている。今回発表された2種登録選手10名は以下のとおり。 DF岡庭愁人 □背番号:31 □生年月日:1999年9月16日 □出身:埼玉県 □身長/体重:169cm/64kg □経歴:レジスタFC ⇒ FC東京U-15深川 DF坂口祥尉 □背番号:32 □ [全文を読む]

FC東京、昨季得点王ウタカの登録完了!J1デビュー期待の久保建英らも大量2種登録

ゲキサカ / 2017年03月10日16時49分

昨季、背番号14を付けたことで注目されたMF平川怜は今年は40番を背負う。 その他、横浜F・マリノスがMF山田康太とMF堀研太を2種登録。ヴァンフォーレ甲府もDF入間川景太を2種登録した。 J2ではアルビレックス新潟からジェフユナイテッド千葉に完全移籍したFW指宿洋史の登録が完了。ザスパクサツ群馬が韓国人DFチェ・ジュンギ、FC町田ゼルビアが特別指定選手の [全文を読む]

U-18Jリーグ選抜MF平川怜がサッカーIQの高さ披露、決定的なシュートも(4枚)

ゲキサカ / 2017年02月19日07時40分

[2.18 NEXT GENERATION MATCH U-18Jリーグ選抜0-4日本高校選抜 日産] U-18Jリーグ選抜と日本高校選抜による「NEXT GENERATION MATCH」が18日午前に行われ、高校選抜が4-0で勝った。これにより、通算成績を3勝3分2敗としている。 [全文を読む]

日本高校サッカー選抜が4得点と圧倒! U-18Jリーグ選抜を下す《NEXT GENERATION MATCH》

超ワールドサッカー / 2017年02月18日11時50分

▽9分、2列目から飛び出した平川怜(FC東京U-18)がボックス内でGKと一対一になりシュートを放つも、GK廣末陸(青森山田高校/FC東京)がセーブする。11分、高校サッカー選抜は左CKからチャンスを得るも、ゴール前の混戦を押し込むことができない。 ▽18分には高校サッカー選抜がビッグチャンス。ボックス右で粘りを見せたDF三國スティビアエブス(青森山田高 [全文を読む]

スペイン遠征に臨むU-17日本代表が発表! スコットランド、ロシア、ベルギーと対戦《スペイン遠征》

超ワールドサッカー / 2017年02月15日17時47分

今回のメンバーには、この世代の中心選手であるMF平川怜(FC東京U-18)やFW宮代大聖(川崎フロンターレU-18)、FW棚橋尭士(横浜F・マリノスユース)らが招集されている。 ▽U-17日本代表は20日から3月3日までスペイン遠征を行い、U-17スコットランド代表、U-17ロシア代表、U-17ベルギー代表と親善試合を行う。今回発表されたメンバーは以下のと [全文を読む]

久保建英らFC東京U-18から最多5選手…U-18Jリーグ選抜のメンバーが決定

ゲキサカ / 2017年02月06日16時45分

昨年、“飛び級”でU-19日本代表に招集されたFW久保建英やFW平川怜のほかに、DF橋岡大樹(浦和ユース)、DF瀬古歩夢(C大阪U-18)、FW中村駿太(柏U-18)など、年代別代表に名を連ねるメンバーが多く選出された。 以下、U-18 Jリーグ選抜 ▽GK 若原智哉(京都U-18) 大迫敬介(広島ユース) ▽DF 橋岡大樹(浦和ユース) 中川創(柏U-1 [全文を読む]

チリ遠征U-16日本代表、3戦目で初勝利も抽選で敗れてグループ3位

ゲキサカ / 2016年12月17日19時56分

2-0で後半を迎えると、6分にMF平川怜、23分にはDF瀬古歩夢が加点。25分にPKで1点を返されたが、グループリーグ最終戦で快勝を飾った。 グループ順位はU-17ウニベルシダ・カトリカと同勝ち点となったため、大会規定により抽選を行ったが、日本は3位となった。17日の順位決定戦では、ホスト国のU-16チリ代表と対戦することに決まった。 [先発] GK:谷晃 [全文を読む]

U-16日本代表、メキシコに完封負け…平川ら好機作るも

ゲキサカ / 2016年12月16日17時39分

JFAによると、MF平川怜らを中心にチャンスを作ったようだが、完封負けを喫した。 日本は14日のU-17ウニベルシダ・カトリカ戦も1-1で引き分けている。16日には初勝利を目指し、U-16ペルー代表と対戦する。 [先発] GK:大内一生 DF:松井蓮之、山口和樹(→小林友希)、瀬古歩夢、菅原由勢 MF:椿直起(→東俊希)、喜田陽、福岡慎平、上月壮一郎(→平 [全文を読む]

F東23vs長野 試合記録

ゲキサカ / 2016年11月08日15時47分

【J3第28節】(駒沢) F東23 1-2(前半0-2)長野 [F]林容平(70分) [長]松原優吉(17分)、大島嵩弘(32分) [F]岡崎慎(59分) [長]阪田章裕(90分) 観衆:7,653人 主審:長谷拓 副審:宇田賢史、鈴木渓 ├久保が15歳5か月1日でJ最年少デビュー ├久保、自己採点は「20点とか15点」 ├久保デビューに指揮官「長い目で見 [全文を読む]

久保より一足先に前節Jデビュー、FC東京U-23平川怜が初スタメン(8枚)

ゲキサカ / 2016年11月05日23時41分

[11.5 J3第28節 F東23 1-2 長野 駒沢] J3第28節が5日に開催され、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場ではFC東京U-23とAC長野パルセイロが対戦し、長野が2-1で勝利を収めた。 [全文を読む]

フォーカス