横山信治のニュース

あの伝説の落語家が40年振りに舞台に登場!

@Press / 2016年07月05日18時00分

株式会社オフィス・フォー・ユー(所在地:埼玉県所沢市)の代表取締役社長 横山信治は、2016年7月10日(日)、国立文楽劇場にて行われる笑福亭鶴二独演会に、ゲストとして参加いたします。詳細URL: http://www.shochikugeino.co.jp/events/2016/07/post-834.html■笑福亭鶴瓶の兄弟子 笑福亭手遊(=横山信 [全文を読む]

笑点でも紹介!「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」の著者 元 笑福亭手遊がラジオで復活!?

@Press / 2016年01月08日10時00分

株式会社オフィス・フォー・ユー(所在地:埼玉県所沢市、代表:横山信治)の代表、横山が2016年1月13日(水)から、かわさきFMにて、ラジオ番組「横山信治の成功者へ聴く『成功と失敗の分かれ道』」を開始いたします。代表の横山は、笑点でも紹介された共著「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」の著者で笑福亭鶴瓶師匠の年下の兄弟子として話題に出されることもある [全文を読む]

新ヘルスケア産業参入支援セミナー「中部地区の産業構造と食品・健康産業の未来」を開催します

PR TIMES / 2017年01月16日12時25分

本セミナーでは、中部大学応用生物学部食品栄養科学科の横山信治特任教授から、東海地区の産業構造とその課題、食品・健康産業の未来への展望についてお話しいただきます。 また、中小企業者と農林漁業者が連携し、相互の経営資源を活用して新商品や新サービスを生み出す「農商工連携」の支援制度の概要と活用のポイントについても解説します。 本セミナーをヘルスケア関連産業への参 [全文を読む]

【書評】とりあえず落ち着け。怒りを抑える技術を身につける方法

まぐまぐニュース! / 2016年11月16日10時00分

『職場の理不尽に怒らずおだやかに働く技術』横山信治・著 秀和システム こんにちは、土井英司です。 「怒りには、百害あって一利なし」。土井もこれまでの人生で、怒りを露わにしたために、チャンスを失ったことが多々あります。やはり、出世や取引のチャンスをつかむには、「怒り」を抑えるスキルが必要不可欠。 本日ご紹介する一冊は、そんな怒りの抑え方を説いた、興味深いノ [全文を読む]

日本初!職場の理不尽への怒りを解決する本とYouTubeのメディアミックス!

@Press / 2016年09月20日10時30分

この度、東証1部上場の金融グループの元社長であり著者の株式会社オフィス・フォー・ユー(埼玉県所沢市)の代表取締役 横山信治は、職場における「怒り」の解決法を本とYouTubeを使った新しい試みでご提供します。■職場での「ムカッ」を解決する42のテクニック!怒鳴り散らす上司。無能な上司。言うことがコロコロ変わる上司。批判ばかりする同僚。無神経な同僚。愚痴っぽ [全文を読む]

なぜ年収1000万円の人は落語を聴くのか?ゼロから始める超・落語入門

Business Journal / 2017年05月08日06時00分

『ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?』(日本能率協会マネジメントセンター)の共著者でオフィス・フォー・ユー代表取締役社長の横山信治氏は、「落語家とビジネスの成功者には多くの共通点がある」と語る。●落語家とビジネスエリートの共通点とは? 横山氏は、12歳のときに笑福亭松鶴に弟子入りし、最年少のプロ落語家として注目された経歴を持つ。その後、進学のために落 [全文を読む]

年収1千万円以上のビジネスマンは半数近くが“落語好き” 放送作家が教える、収入と話し方の関係性

ウートピ / 2016年02月13日15時00分

落語には、世の中をうまく渡っていくコツ、人間関係をなめらかにするコツ、そしてなにより生きていくのに気が楽になるコツがたっぷりつまっていると言うのは、『ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?』(日本能率協会マネジメントセンター刊)を、横山信治さんと共著で出した、放送作家の石田章洋さん。実際、年収1000万円以上のビジネスマンの半数近くが落語好きだという、雑 [全文を読む]

フォーカス