都甲幸治のニュース

芥川賞、直木賞、ノーベル文学賞−−受賞作から文学の最先端が見えてくる!『世界の8大文学賞』、9月23日発売。

PR TIMES / 2016年09月12日19時03分

[著:都甲幸治、中村和恵、宮下遼、武田将明、瀧井朝世、石井千湖、江南亜美子、藤野可織、桑田光平、藤井光、谷崎由依、阿部賢一、阿部公彦、倉本さおり][画像1: http://prtimes.jp/i/5875/1335/resize/d5875-1335-449147-1.jpg ] インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージッ [全文を読む]

今さら聞けない8大文学賞―世界の文学賞から読み解く現代小説の今

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月20日11時00分

同書では、『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』の翻訳で知られる都甲幸治を中心に、芥川賞作家や翻訳家、書評家たちが一同に会し、世界の文学賞とその受賞作品について熱く語っている。 芥川賞、直木賞、ノーベル文学賞といったメジャーなものから、各国の代表的なものまで、また、歴史あるものや最近設立されたもの、賞金が1億円を超えるものや1,500円くらいのものまで、世 [全文を読む]

賞金は1億円超から1500円までさまざま!? 文学賞の発表シーズンが何倍も楽しくなる『世界の8大文学賞』

ガジェット通信 / 2017年01月07日07時00分

『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』の翻訳で知られる都甲幸治さんを中心に、芥川賞作家や翻訳家、書評家たちが集まって、世界の文学賞とその受賞作品について熱く語っていくというもの。 先ほどあげました8つの文学賞が、どんな賞なのか、どんな作品が獲っているのか、どれくらい面白いのかーー。これらの賞から、現代小説の最先端を読み解いていきます。 文学賞の賞金は1億円 [全文を読む]

芥川賞作家や翻訳家、書評家たちがとっておきの本を連想形式で紹介する読書ガイド、1月25日に発売!

PR TIMES / 2015年12月24日16時49分

● 10人の作家・翻訳家・書評家が、とっておきの本を紹介する読書ガイドが登場!『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』の翻訳で知られる都甲幸治を中心に、芥川賞作家や翻訳家、書評家たちが集まって、ヨーロッパやアメリカから日本まで、不朽の名作からベストセラーまで、縦横無尽に語り尽くします。共通点は、読んで面白かったこと、という一点のみ。トールキンなんかのファンタジ [全文を読む]

芥川賞作家や翻訳家、書評家たちが連想形式で紹介する読書ガイド『きっとあなたは、あの本が好き。』発売記念イベントに都甲幸治と藤野可織が登場

PR TIMES / 2016年01月20日17時40分

●人気翻訳家・都甲幸治×芥川賞受賞作家・藤野可織による対談東京・渋谷HMV&BOOKS TOKYOにて開催される本イベントでは、1月25日発売の書籍『きっとあなたは、あの本が好き。』の執筆者である都甲幸治と藤野可織による対談を行います。翻訳家として様々な作品を紹介する甲幸治と、芥川賞受賞作家の藤野可織の二人に、今まで書かれた作品から、今こそ読んでほしいとっ [全文を読む]

西加奈子絶賛!『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』翻訳者・都甲幸治、初の対談集発売! 10月22日には朝吹真理子との対談イベントも開催

PR TIMES / 2015年09月10日11時50分

都甲幸治対談集』を10月9日に発売します。本書は、『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』の翻訳で知られる都甲幸治が、作家、翻訳家、研究者といった豪華対談メンバーとともに村上春樹から世界文学までを縦横無尽に語りまくる一冊です。語りおろしとして、芥川賞作家・小野正嗣との特別対談を収録。お互いの作品についてのコメントから、二人の学生時代までを本邦初公開します。オビ [全文を読む]

世界中の「ノーベル文学賞」候補作家を詳しく解説! 『ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち いま読みたい38人の素顔と作品』を、9月16日に発行

@Press / 2014年09月01日14時00分

■書籍概要 書名:ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち いま読みたい38人の素顔と作品 (ISBN978-4-8109-1277-7) 編集:青月社編集部 体裁:四六判並製、248ページ 価格:本体1,500円+税 <目次より(一部抜粋)> 世界文学の魅惑/都甲幸治 1. 村上春樹 記憶をめぐる冒険/西脇雅彦 2. アシア・ジェバール アルジェリア人がフ [全文を読む]

フォーカス