半谷陽介のニュース

[関東2部]東京学芸大FW半谷や星稜出身GK高橋ら、19名のルーキーが開幕登録メンバー入り!

ゲキサカ / 2017年04月11日11時46分

また、東京学芸大では星稜高出身のGK高橋謙太郎や、昨年の日本クラブユース選手権(U-18)大会MVPのFW半谷陽介(FC東京U-18)、プリンスリーグ東海優勝のJFAアカデミー福島U18出身、MF服部遼太郎が登録されている。 国士舘大や神奈川大、拓殖大、東海大、立正大ではルーキーの登録はなかった。 登録メンバー入りしたルーキーは以下のとおり ■早稲田大 [全文を読む]

東京学芸大新入部員にまず2名、クラセンMVPのFC東京U-18MF半谷とJFAアカデミーFW服部

ゲキサカ / 2017年02月23日20時50分

昨年の日本クラブユース選手権(U-18)大会でMVPを獲得するなど、FC東京U-18(東京)のクラブユース選手権とJユースカップの2冠獲得に貢献したMF半谷陽介と、プリンスリーグ東海優勝のJFAアカデミー福島U18(静岡)FW服部遼太郎が加入する。 以下、東京学芸大の入部予定選手 ▽MF 半谷陽介(FC東京U-18) ▽FW 服部遼太郎(JFAアカデミー福 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]3冠狙うFC東京U-18が首位浮上!流経大柏の初となるプリンスリーグ降格が決定:第16節

ゲキサカ / 2016年11月27日20時10分

さらにFW半谷陽介のゴールで加点したFC東京は後半にもU-19日本代表に初選出された中学生FW久保建英のゴールでダメ押して3-0で快勝した。この結果、日本クラブユース選手権、Jユースカップに続く3冠を狙うFC東京が首位へ浮上している。 13年にプレミアリーグチャンピオンシップを制している流通経済大柏高(千葉)の初の降格が決まった。残留圏8位の鹿島と勝ち点6 [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-18)]2戦連発!FC東京U-18FW半谷陽介が大会MVPに(10枚)

ゲキサカ / 2016年08月05日21時11分

▼関連リンク 【特設ページ】第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 [全文を読む]

MVPはFC東京U-18の半谷!FW久保建英らが得点王、MIPは清水ユースDF立田

ゲキサカ / 2016年08月04日22時16分

大会MIPには準Vの清水ユースをキャプテンとして率いたDF立田悠悟が輝き、大会MVPには決勝でも2-0とする得点を挙げたFW半谷陽介が受賞した。 ▽得点王:5得点 FW久保建英(FC東京U-18) MF滝裕太(清水ユース) FW小柏剛(大宮ユース) ▽MIP DF立田悠悟(清水ユース) ▽MVP FW半谷陽介(FC東京U-18) (取材・文 片岡涼)▼関 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]青森山田2位後退、千葉名門校対決制した市立船橋が首位ターン!:第9節

ゲキサカ / 2016年07月17日21時26分

MF品田愛斗の先制点とFW半谷陽介の3発によってアルビレックス新潟U-18(新潟)に4-0で快勝したFC東京U-18(東京)が3位。FW中野優太の決勝点によって鹿島アントラーズユース(茨城)に1-0で勝った清水エスパルスユース(静岡)が4位につけている。 柏レイソルU-18(千葉)対大宮アルディージャユース(埼玉)戦はFW太田泰河の先制点などによって柏が [全文を読む]

[関東2部]東京学芸大登録メンバー:前期

ゲキサカ / 2017年04月14日21時12分

第91回関東大学サッカーリーグ戦2部 ■監督 檜山康 ■主将 石川将人(4年=流通経済大柏高) ▼GK 1 木村真(3年=柏U-18) 12 秋山元(4年=逗子開成高) 22 高橋謙太郎(1年=星稜高) ▼DF 3 鈴木翔太(3年=清水ユース) 4 松居朋生(4年=鹿島学園高) 5 石川将人(4年=流通経済大柏高) 6 稲辺光(4年=市立浦和高) 13 大 [全文を読む]

