安井拓也のニュース

[プレミアリーグWEST]広島ユースが4年ぶりV!C大阪加入内定のエースFW山根が4発!

ゲキサカ / 2016年12月04日19時47分

3位のヴィッセル神戸U-18(兵庫)は前半、大津高(熊本)にリードを許して折り返したが、FW安井拓也(神戸トップチーム昇格内定)のこの日2点目となるゴールなど後半に4ゴールを集中して5-2で逆転勝ちしている。 3日、第17節1日目の2試合が行われ、10位・大分トリニータU-18(大分)のプリンスリーグ九州降格が決まった。東福岡高(福岡)と対戦した大分は前 [全文を読む]

神戸がFW向井章人、MF野田樹、MF安井拓也のトップチーム昇格を発表!

ゲキサカ / 2016年11月10日17時01分

ヴィッセル神戸は21日、ヴィッセル神戸U-18のFW向井章人、MF野田樹、MF安井拓也の3選手が、2017シーズンよりトップチームに昇格することが決まったと発表した。 向井は迫力十分のドリブルで相手の守りに穴を開けるアタッカー、神戸U-18の野田知監督を父に持つ野田は技術、判断力、戦術理解度に長けたU-19日本代表MF、そして神戸U-18の10番を背負って [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]4発快勝の神戸U-18が3位浮上、京都U-18と大津も貴重な勝ち点3獲得:第15節2日目

ゲキサカ / 2016年10月03日09時32分

U-17日本代表MF安井拓也の先制ゴールなどによって大分トリニータU-18(大分)に4-0で快勝したヴィッセル神戸U-18(兵庫)が3位浮上。大津高(熊本)はFW藤山雄生3得点と上田颯太の決勝点によって名古屋グランパスU18(愛知)に4-2で競り勝っている。 1日、第15節1日目の2試合を行った。首位のサンフレッチェ広島ユース(広島)はアウェーで ガンバ [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]2位・広島ユースが大津に4-0快勝!:第3節延期試合

ゲキサカ / 2016年08月22日18時00分

だがDF本山遥のゴールで同点に追いついた神戸U-18は後半、MF安井拓也とDF堂鼻起暉のゴールで突き放して3-1で逆転勝ちしている。 【プレミアリーグWEST第3節】(4月24日) [東福岡高] 東福岡高 2-1 ガンバ大阪ユース [東]高江麗央2(52、54分) [G]白井陽斗(89分) [トヨタスポーツセンター] 名古屋グランパスU18 2-4 セレッ [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]京都U-18が後半3発で大分U-18に勝利:第3節延期試合

ゲキサカ / 2016年08月20日21時07分

だがDF本山遥のゴールで同点に追いついた神戸U-18は後半、MF安井拓也とDF堂鼻起暉のゴールで突き放して3-1で逆転勝ちしている。 【プレミアリーグWEST第3節】(4月24日) [東福岡高] 東福岡高 2-1 ガンバ大阪ユース [東]高江麗央2(52、54分) [G]白井陽斗(89分) [トヨタスポーツセンター] 名古屋グランパスU18 2-4 セレッ [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]東福岡が高江2発でG大阪撃破!C大阪U-18は4発快勝、神戸U-18は神戸ダービー制す:第3節1日目

ゲキサカ / 2016年04月29日13時22分

だがDF本山遥のゴールで同点に追いついた神戸U-18は後半、MF安井拓也とDF堂鼻起暉のゴールで突き放して3-1で逆転勝ちしている。 なお、サンフレッチェ広島ユース(広島)対大津高(熊本)と大分トリニータU-18(大分)対京都サンガF.C.U-18(京都)の2試合は延期されている。 【プレミアリーグWEST第3節】(4月24日) [東福岡高] 東福岡高 2 [全文を読む]

