飯田和敏のニュース

クリエイターによる“紙芝居エンタテインメント”イベント『第5回 無差別級紙芝居』予選会をデジタルハリウッド大学で開催

PR TIMES / 2014年05月28日12時14分

~本学教授の飯田和敏氏、卒業生クリエイターの澤田裕太郎氏、藤勝友侑也氏も参戦!~デジタルハリウッド大学では、卒業生や教員が出場するエンターテイメントイベント「無差別級紙芝居の戦」の予選会を4ヶ月に渡り開催します。無差別級紙芝居とは、映像作家、映画監督、漫画家、俳優など、次世代を担う様々なクリエイターが、アナログな「紙芝居」を披露する、世界に1つの紙芝居エン [全文を読む]

「秋葉原通り魔事件」犯人の本当の望み...収容施設が舞台のゲーム『ディシプリン』製作で"あの掲示板"に響いていた心の叫びに気づいた【連載:飯田和敏】

ニコニコニュース / 2017年05月23日13時00分

あの忌まわしい事件からもうすぐ10年が経つ 10年ほど前、ぼくはデジタルハリウッド大学に務めていて、週末毎に大学があった秋葉原に通っていた。 その頃、秋葉原では日曜日に歩行者天国として中央通りが解放されていた。人が人を呼び通りは加速度的ににぎやかになっていった。 パフォーマーたちの突発的な野外劇場となることもあり、路上は祝祭的な空間になっていった。この自然 [全文を読む]

帰ってきた名企画! ベストセラー本"ホラー"ゲーム化会議『人生がときめく片づけの魔法』 【麻野一哉×飯田和敏×米光一成】

ニコニコニュース / 2016年08月18日13時15分

メンバーは『ぷよぷよ』開発者でお馴染みの元コンパイル・米光一成、『アクアノートの休日』などの独創的なゲームを開発してきた飯田和敏、そしてチュンソフトで『かまいたちの夜』や『街』などの名作サウンドノベルのシナリオや監督を務めてきた麻野一哉の3人という豪華な顔ぶれ。第一線で活躍してきた開発者がゲームを妄想する姿をそのままエンターテイメントにしてしまった伝説の [全文を読む]

来場者149万人達成『龍が如く』73時間ぶっ続けゲーム実況のまとめ

ガジェット通信 / 2013年01月06日06時00分

■実況者:syuri22・暴走P(1/3 18:00-) syuri22(描いてみた 写真右側) 「暴走Pさんが面白いこと言います! 」 cosMo@@暴走P(co126204 ボカロP 写真左側) 「アクションは得意じゃないですが、できる限りがんばりたいです」 ●ゲームの進行状況 『龍が如く2』 第十一章「鉄の掟」 第十二章「大阪の城」 ●出来事・名言 [全文を読む]

【新連載:『アクアノートの休日』飯田和敏氏】『GTA V』のあのサイコパスを超えた残虐性。現役不良が演じる「強制参加型」映画から考える「プレイ」の意味

ニコニコニュース / 2017年04月28日16時30分

『アクアノートの休日』や『太陽のしっぽ』、『巨人のドシン』といった斬新なゲーム性を有した数々の作品を手掛けるゲームクリエイター・飯田和敏氏。2017年現在、立命館大学で教鞭を執りながら某新作タイトルに携わっているという彼が、ゲームメデイアでコラムを執筆するのは4度目だという(「ゲーム批評」→「コンティニュー」→「ファミ通WAVE」と媒体を変えながら足かけ2 [全文を読む]

インディーゲームの祭典『BitSummit 4th(フォース)』が今週末開催 会場マップとステージ情報を発表

ガジェット通信 / 2016年07月07日11時45分

<7/9(土)> ・10:00 OPENING CEREMONY 開会の挨拶 ・10:20 サカモト教授【LIVE MUSIC】 ・11:30 坂口博信 (MISTWALKER)【講演】 ・12:20 稲葉敦志 (PlatinumGames)【講演】 ・13:00 Nintendo Presents: Worldwide INDIE Meeting IN [全文を読む]

インディーゲームの祭典『BitSummit 4th(フォース)』が出展者と追加登壇ゲストを発表

ガジェット通信 / 2016年06月24日19時30分

吉田修平 (株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデント) 松浦雅也 (音楽家/プロデューサー) (代表作:パラッパラッパー、ウンジャマラミー、ビブリボン、古杣) 斎藤由多加 (オープンブック株式会社 代表取締役/ゲームデザイナー) (代表作:ザ・タワー、シーマン~禁断のペット~、大玉) 西健一 (有限会社R [全文を読む]

【画像多数】企画展『GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~』で遊び倒してきた

ガジェット通信 / 2016年03月02日22時00分

ゲームクリエイターの飯田和敏さんのチョイスが読めたのはうれしかったし、声優の豊崎愛生さんや解剖学者の養老孟司氏など、意外な人選も面白かったです。 ■所感 上記のとおりですが、このように、とにかくゲームづくしの企画展、それが『GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~』でした。特に、古いゲームに触れることで「昔からこんなに面白いゲームがあったのか!」と [全文を読む]