[Jユースカップ]決勝日程

ゲキサカ / 2016年11月21日15時55分

2016Jユースカップ 第24回Jリーグユース選手権大会 【決勝】(11月19日) [ヤマハ] サンフレッチェ広島ユース2-3(延長)FC東京U-18 [広]松本大弥(28分)、山根永遠(45分) [F]松岡瑠夢(50分)、半谷陽介(53分)、荒川滉貴(107分) ▼関連リンク 2016Jユースカップ特集ページ [全文を読む]

[Jユースカップ]FC東京U-18が2冠達成!広島ユースとの110分間の死闘制す!

ゲキサカ / 2016年11月20日08時57分

中盤はAFC U-16選手権日本代表MF平川怜(1年)と伊藤純也(3年)のダブルボランチで右MF生地慶充(3年)、左MF内田宅哉(3年)、2トップはU-19フットサル日本代表候補のFW松岡とクラブユース選手権MVPのFW半谷陽介がコンビを組んだ。準決勝2得点のMF小林真鷹(2年)や荒川、AFC U-16選手権日本代表の中学生FW久保建英はベンチからのスター [全文を読む]

[MOM1954]FC東京U-18FW松岡瑠夢(3年)_2点ビハインド挽回させ、中央、サイドで走り切った10番

ゲキサカ / 2016年11月20日07時53分

これに反応したFW半谷陽介がPAで後方からDFに倒されて同点ゴールに繋がるPK獲得。半谷の鋭い動きも見事だったが、このシーンではその前の松岡の仕掛けとスルーパスまでの流れるような動きが非常に大きかった。 また、佐藤一樹監督はそれ以外の面での評価を口にする。松岡は前半、半谷とともに前線からのハードワークを徹底。そして後半開始から左サイドへ移ると、「後ろの3枚 [全文を読む]

[MOM1949]FC東京U-18MF小林真鷹(2年)_「攻撃は得意じゃない」攻撃的MFが殊勲の2ゴール

ゲキサカ / 2016年11月14日13時05分

「いいパスをくれたので」とFW半谷陽介のアシストを立てるような口ぶりではあったが、得点後の表情を観れば確かな手ごたえを得るようなプレーだったことは明らかだ。準々決勝・G大阪ユース戦でも見事なアシストのパスを通しており、続けざまに「ゴミを拾う」黒子の仕事にとどまらない活躍ぶりを見せており、一皮むけつつある感もある。 決勝で待つ相手は難敵・広島ユース。「チーム [全文を読む]

[Jユースカップ]「タフで勝負強い」京都U-18に延長勝利のFC東京U-18が2冠王手

ゲキサカ / 2016年11月14日12時56分

21分にはFW半谷陽介がアイディアあふれる技巧的なシュートでGK頭上を狙うが、惜しくもクロスバー直撃。結局、前半はどっち付かずの内容で折り返しを迎えることになったが、より手ごたえを得ていたのは京都だった。森岡隆三監督の言葉を借りれば、「トレーニングどおりの前半」ということになる。そして後半7分、試合は動き出す。 京都CB麻田将吾のパスを受けたMF財前淳がト [全文を読む]

[MOM1936]FC東京U-18MF内田宅哉(3年)_青赤軍団が全国に誇る、走って守って点も取れるドリブラー

ゲキサカ / 2016年11月06日01時09分

「(FWの)半谷陽介が上手くニアに入ってくれた」形から「いいところにこぼれてきた」ボールを押し込んで先制点を奪うと、さらに1点を追加していた39分にはDF荒川滉貴のクロスに対して逆サイドから突っ込んでのヘディングシュートを突き刺す。「(ボールが良かったので)後は合わせるだけでした」と言うが、いずれも「入るべきところに入っているから」(佐藤監督)生まれたゴー [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]「クラセンMVP」FC東京U-18FW半谷陽介は悔しい“夏の王者対決”に

