藤谷壮のニュース

U-19代表がA代表の“かたき討ち”!!FW小川航基のゴールなど敵地でUAEを4発粉砕

ゲキサカ / 2016年09月24日13時08分

後半20分にDF藤谷壮のボール奪取から途中出場のMF杉森考起が冷静にネットを揺らし、2点差とする。同26分、UAEに直接FKを決められるも、同32分にDF岩田智輝が裏へロングパスを出すと、抜け出したFW岸本武流が豪快に決めてダメ押しの4点目。途中出場コンビで勝負を決定づけた日本は、そのまま4-2で逃げ切った。 1日に行われたロシアW杯アジア最終予選の初戦で [全文を読む]

DF藤谷壮、“対南米”2戦連続スタメン(8枚)

ゲキサカ / 2017年05月31日13時10分

●U-20W杯韓国2017特集ページ [全文を読む]

世界を相手にしても「やられた印象はあまりない」 藤谷壮が手に入れた“自信”

ゲキサカ / 2017年05月31日06時06分

そう思わせるほどU-20日本代表DF藤谷壮((神戸)の守備は安定していた。突破を狙う対面のFWアダルベルト・ペニャランダやMFジェフェルソン・ソテルドが幾度となく仕掛けてきたが、決して焦ることなく対応。体をねじ込んではボールを奪い取り、日本の右サイドにフタをした。 グループリーグ第2節ウルグアイ戦で先発出場していた藤谷は、手応えを得ていた。「守備でついてい [全文を読む]

U-20日本代表のDF藤谷壮、世界大会で得た収穫と課題とは

サッカーキング / 2017年05月31日02時28分

ベネズエラとのU-20ワールドカップ・決勝トーナメント1回戦を戦ったDF藤谷壮(ヴィッセル神戸)は、「守備の一対一の部分で勝てた」と手応えを口にした。 どこまでも食らいつき、何度でも体を張った。右サイドバックで先発した藤谷は、マッチアップしたFWアダルベルト・ペニャランダ(マラガ)とMFジェフェルソン・ソテルド(ウアチパト)を自由にさせなかった。 「7番( [全文を読む]

高木彰人をスタメン抜擢!! U-20日本代表、決勝T1回戦ベネズエラ戦先発に堂安律、中山雄太ら

ゲキサカ / 2017年05月30日15時54分

27日のU-20イタリア代表戦から先発3人を入れ替え、MF三好康児(川崎F)、DF藤谷壮(神戸)、今大会初先発となるFW高木彰人(G大阪)らがスターティングメンバーに名を連ねた。注目の15歳FW久保建英(FC東京U-18)はベンチスタートとなっている。 [U-20日本代表] 先発 GK 1 小島亨介(早稲田大) DF 2 藤谷壮(神戸) DF 3 中山雄 [全文を読む]

決勝トーナメント開幕…ベネズエラと対戦するU-20日本代表、髙木をスタメンに抜擢

サッカーキング / 2017年05月30日15時41分

DFラインは右から藤谷壮(ヴィッセル神戸)、冨安健洋(アビスパ福岡)、中山雄太(柏レイソル)、 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)の並びとなった。市丸瑞希(ガンバ大阪)と原輝綺(アルビレックス新潟)がボランチに入り、中盤2列目の右に堂安律(ガンバ大阪)、左に三好康児(川崎フロンターレ)。岩崎悠人(京都サンガF.C.)と髙木彰人(ガンバ大阪)が2トップを形成する。 [全文を読む]

初先発のDF藤谷壮は右サイドでダイナミズム生む(8枚)

ゲキサカ / 2017年05月25日11時00分

●U-20W杯韓国2017特集ページ [全文を読む]

「追い付けると思ったけど…」U-20代表DF藤谷壮、“甘さが出た”と振り返った場面

ゲキサカ / 2017年05月25日03時35分

今大会初出場を飾ったDF藤谷壮(神戸)は「悔しい」と唇を噛んだ。 試合の入りは相手のスピードに手を焼いた藤谷だったが、徐々に対応し始めると、特に後半は攻撃面でも存在感を示す。MF堂安律(G大阪)やMF市丸瑞希(G大阪)との連係から右サイドを駆け上がると、相手が寄せて来ようともスピードを緩めずに敵陣深くまでボールを運ぶ。 しかし、ゴール中央の光景がいつもとは [全文を読む]