[MOM1765]神戸U-18MF安井拓也(3年)_二桁得点目標の10番が全得点に絡む活躍

ゲキサカ / 2016年04月26日08時04分

上手い選手から、ゴールでチームを勝たせる絶対的な存在への成長を狙うヴィッセル神戸U-18のMF安井拓也(3年)が全得点に絡む活躍で、今季初勝利に貢献した。 この日、対戦した神戸弘陵高は元チームメイトやトレセンで一緒のチームだった選手も多い相手。「特別な想いでこの試合に挑んだ」との意気込み通り、開始から積極的なプレーを披露した。まずは、4分に左サイドからゴー [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]王者・G大阪ユースと昨季全国2冠の東福岡、C大阪U-18が白星発進:第1節第1日

ゲキサカ / 2016年04月09日23時08分

東福岡とヴィッセル神戸U-18との注目カードは前半16分、U-17日本代表CB小林友希の縦パスから15年U-17日本代表の10番MF安井拓也が決めて神戸が先制。だが、東福岡は33分にMF高江麗央とのワンツーからMF青木駿が同点ゴールを決めて1-1で前半を折り返す。そして後半36分、東福岡は交代出場MF濱田照平の正確な右クロスを日本高校選抜の10番MF藤川 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]京都U-18が京都橘に競り勝つ:第16節第3日

ゲキサカ / 2015年11月23日18時12分

だが神戸は後半にMF中坂勇哉とMF安井拓也のゴールによって追いつき、2-2の引き分けに持ち込んでいる。 また8位・履正社高(大阪)対10位・名古屋グランパスU18(愛知)戦は前半11分に左CKから履正社FW西村光明が先制ゴール。だが、名古屋は後半34分にFW森晃太が同点FKを決めると、42分にも森の左CKからMF田中彰馬が決勝ヘッドを決めて2-1で逆転勝ち [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]2位・東福岡が大分U-18に敗戦、次節にもG大阪ユースの初V決定:第16節2日目

ゲキサカ / 2015年11月23日08時40分

だが神戸は後半にMF中坂勇哉とMF安井拓也のゴールによって追いつき、2-2の引き分けに持ち込んでいる。 また8位・履正社高(大阪)対10位・名古屋グランパスU18(愛知)戦は前半11分に左CKから履正社FW西村光明が先制ゴール。だが、名古屋は後半34分にFW森晃太が同点FKを決めると、42分にも森の左CKからMF田中彰馬が決勝ヘッドを決めて2-1で逆転勝ち [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]履正社が首位・C大阪U-18破る!大分U-18が2位浮上:第12節2日目

ゲキサカ / 2015年08月30日22時02分

また5位のヴィッセル神戸U-18(兵庫)はU-17日本代表MF安井拓也とMF中坂勇哉のゴールによって京都橘高(京都)に2-0で勝利している。 29日には第12節1日目の東福岡高(福岡)対名古屋グランパスU18(愛知)戦を行った。前半、MF三宅海斗とMF中村健人のゴールによって2-0で折り返した東福岡は後半10分にもFW餅山大輝が決めてリードを3点とする。だ [全文を読む]

U-17日本代表、PK戦の末にハンガリーに敗れて5位・6位決定戦に

ゲキサカ / 2015年08月22日17時42分

日本サッカー協会(JFA)によると、前半34分にMF安井拓也(神戸U-18)のクロスをFW吉平翼(大分U-18)が合わせて日本が先制に成功。さらに後半5分にはMF渡辺皓太(東京Vユース)の浮き球のパスから抜け出した宮崎幾笑(新潟U-18)が、相手GKとの1対1を制してネットを揺らしてリードを2点差に広げる。しかし、同14分と同15分に立て続けに失点を喫し [全文を読む]

[国際ユースサッカーin新潟]クロス練習では不発も試合で結果、U-17FW菅が決勝ヘッド

ゲキサカ / 2015年07月20日08時28分

1-1に追いついて迎えた後半16分、U-17日本代表はFW吉平翼(大分U-18)がサイドへはたくと、MF安井拓也(神戸U-18)が左足でクロスを上げる。これを「安井拓也がいいクロスを上げてくれたので、当てるだけでした」という菅がDFの頭上からヘディングシュートを打ち込んでゴールネットを揺らした。 171cmと決して長身ではない菅だが、3人のDFの間に上手く [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]立石4戦連発!王者・C大阪U-18が開幕4連勝!:第4節