ゲキサカ / 2016年09月26日12時05分

[9.24 高円宮杯プレミアリーグEAST第14節 FC東京U-18 1-1 市立船橋高 東京ガス武蔵野苑多目的G(人工芝)] 日本クラブユース選手権(U-18)大会MVPのFC東京U-18FW半谷陽介にとっては悔しい“夏の王者対決”となった。「自分の短所というか、立ち上がりのところは動きとかも鈍かったりして直していきたいです」と語ったように、立ち上がりは [全文を読む]

[MOM1890]市立船橋GK長谷川凌(2年)_市船のGKは諦めない!初先発の2年生が10人のチーム救うPKセーブ!

ゲキサカ / 2016年09月26日11時28分

初出場で信頼感のないGKが出たんで、こういう大事な場で止めるぞという強い気持ちでやりました」という長谷川はクラブユース選手権MVP・FW半谷陽介の右足シュートに対して右へ跳躍すると、残った左足でストップする。伊藤GKコーチが「市船のGKはみんなが諦めかけていても一人諦めてはいけない。勝敗を左右するところで諦めずにやらないといけない」と語る“市船の守護神の教 [全文を読む]

歩みを止めない夏の両王者、FC東京U-18対市立船橋は好勝負の末、ドローに

ゲキサカ / 2016年09月26日08時53分

FC東京は伊藤の右CKをファーサイドのFW半谷陽介が頭で折り返すと、ゴールを背にしたままコントロールしたMF内田宅哉が反転しながら鮮やかな右足シュートを決めて1-1とした。 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]青森山田が首位守る!横浜FMユース、大宮ユースも勝ち点3獲得!:第14節2日目

ゲキサカ / 2016年09月25日19時29分

だが、FC東京は前半アディショナルタイム、右CKをファーサイドのFW半谷陽介が頭で折り返すと、MF内田宅哉がコントロールから反転シュートを決めて同点に追いついた。FC東京は後半22分、半谷が自ら獲得したPKを狙うが、市立船橋は初先発の2年生GK長谷川凌が足でストップ。退場者を出し、10人で戦った市立船橋が1-1で乗り切り、勝ち点1をもぎ取っている。 7位柏 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]2位・FC東京U-18と3位・市立船橋との上位対決はドローに:第14節1日目

ゲキサカ / 2016年09月25日06時36分

だが、FC東京は前半アディショナルタイム、右CKをファーサイドのFW半谷陽介が頭で折り返すと、MF内田宅哉がコントロールから反転シュートを決めて同点に追いついた。FC東京は後半22分、半谷が自ら獲得したPKを狙うが、市立船橋は初先発の2年生GK長谷川凌が足でストップ。退場者を出し、10人で戦った市立船橋が1-1で乗り切り、勝ち点1をもぎ取っている。 7位柏 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]清水ユースが望月、佐野ゴールで横浜FMユースに逆転勝ち:第13節3日目

ゲキサカ / 2016年09月21日18時44分

【プレミアリーグEAST第13節】(9月17日) [流通経済大柏高] 流通経済大柏高 1-2 大宮アルディージャユース [流]宮坂昂輝(23分) [大]小柏剛(72分)、長谷川元希(80分) [東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)] FC東京U-18 7-0 柏レイソルU-18 [東]伊藤純也(22分)、坂口祥尉(34分)、内田宅哉(61分)、半谷陽 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]首位攻防戦はアウェーの青森山田が市立船橋撃破し、首位キープ!!:第13節2日目

ゲキサカ / 2016年09月19日10時58分

【プレミアリーグEAST第13節】(9月17日) [流通経済大柏高] 流通経済大柏高 1-2 大宮アルディージャユース [流]宮坂昂輝(23分) [大]小柏剛(72分)、長谷川元希(80分) [東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)] FC東京U-18 7-0 柏レイソルU-18 [東]伊藤純也(22分)、坂口祥尉(34分)、内田宅哉(61分)、半谷陽 [全文を読む]

フォーカス