U-20日本代表、ウルグアイ戦のメンバーを発表! 南ア戦からスタメン3名を入れ替え

サッカーキング / 2017年05月24日18時54分

DFラインは右から藤谷壮(ヴィッセル神戸)、冨安健洋(アビスパ福岡)、中山雄太(柏レイソル)、 舩木翔(セレッソ大阪)の並びとなった。市丸瑞希(ガンバ大阪)と原輝綺(アルビレックス新潟)がボランチに入り、中盤2列目の右に堂安律(ガンバ大阪)、左に三好康児(川崎フロンターレ)。小川航基(ジュビロ磐田)と岩崎悠人(京都サンガF.C.)が2トップを形成する。 前 [全文を読む]

勝てば決勝T進出決定のウルグアイ戦…U-20日本代表、初戦から先発3人入れ替えDF藤谷&MF市丸&MF原を起用

ゲキサカ / 2017年05月24日18時48分

21日のU-20南アフリカ代表戦から先発3人を入れ替え、DF藤谷壮(神戸)を右SB、MF市丸瑞希(G大阪)とMF原輝綺(新潟)をボランチとして起用。南アフリカ戦でゴールを奪ったFW小川航基(磐田)やMF堂安律(G大阪)らは引き続きスターティングメンバーに名を連ねた。注目の15歳FW久保建英(FC東京U-18)はベンチスタートとなっている。 D組に入ってい [全文を読む]

ニューヒーロー賞の第2回途中結果発表…磐田FW小川航基らU-20W杯メンバーから3名

ゲキサカ / 2017年05月23日00時23分

第1回投票途中集計からジュビロ磐田のFW小川航基、サガン鳥栖のFW田川亨介が引き続き得票上位となったほか、ヴィッセル神戸のDF藤谷壮が新たにランクインするなど、今月20日に韓国で開幕したU-20W杯に参戦中のU-20日本代表メンバーから3選手が名を連ねている。 この賞は、各試合において活躍が顕著だった23歳以下(大会開幕時)の選手を対象に、グループリーグ [全文を読む]

悔しさはあるけど…U-20日本代表DF藤谷壮「チームのためにどれだけできるかが重要」

ゲキサカ / 2017年05月22日17時35分

U-20日本代表DF藤谷壮(神戸)は「コンディションをしっかり整えることを最優先にしていきたい」と来たるべき出場機会に備えて、黙々と準備を進めていく。 前日行われたU-20W杯グループリーグ第1節南アフリカ戦をベンチから見守った藤谷は、「前半早い段階で失点してしまったけど、そこからコンパクトにしてボールを回せていたし、日本のサッカーは通用するという印象を受 [全文を読む]

「ニューヒーロー賞」の第2回途中集計結果が発表! 仙台MF佐々木匠、磐田FW小川航基らが上位キープ、神戸DF藤谷壮がランクアップ《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2017年05月22日16時36分

▽また、第5節のヴァンフォーレ甲府戦で2ゴールに絡む活躍でチームの首位快走を後押ししたU-20日本代表DF藤谷壮(ヴィッセル神戸)が新たに上位へ食い込んだ。 ▽「ニューヒーロー賞」は大会開幕時の3月15日時点で23歳以下の選手が対象となり、過去に受賞している選手は対象外となる。グループステージ〜準決勝までの各試合会場における報道関係者の投票をもとに、Jリ [全文を読む]

神戸の攻撃的右SB藤谷壮、間近に迫る世界大会で「スピードを生かしたプレーを」《U-20W杯》

超ワールドサッカー / 2017年05月14日17時00分

▽練習終了後、DF藤谷壮(ヴィッセル神戸)がメディア陣のインタビューに応対。本大会が刻々と間近に迫る中、神戸の若き攻撃的右サイドバックは「時間があまりない」とチームとしての意思疎通に不安をのぞかせつつ、世界を相手に「スピードを生かしたプレーをしていきたい」と意気込んだ。 ◆DF藤谷壮(ヴィッセル神戸)(C)CWS Brains,LTD.──コンディション [全文を読む]

