山内章弘のニュース

「ついに、シン・エヴァか!?」ブルーリボン賞受賞の『シン・ゴジラ』庵野秀明監督の次回作は果たして……!?

おたぽる / 2017年02月09日21時00分

なお庵野監督は、5日に開催された「キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式にも姿を見せておらず、代理として同作のエグゼクティブプロデューサー山内章弘氏が出席。壇上で山内氏は、「監督はすでに次回作の制作に入られています」とコメントし、ネット上を中心に「ついに、シン・エヴァか!?」と、期待の声が上がっているようだ。 「シン・エヴァ」こと『シン・エヴァンゲリオン劇場版 [全文を読む]

『シン・ゴジラ』を庵野秀明に任せるのは「不安だった」。成功の鍵は樋口真嗣とのタッグ

Movie Walker / 2016年10月30日22時10分

第29回東京国際映画祭Japan Now部門『シン・ゴジラ』のQ&AセッションがTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、古代生物学者役として出演している犬童一心、プロデューサーの山内章弘が登壇。庵野秀明総監督を「アーティスト」、樋口真嗣監督を「職人」と分析した犬童が、「その才能と力が融合した」からこそできた映画だと話した。 庵野が総監督、樋口が監督を務め、巨 [全文を読む]

日本のゴジラが帰ってきた!『シン・ゴジラ』にハマる人々

NEWSポストセブン / 2016年09月02日16時00分

カタカナにした理由を、同作のプロデューサーで東宝映像本部映画企画部部長の山内章弘さんは、以下のように説明する。「これは、庵野総監督のアイディアです。“新、真、神…”見る人にさまざまなことを感じてもらいたいということで、正解があるわけではありません」 [全文を読む]

ついに快挙達成!『シン・ゴジラ』で国産シリーズ動員1億人を突破

Movie Walker / 2016年08月03日05時00分

この快挙を受け、山内章弘エグゼクティブプロデューサーは「『シン・ゴジラ』のコンセプトは“ニッポン対ゴジラ”ですが、今回、シリーズ動員1億人突破という記録を打ち立てられたのは、日本国民皆さんにゴジラを愛していただいた、まさに“ニッポン愛ゴジラ”の賜物です。54年に誕生した初代『ゴジラ』の精神を受け継ぎ、進化した今回の『シン・ゴジラ』も、今までの作品同様、5 [全文を読む]

ゴジラが渋谷パルコを破壊!?『シン・ゴジラ』の巨大オブジェが完成!

Movie Walker / 2016年07月20日17時51分

完成した壁面オブジェについて、東宝の山内章弘エグゼクティブプロデューサーは「渋谷PARCOをゴジラが破壊するなんて、こんな名誉なことはありません。ゴジラが破壊する施設は繁栄すると言われています。3年後のオープニングにもまた、ゴジラが襲撃できるとうれしいです」とコメントを発表した。 7×7メートルで制作されたこの壁面オブジェのゴジラの顔は、シリーズ最大体長 [全文を読む]

ゴジラ、渋谷パルコを破壊!?『シン・ゴジラ』巨大壁面オブジェが遂に完成!!

PR TIMES / 2016年07月20日15時41分

≪東宝株式会社 山内章弘エグゼクティブプロデューサー コメント≫ 公園通りを上がっていくときのインパクトは強烈ですね。PARCOを突き破ってゴジラが飛び出しているじゃないですか!まさにド迫力です。渋谷PARCOをゴジラが破壊するなんて、こんな名誉なことはありません。ゴジラが破壊する施設は繁栄すると言われています。3年後のオープニングにもまた、ゴジラが襲撃 [全文を読む]

庵野秀明総監督、「『シン・ゴジラ』に救われました」

Movie Walker / 2016年07月19日16時22分

登壇した総監督の庵野秀明、キャストの長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、エグゼクティブプロデューサーの山内章弘が、作品に対する強い愛を語った。 庵野総監督は「『シン・ゴジラ』に救われました」と話すように、本作が大きなターニングポイントになったと振り返る。「劇場版の『エヴァンゲリオン』を3本作った後に、完全に燃え尽きてしまった。そんな時に、『シン・ゴジラ』の話 [全文を読む]

