永戸勝也のニュース

法政大DF永戸勝也の来季仙台加入が内定!「1年目から試合に出て…」

ゲキサカ / 2016年08月08日14時02分

ベガルタ仙台は8日、法政大のDF永戸勝也(4年=八千代高)の来季加入が内定したと発表した。 昨季まではSBとして、鋭い縦への突破で存在感を発揮していた。今季からはチームが3バックを採用。それによりゴールの近くでプレーすることも増え、攻撃力に磨きをかけている。 クラブを通じて永戸は「この度、ベガルタ仙台に加入させていただくことになりました法政大学の永戸勝也[全文を読む]

[関東]流通経済大が首位奪取、明治大撃破の慶應義塾大が2位浮上、早稲田大は最下位転落…:第6節

ゲキサカ / 2015年05月03日23時48分

後半11分にはDF永戸勝也(3年=八千代高)が3点目を奪い、3-1へ差を広げる。直後の後半14分に失点すると3-2に詰め寄られたが、後半24分に途中出場のルーキーFWディサロ燦シルヴァーノ(1年=三菱養和SCユース)が初ゴール。4-2と2点差にすると逃げ切った。 【第6節】(5月3日) [保土ヶ谷公園サッカー場] 桐蔭横浜大 2-0 神奈川大 [桐]中島優 [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第14節】柏の無尽蔵な小兵とビッグセーバーがノミネート! G大阪蹂躙の磐田ストライカーも!

超ワールドサッカー / 2017年06月05日09時00分

◆第14節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:中村航輔 DF:高橋祥平、中澤佑二、山下達也、永戸勝也 MF:レアンドロ、ニウトン、ムサエフ、中川寛斗 FW:川又堅碁、大久保嘉人 ◆寸評 GK中村航輔(柏レイソル/6度目) ▽安定感抜群のショットストップでゴールマウスに鍵をかけた DF高橋祥平(ジュビロ磐田/初) ▽冷静かつ安定感伴う守備。クリーンシ [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第13節】7連勝柏のMF武富孝介が出色のパフォーマンス! C大阪MF山村和也も文句なしの選出

超ワールドサッカー / 2017年05月29日12時30分

◆第13節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:飯倉大樹 DF:松原健、中澤佑二、マテイ・ヨニッチ、永戸勝也 MF:山村和也、ソウザ、武富孝介 FW:ウーゴ・ヴィエイラ、クリスラン、クリスティアーノ ◆寸評 GK飯倉大樹(横浜F・マリノス/初選出) ▽勝利を呼び込むビッグセーブ。落ち着いた対応でピンチの芽を摘んだ DF松原健(横浜F・マリノス/初選出 [全文を読む]

原輝綺や永戸勝也ら…J1デビューを果たした注目ルーキー(12枚)

ゲキサカ / 2017年04月06日17時00分

(ルヴァン杯やJ3での出場は除く) ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ [全文を読む]

仙台ルーキー永戸勝也“飛び道具”で好機演出、貪欲に「そろそろ結果を」

ゲキサカ / 2017年03月19日19時02分

千葉県出身で、八千代高から法政大に進学し、ベガルタ仙台に加入した期待のルーキーMF永戸勝也。開幕から4試合連続となる先発フル出場。15日のルヴァン杯FC東京戦(0-6)にも途中出場し、中2日で臨んだ一戦。左ウイングバックとして豊富な運動量で上下動を繰り返し、走行距離はチーム3番目の11.238kmを記録した。 対峙したMF伊東純也やDF小池龍太と激しいマッ [全文を読む]

「関東の大学で優勝を争いたい」、“守備からのチーム”法政大が9年ぶりのインカレへ

ゲキサカ / 2016年12月01日14時59分

来季仙台入りのDF永戸勝也(4年=八千代高)、FC東京入りのDF山田将之(4年=青森山田高)を擁し、前線ではFWディサロ燦シルヴァーノ(2年=三菱養和SCユース)らが身体を張る3-2-4-1システムは磐石の布陣。全国舞台での躍進を目指す。――まず、法政大の特徴やプレースタイルを教えてください。上田:前線はとにかくボールを追えと言われています。後ろがそれをし [全文を読む]