インディーゲームの祭典『BitSummit 2015』ブース総ざらいレポート:BLUEゾーン

ガジェット通信 / 2015年08月27日21時00分

MakaiPicnic Teaser(YouTube) https://youtu.be/6qszMQqmtt0 http://bitsummit.org/2015/?project=まかいピクニック-makai-picnic-放置系パズル&lang=ja http://www.route24.jp/ B18:ゲーム菩薩グループ 飯田和敏氏と中村隆之氏、 [全文を読む]

話題の「Ingress」文化庁も一目置く

FUTURUS / 2014年12月05日11時01分

■ ゲームデザインを変える可能性も持っているIngress エンターテインメント部門審査委員の一人であるゲーム作家・飯田和敏氏は贈賞理由として、「(誰もがポータブルなネット端末を持つ情報環境の中で「私たちはどこへ向かうのか?」ということに対して)『Ingress』は決定的なビジョンを示すことに成功している」「『Ingress』は日常を旅行者の眼差しで再構 [全文を読む]

文化庁メディア芸術祭十勝帯広展「メディア芸術の林間学校」開催のご案内

@Press / 2014年09月04日12時30分

<トークイベント>・「水曜どうでしょう」でお馴染みの藤村忠寿さんと嬉野雅道さんにゲーム作家の飯田和敏さんという異色の組み合わせによるトークイベント。・2014年、松本大洋・原作「ピンポン」のアニメ化で話題となった湯浅政明さんのアニメーション上映&トークイベント。また、本展では、「十勝帯広のみんなとつくる≪メ芸≫」を目指して、地域のみなさんとのコラボレーショ [全文を読む]

UEI、スマホゲーム開発コンテスト「9leap夏休みチャレンジ」を開催

CodeZine / 2014年07月04日15時47分

審査員は、ゲームクリエイターの飯田和敏氏、角川アスキー総研の遠藤諭氏、そしてユビキタスエンターテインメント代表の清水亮氏の3名。なお、Final Heatでは飯田氏と遠藤氏を招き、ニコニコ生放送で審査の模様を配信する。受賞作品の発表は9月下旬に行う。 1st Heatはテーマが生き物で、賞品はKenkoの天体望遠鏡「SKY WALKER NEW SW-I [全文を読む]

開発者が主役となる舞台へ インディーゲームの祭典『BitSummit 2014』レポート

ガジェット通信 / 2014年04月11日21時00分

コンシューマー機で活躍した開発者の作品としてはほかにも、インティ・クリエイツが稲船敬二氏と開発を進める『蒼き雷霆 ガンヴォルト』を発表し、飯田和敏氏は故・飯野賢治氏が企画・原案の『KAKEXUN』を開発するクラウドファンディングのプロジェクトをステージイベントで発表。ピグミースタジオは『ボコスカウォーズ』を手がけたラショウ氏の新作『野犬のロデム』、グラン [全文を読む]

「自分が作りたいゲームを作ろう」 日本のインディーズゲームを世界へ発信するイベント『BitSummit』レポート

ガジェット通信 / 2013年03月12日21時00分

PS『アクアノートの休日』、Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』などで知られる飯田和敏氏は、『バーチャファイター』『LUMINES』シリーズなどを手がけたサウンドクリエーターの中村隆之氏と、あさま山荘事件に発想を得たという新作ゲーム『モンケン』を出展。グラスホッパー・マニファクチュア所属からフリーに転身した飯田氏は、完全なインディーズ作品として同作品 [全文を読む]

個人でもvitaやDSiのゲームが作れる時代に? 自主制作ゲームのイベント開かれる

ガジェット通信 / 2012年11月13日12時30分

プロ・アマ問わずゲームを発表しており、中には『巨人のドシン』等で有名なゲームクリエーター飯田和敏氏の姿もあった。やはり作成中のゲームを公開して、来場者の意見を伺いたいとのことだ。 ●アマチュアが作ってしまうゲームの数々 サークルぜろじげんは、PlayStation Vitaで動作するポーカーゲーム『Royal Red Royal(仮題)』を展示。PlayS [全文を読む]

著名人が続々参入!! 新感覚の声アプリ『ボイスバーン(VoiceBahn)』 Android版8月21日サービス開始

@Press / 2012年08月21日09時30分

【著名人全リスト(順不同)】京本有加(風男塾・中野風女シスターズ) / 小林勝司(マーケティング情報誌「空気読本」副編集長)金剛地武志(ミュージシャン、俳優) / 斎藤由多加(ゲームクリエーター)斉木りさ(タレント) / 重田みゆき(インプレッショントレーナー)Cherry(GLITTER専属モデル) / 林信行(フリージャーナリスト)奈津子・亜希子(ナツ [全文を読む]

新感覚の声のiPhoneアプリがついにリリース!『ボイスバーン(VoiceBahn)』6月13日サービス開始 ~著名人の“生声”を様々なシチュエーションからお届けします!~

@Press / 2012年06月13日09時30分

【サービス開始時著名人全リスト(順不同)】HARAJUKU KAWAii!!!!(きゃりーぱみゅぱみゅ他)つぶやきシロー(お笑い芸人)山路徹(ジャーナリスト)吉田照美(フリーアナウンサー、タレント)石原まこちん(漫画家)重田みゆき(インプレッショントレーナー)Cherry(GLITTER専属モデル)fo(u)r-tune(ミュージシャン)伊藤さとり(映画パ [全文を読む]

フォーカス