ゲキサカ / 2015年05月03日10時04分

後半16分に大分がU-18日本代表候補FW吉平翼のゴールで先制したが、神戸はMF安井拓也とFW石川慧のゴールによって2-1で逆転勝ちしている。 2連勝中の東福岡高(福岡)と初勝利を目指した京都サンガF.C.U-18(京都)との一戦はスコアレスドロー。11、12年優勝のサンフレッチェ広島ユース(広島)対名古屋グランパスU18(愛知)戦は前半44分に名古屋がF [全文を読む]

[AFC U-16選手権]U-16日本代表vsU-16オーストラリア代表 試合記録

ゲキサカ / 2014年09月10日20時25分

【AFC U-16選手権GL第3戦】(タイ) U-16日本代表 2-4(前半1-2)U-16オーストラリア代表 [日]佐々木匠(27分)、安井拓也(69分) [オ]ジェイク・ブイマー2(15、59分)、キャメロン・ジョイス2(25、81分) [オ]ジェイク・ブイマー(24分)、ダニエル・アザーニ(76分) 観衆:350人 [U-16日本代表] 先発 GK [全文を読む]

札幌vs神戸 試合記録

ゲキサカ / 2017年06月04日15時00分

【J1第14節】(札幌ド) 札幌 1-2(前半1-1)神戸 [札]ジュリーニョ(3分) [神]小川慶治朗(45分+2)、ニウトン(90分) [札]荒野拓馬(57分) [神]松下佳貴(75分) 観衆:12,644人 主審:廣瀬格 副審:宮島一代、西村幹也 [北海道コンサドーレ札幌] 先発 GK 25 ク・ソンユン DF 2 横山知伸 DF 4 河合竜二 (9 [全文を読む]

札幌vs神戸 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年06月04日11時03分

[6.4 J1第14節](札幌ド) ※13:00開始 主審:廣瀬格 副審:宮島一代、西村幹也 [北海道コンサドーレ札幌] 先発 GK 25 ク・ソンユン DF 2 横山知伸 DF 4 河合竜二 DF 24 福森晃斗 MF 26 早坂良太 MF 10 宮澤裕樹 MF 27 荒野拓馬 MF 6 兵藤慎剛 MF 38 菅大輝 FW 9 都倉賢 FW 7 ジュリー [全文を読む]

【札幌vs神戸プレビュー】札幌は公式戦の連敗を4でストップ…神戸はルヴァン杯で主力の温存に成功

サッカーキング / 2017年06月02日20時06分

さらに神戸U-18出身の安井拓也がプロデビューを果たした。この試合に出場したことで、エース小川慶治朗のコンディションも上向きになったようだ。 また、C大阪戦に続き、右サイドバックとして2試合目となる伊野波雅彦がFW田中順也のゴールにつながるクロスを上げるなど、全体的に選手のコンディションが上がっているのもプラス材料だ。 【マイナス材料】 ルヴァン杯は好調だ [全文を読む]

新潟vs神戸 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月31日21時10分

【ルヴァン杯グループB第7節】(デンカS) 新潟 0-1(前半0-0)神戸 [神]田中順也(52分) 観衆:5,764人 主審:家本政明 副審:作本貴典、堀越雅弘 [アルビレックス新潟] 先発 GK 22 川浪吾郎 DF 25 長谷川巧 DF 33 西村竜馬 DF 26 酒井高聖 DF 23 酒井宣福 MF 15 本間勲 MF 18 成岡翔 (77分→MF [全文を読む]

神戸が完封勝利で逆転1位通過! 新潟は16歳MFデビューも未勝利で最下位に

ゲキサカ / 2017年05月31日20時58分

リードした神戸は後半25分にMF松下佳貴とともに、今季トップ昇格の18歳MF安井拓也を投入する。安井はこれがプロデビュー戦となった。 新潟も後半32分に2枚替えを敢行。MF成岡翔に代えて2種登録の16歳MF本間至恩、FW平松宗に代えてFW鈴木武蔵をピッチへ送る。本間至もプロの舞台でデビューを果たした。 神戸優勢の展開は終盤まで続き、追加点こそ生まれなかった [全文を読む]

フォーカス