トレーニングも徐々に本格化! 磐田との練習試合でFW小川がゴールでアピール《U-20W杯》

超ワールドサッカー / 2017年05月12日23時25分

1本目のメンバーは、GK山口瑠伊(ロリアン/フランス)、 最終ラインは右から藤谷壮(ヴィッセル神戸)、冨安健洋(アビスパ福岡)、中山、初瀬亮(ガンバ大阪)、ダブルボランチに市丸瑞希(ガンバ大阪)とトレーニングパートナーの伊藤洋輝(ジュビロ磐田U-18)、右MFに遠藤、左MFに三好、2トップに小川と久保が入った。(C)CWS Brains,LTD.【1本目】 [全文を読む]

世代別代表で招集され続けてきた神戸DF藤谷壮「大会で結果を残すことが使命」

超ワールドサッカー / 2017年05月02日15時10分

▽今回メンバーに選ばれたヴィッセル神戸のDF藤谷壮がクラブを通じてコメント。本大会に向けた意気込みを語った。 ◆DF藤谷壮(ヴィッセル神戸) 「アジア大会で優勝した時からメンバーに入りたいと願っていましたので率直に嬉しいです。しかし選出されたことがゴールでなく、大会で結果を残すことが使命ですので、しっかりと準備をしていきたいです。また、メンバーに選出され [全文を読む]

U20W杯メンバーに選出の神戸DF藤谷壮「しっかりと準備していきたい」

サッカーキング / 2017年05月02日14時52分

日本サッカー協会(JFA)は2日、今月20日に韓国で開幕するFIFA U-20ワールドカップに臨む日本代表メンバー21名が発表、ヴィッセル神戸に所属するDF藤谷壮が選出された。藤谷のコメントをヴィッセル神戸の公式HPが掲載している。 ■藤谷壮 「アジア大会で優勝した時からメンバーに入りたいと願っていましたので率直に嬉しいです。しかし選出されたことがゴールで [全文を読む]

小川航基がハットトリック! U-20日本、独3部首位のデュイスブルクに4発快勝

ゲキサカ / 2017年03月28日11時55分

すると、前半35分に右サイドのDF藤谷壮がクロスを上げ、小川のヘディングシュートは防がれたが、こぼれ球を小川自ら押し込み、先制点。前半をリードして終えた。 後半に入っても日本のペースで試合は進む。後半13分、MF遠藤渓太がMF高木彰人のリターンを受けて「得意な位置」からシュート。2-0とすると、同25分には高木のパスから小川がこの日2点目を決め、3-0とす [全文を読む]

攻守に働く“右サイドの弾丸”…DF藤谷壮、存在感示すも「今は焦りの方がある」

ゲキサカ / 2017年03月24日17時32分

迷いなく敵陣深くへと切り込むU-20日本代表候補DF藤谷壮は、「あの大会で結構自信がついた」と昨年10月に行われたAFC U-19選手権を振り返った。 グループリーグ第1節、第2節を欠場した藤谷だったが、「コンディションが上がってきた」(内山篤監督)と第3節カタール戦で先発に抜擢。続く準々決勝タジキスタン戦、そして決勝のサウジアラビア戦でもスターティングメ [全文を読む]

高木&久保建英がゴール、岩崎PKでダメ押し!ドイツ遠征のU-20代表は3発完勝

ゲキサカ / 2017年03月24日17時27分

出場メンバーは以下のとおり ■前半メンバー ▽GK 大迫敬介 ▽DF 舩木翔 町田浩樹 板倉滉 藤谷壮 ▽MF 三好康児 坂井大将 森島司 遠藤渓太 ▽FW 小川航基 旗手怜央 ■後半メンバー ▽GK 大迫敬介 ▽DF 初瀬亮 町田浩樹 (17分→杉岡大暉) 板倉滉 (17分→冨安健洋) 藤谷壮 (17分→原輝綺) ▽MF 高木彰人 神谷優太 市丸瑞希 [全文を読む]

フォーカス