小川洋のニュース

たった10秒で起承転結「駅メロ」の奥深い世界 トップ作曲家が明かす発車メロディ制作秘話

東洋経済オンライン / 2017年05月05日08時00分

現在の駅メロ制作の舞台裏について、20年以上この仕事に携わってきた駅メロ制作会社である株式会社スイッチの小川洋一会長と作編曲家の塩塚博氏に話を聞いた。■最近はオリジナルよりもご当地ソングが人気――一般的に駅メロはどのようにして選ばれているのですか。小川会長(以下、小川):鉄道会社によってさまざまですが、路線単位での受注が多い時期がありました。したがって何駅 [全文を読む]

スペースワールド跡地に複合商業施設 九州最大級

ZUU online / 2017年04月27日06時10分

スペースワールドの跡地活用に関しては、福岡県の小川洋知事と北九州市の北橋健治市長が今月7日、東京の新日鉄住金本社(東京・千代田)で佐久間総一郎副社長と都内で面会し、活用策の方向性を早期に示すように要望。これを受けて新日鉄住金は25日に福岡県と北九州市の両者に対し、跡地活用の状況について地域活性化のコンセプトが同社と近い「イオンモール」を優先交渉先に選定して [全文を読む]

『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2016 by TOKYO GIRLS COLLECTION』開催のお知らせ~2016年10月9日(日) 於:西日本総合展示場新館 ~

PR TIMES / 2016年06月24日17時25分

開催に向け熱く意気込みを語りました!6月24日(金)に北九州市・小倉で行われた記者発表会には、人気モデルの大政絢をはじめ、県・市を代表して小川洋福岡県知事、北橋健治北九州市長らが登壇し、開催に向けた想いや、地域活性に向けた施策についてコメントしました。[画像2: http://prtimes.jp/i/7466/88/resize/d7466-88-992 [全文を読む]

福岡県広川町とNSマテリアルズ、久留米・広川新産業団地企業立地基本協定を締結

PR TIMES / 2015年07月16日17時02分

福岡県知事 小川洋氏談: 「NSマテリアルズ株式会社の久留米・広川新産業団地における新たな製造拠点の設置を心からお喜び申し上げます。御社は、平成18年の創業以来、本県を拠点に研究開発を行われ、世界に先駆け、LED用の新しい蛍光体である「ナノ蛍光体」の量産技術を確立されました。この技術は、次世代テレビの高精細ディスプレイなど、新しい分野での需要拡大が見込ま [全文を読む]

製作費20億『GAMBA ガンバと仲間たち』に注目

Movie Walker / 2015年05月08日05時00分

また、副社長で、企画・総監督を務める小川洋一も「日本では、2Dは世界で無敵。でも、CGではめちゃくちゃ遅れを取っている。だからこそ、自分たちのために、何かを作りたいと思いました。『GAMBA ガンバと仲間たち』は児童文学としても感動するし、面白くてぶれないストーリーがあるので、本作を選びました」と力強く語った。 こうして、『GAMBA ガンバと仲間たち』 [全文を読む]

麻生兄弟 事業費1.6兆円「ビッグバン実験施設」誘致に血道

NEWSポストセブン / 2013年07月20日07時00分

麻生副総理には3月に小川洋・福岡県知事らが直接誘致を要請している。 ILC誘致には福岡の他に岩手県(北上山系)が名乗りをあげているが、福岡は相手にしていない。 「東京の山手線全線(約34キロ)を地中化するより長いトンネルをつくるのだから、土木事業やセメントの消費量だけでも大変な規模になる。完成すれば1万人近い研究者や家族が海外から移住や出張してくるから経済 [全文を読む]

フォーカス