7月29日(金)新作映画『シン・ゴジラ』公開記念 アクションフィギュア『S.H.MonsterArtsゴジラ(2016)』 11月発売決定

PR TIMES / 2016年06月24日12時24分

6月9日(木)に開催された東京おもちゃショー『S.H.MonsterArtsゴジラシリーズ新作発表会』には、映画「シン・ゴジラ」の監督・特技監督を務める樋口真嗣氏と、エグゼクティブ・プロデューサーの山内章弘氏が登場し、映画と共に盛り上がる商品展開に期待の声を寄せました。ステージの様子は『魂ウェブS.H.MonsterArtsゴジラシリーズ公式サイト』(ht [全文を読む]

『シン・ゴジラ』全328名キャスト&ゴジラの姿を解禁!

Movie Walker / 2016年04月14日04時00分

エグゼクティブ・プロデューサーの山内章弘も「『シン・ゴジラ』の撮影時期には日本から俳優が消えた、と多くの方からお叱りを受けました」と語るように、そんな異常事態も納得の豪華さとなっている。公式サイトでは、全328名のキャストが確認できるので気になった方はぜひチェックして欲しい。 また、日本のゴジラシリーズ史上初、フルCGで作られたゴジラの全身ビジュアルもつい [全文を読む]

大泉洋、有村架純に「バカにしてる?」

Woman Insight / 2016年03月21日20時07分

3月21日(月)東京都内にて、映画『アイアイムアヒーロー』の完成報告披露会見が行われ、主人公を務める大泉洋さん、ヒロインの有村架純さん、佐藤信介監督、原作者の花沢健吾さん、エグゼクティブプロデューサーの山内章弘さんが登壇しました。 映画『アイアムアヒーロー』は、世界三大ファンタスティック映画祭の内、シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)にて「観客賞」 [全文を読む]

大泉洋「ディカプリオに似ている」と米アカデミー賞受賞に自信!

Movie Walker / 2016年03月21日16時48分

花沢健吾の人気コミックを映画化した『アイアムアヒーロー』(4月23日公開)の完成報告会見が3月21日に都内で開催され、大泉洋、有村架純、佐藤信介監督、原作者の花沢健吾、エグゼクティブプロデューサーの山内章弘が登壇。ポルト国際映画祭に参加した際に、海外の観客から「ディカプリオ!」と声をかけられたという大泉が、「最終的にはアカデミー賞までいきたい」とアメリカの [全文を読む]

「クローバーフィールドじゃね?」「クローバーフィールドだろ」 POV方式『シン・ゴジラ』特報にネット騒然!

おたぽる / 2015年12月11日21時00分

エグゼクティブプロデューサー・山内章弘氏によると、「『復活』でも『再生』でもなく、『シン・ゴジラ』。もちろん、『新』しいゴジラであり、『真』のゴジラであり、『神』のようなゴジラであり、さまざまな意味と想いが込められている」とのことである。「やはり『“進”撃の巨人』は含まれないのですね」と思わんでもないが、そんなことはさて置いて、現時点で発表されているキャス [全文を読む]

タイトルはエヴァ信者を弄び、キャストは『進撃』と被ってる!! 『シン・ゴジラ』早くも大コケの予感!?

おたぽる / 2015年09月25日11時00分

『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの庵野氏が命名したという同タイトルについて、エグゼクティブプロデューサー・山内章弘氏は、「『復活』でも『再生』でもなく、『シン・ゴジラ』。もちろん、『新』しいゴジラであり、『真』のゴジラであり、『神』のようなゴジラであり、さまざまな意味と想いが込められている」と語っている。 そんな『シン・ゴジラ』のキャストには長谷川博己、 [全文を読む]

TSUTAYA発のドラマレーベル“T-Drama”にて 「秘密屋」の実写映像化が決定!

PR TIMES / 2014年07月28日17時09分

-----------------------【DVD商品概要】-----------------------タイトル :『秘密屋』レンタル発売日 :2014年12月3日(水)※レンタルはTSUTAYAのみ本編 :58分発売・販売元 :カルチュア・パブリッシャーズコピーライト :(C)Culture Convenience Club.Co.Ltd. 201 [全文を読む]

フォーカス