松崎秀樹のニュース

少子化対策には現金給付が一番? フランスは手当プラス働く母親を全面サポート

NewSphere / 2016年07月02日10時45分

同市の松崎秀樹市長は、「一般的に、妊娠出産は個人の問題だが、状況がここまでになった今では社会問題だ」とし、助成は正しい判断だと述べている(AP)。◆フランスは優等生。手厚い手当で子育て奨励 日本同様、少子化は多くの先進国で進んでいるが、出生率2.01のフランスは「欧州で最高のベビーメーカー」と評されたと、ニューヨーク・マガジン(NYMAG)は述べる。「Gl [全文を読む]

浦安シティプロモーション始動 市民代表と市長が「キックオフ」宣言

PR TIMES / 2016年03月28日17時37分

「浦安のこれからにワクワク!」 千葉県浦安市千葉県浦安市(市長:松崎秀樹)は3月27日、新浦安駅前広場ステージで、4月から本格的にスタートする「浦安シティプロモーション」のキックオフイベントを開催しました。「浦安シティプロモーション」では、スローガンに「浦安のこれからにワクワク!」を掲げ、浦安の魅力を市内外へ積極的に発信。浦安への“期待感”を高め、シビック [全文を読む]

成人式で「早く子ども産め」発言に非難 女性の本音「適齢期に産めと言うなら生活費をくれ」

ウートピ / 2016年01月14日13時00分

11日に行われた千葉県浦安市の成人式で、松崎秀樹市長は「出産適齢期は18歳から26歳だと言われている」とし、「人口減少のままで今の日本の社会、地域社会は成り立たない。若い皆さん方に大いに期待したい」と述べた。25歳から30歳の女性にインタビューを行い、この発言に対する思いを聞いた。(編集部)社会の中での26歳女性産婦人科の医師によれば、肉体的な意味での「出 [全文を読む]

日本初開催!レッドブル・エアレースに12万人が熱狂

Walkerplus / 2015年05月19日12時20分

松崎秀樹浦安市長は、「滑走路や格納庫などは浦安市に作りました。協力ができてうれしく思います。約9000室ある市内の宿泊施設も、関係者だけで1500室も利用していただいています」と経済効果の大きさも実感しているとのこと。 さらに、「レッドブル・エアレース」のエリック・ウルフGMは、「エンジニアやパイロットを含めた、関係者全てが日本での開催を願っていました」 [全文を読む]

浦安のマンホールモニュメント 「目に触れぬよう」市長配慮

NEWSポストセブン / 2013年03月11日16時00分

保存を決定した松崎秀樹市長は「震災を風化させないため」と繰り返すが、完成に伴う式典や大々的な告知の予定はなし。また、「周囲を低木や高木で覆いながら、道路から直接目に触れないよう心配りをしていきたいと思っています」(松崎市長)と主張する。 はたして目立たないモニュメントに意味はあるのか。行き交う地元住民が眉をひそめる中、工事も目立たぬようひっそりと進められ [全文を読む]

フォーカス