仙台が法政大学DF永戸勝也の来季加入内定を発表

超ワールドサッカー / 2016年08月08日14時44分

▽ベガルタ仙台は8日、法政大学に在学中のDF永戸勝也(21)の来シーズン加入内定を発表した。▽千葉県出身の永戸は、八千代高校を経て、法政大学に進学。身長172cm、体重 71kgの体格の持ち主で、サイドバックを主戦場としている。その永戸はクラブの公式サイトで以下のようにコメントした。「この度、ベガルタ仙台に加入させていただくことになりました法政大学の永戸勝 [全文を読む]

[関東]FW山内2発の早稲田大が7連勝で首位キープ、中央大が11位転落

ゲキサカ / 2015年09月21日11時46分

後半18分にDF永戸勝也(3年=八千代高)のアシストからFW日影健太(4年=遠野高)が1点を返すも、追いつくことはできずに敗れた。2戦勝ちなし(1分1敗)の法政大は4位へ後退。専修大にとっては4戦ぶりの白星獲得となった。 今季のリーグ戦で最多となる5度も首位に立ってきた3位・国士舘大。この日の神奈川大戦はセットプレーを着実に得点につなげると、4-1で勝利を [全文を読む]

関東選抜AvsBは2-2のドロー、終了間際に国士舘大DF附木のヘディング弾でBが追いつく

ゲキサカ / 2015年07月13日22時03分

攻撃参加をみせたDF永戸勝也(法政大3年=八千代高)が積極的にシュートを放つがGK服部一輝(明治大3年=札幌大谷高)に止められる。0-0で前半を終えた。 互いに3選手を交代して迎えた後半。ようやく試合は動く。後半16分、関東選抜AがMF翁長聖(中央大3年=帝京大第三高)のゴールで先制すると、6分後にはFW木戸皓貴(明治大2年=東福岡高)のシュートが相手のオ [全文を読む]

5月のJ1月間ベストゴールに仙台FWクリスランが選出「見る者を魅了するプレー」

サッカーキング / 2017年06月09日16時57分

DF永戸勝也のクロスに左足でトラップするとジャンピングボレーでゴールネットに突き刺した。この得点にJリーグ選出委員会は「一連のプレーは非常に難易度が高く、技術の高さだけでなく見る者を魅了するアクロバティックなプレーにも評価が集まり、文句なしの選出となった」と説明している。 今回の選出によりクリスランは「5月の月間ベストゴールに選ばれてとても嬉しいですし、あ [全文を読む]

仙台FWクリスランのバイシクル弾が5月度のベストゴールに!《月間ベストゴール》

超ワールドサッカー / 2017年06月09日15時30分

そのわずか1分後には、左サイドからDF永戸勝也のアーリークロスに反応し、ワントラップからバイシクルシュートでチームを逆転勝利に導いた。 ▽クリスランは、Jリーグ公式サイトに次のようにコメントを寄せている。 「5月の月間ベストゴールに選ばれてとても嬉しいですし、ありがたいです。これを機に、これからももっともっとベストゴールを狙えるようにがんばります」 ▽また [全文を読む]

監督も激怒の首元“飛び蹴り”…甲府MF阿部は一発退場、仙台MF永戸は心配よそに勝利導くクロス2発

ゲキサカ / 2017年06月04日18時54分

前半30分、左サイドのMF永戸勝也が縦に仕掛け、左足でクロスを送る。甲府DFエデル・リマの前に入ったFW石原直樹がヘディングで押し込み、6試合ぶりとなる今季3得点目で均衡を破った。 永戸は前節に続き、2試合連続のアシストを記録。その後も仙台の大卒ルーキーが得意の左足でチャンスを演出していく。しかし、1-0で迎えた後半15分、CKの守備の際に永戸が空中に上が [全文を読む]

仙台が3発完封勝利で今季6勝目、退場者出した甲府は3試合勝ち星なし

サッカーキング / 2017年06月04日17時06分

お互い白星が欲しいこの一戦の得点が動いたのは30分、仙台の永戸勝也が左サイドで一対一を制し左足で正確なクロスを送る。ペナルティエリア中央でマークを外した石原直樹がヘディングで叩き込み、先制に成功する。甲府もウイルソンを中心に攻め込むが、仙台の守備を崩すことはできず1-0のまま前半を折り返す。 後半は仙台ペースで試合が進む。守備に追われていた甲府は60分、阿 [全文を読む]

仙台vs甲府 試合記録

ゲキサカ / 2017年06月04日17時01分

【J1第14節】(ユアスタ) 仙台 3-0(前半1-0)甲府 [仙]石原直樹(30分)、クリスラン(71分)、梁勇基(81分) [甲]阿部翔平(60分) [仙]クリスラン(32分) [甲]小椋祥平(43分)、山本英臣(67分) 観衆:13,107人 主審:松尾一 副審:八木あかね、平間亮 [ベガルタ仙台] 先発 GK 1 シュミット・ダニエル DF 4 蜂 [全文を読む]

仙台vs甲府 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年06月04日13時14分

[6.4 J1第14節](ユアスタ) ※15:00開始 主審:松尾一 副審:八木あかね、平間亮 [ベガルタ仙台] 先発 GK 1 シュミット・ダニエル DF 4 蜂須賀孝治 DF 27 大岩一貴 DF 13 平岡康裕 DF 50 増嶋竜也 MF 17 富田晋伍 MF 7 奥埜博亮 MF 30 西村拓真 MF 2 永戸勝也 FW 11 石原直樹 FW 20 [全文を読む]

【仙台vs甲府プレビュー】仙台はブラジル人FWクリスランが好調…甲府のブラジル人FWウイルソンは古巣相手に本領発揮なるか

サッカーキング / 2017年06月02日20時08分

しかも決勝ち点となった2点目は、永戸勝也のクロスを魔法のようなトラップからボレーで叩きこんだインパクト抜群のゴール。視覚的にも、心理的にも、チームを勢いづけた。 5月31日のルヴァン杯が休みで、体力十分な状態で甲府戦を迎えられるのも強みだ。 【マイナス材料】 リーグ前節の新潟戦では、守りを固めてカウンターを狙う相手に対して終盤まで苦戦。パスミスを引っかけら [全文を読む]

仙台がわずか2分間の逆転劇! 新潟は呂比須監督体制でリーグ戦初黒星

サッカーキング / 2017年05月28日15時36分

さらにその1分後の84分には左サイドからDF永戸勝也のアーリー気味のクロスに反応したFWクリスランが、ワントラップからバイシクルでゴールを決めて逆転に成功。試合はそのまま終了し、2-1で仙台が逆転勝利となった。 この勝利で仙台は4試合ぶりの勝利となり、新潟は新体制でのリーグ戦初黒星を喫した。次節仙台はホームでヴァンフォーレ甲府と、新潟はアウェイでセレッソ大 [全文を読む]

仙台vs新潟 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月28日15時27分

【J1第13節】(ユアスタ) 仙台 2-1(前半0-0)新潟 [仙]クリスラン2(83分、84分) [新]チアゴ・ガリャルド(62分) [仙]増嶋竜也(58分) 観衆:14,259人 主審:廣瀬格 副審:馬場規、勝又弘樹 [ベガルタ仙台] 先発 GK 1 シュミット・ダニエル DF 4 蜂須賀孝治 (74分→MF 23 中野嘉大) DF 27 大岩一貴 D [全文を読む]

クリスランの驚愕ボレーで逆転!仙台が新体制連勝を狙った新潟を撃破

ゲキサカ / 2017年05月28日15時03分

さらに39分、左サイドからMF永戸勝也が上げたクロスをクリスランがトラップからボールを地面に落とさずそのまま左足ボレー。鮮やかなシュートがゴールネットを揺らし、仙台が2-1と一気に逆転した。 あっという間に逆転された新潟は後半43分に鈴木とMFロメロ・フランクに代えてMF加藤大とMF成岡翔を投入。最後のチャンスにかけた。しかし最後まで勝ち越しゴールを奪うこ [全文を読む]

フォーカス