森谷雄のニュース

“あなたは今、幸せですか?”森谷雄監督が著書「母への100の質問状」で伝えたいこと

映画.com / 2017年05月24日07時00分

[映画.com ニュース] 映画監督でプロデューサーの森谷雄氏が「母への100の質問状」(SBクリエイティブ刊)を上梓し、大きな話題を呼んでいる。8年間にわたる実母との書簡劇という形式を通じ、これまで聞くことが出来ずにいたことを母に問いかけた森谷氏が、映画.comにその思いを語った。 三浦貴大、松岡茉優ら若手実力派が結集した映画「サムライフ」で監督デビュー [全文を読む]

「ホクサイと飯さえあれば」森谷雄Pが構想2年の思い語る

Smartザテレビジョン / 2017年01月22日06時00分

1月22日(日)からMBSで、1月24日(火)からTBSで放送開始する上白石萌音主演ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」の森谷雄プロデューサーを直撃! ドラマ化のきっかけや、主演・上白石の魅力などを聞いた。本作は、東京・北千住を舞台に、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求する主人公・ブン(上白石)と、ウサギに似たしゃべ [全文を読む]

上白石萌音の連ドラ初主演決定に期待の声殺到 “異例の内容”も話題に

モデルプレス / 2016年11月16日05時30分

◆起用理由は? 森谷雄プロデューサーは、『ちはやふる』の演技に魅了され、オファーしたそうで「薬師丸ひろ子さんや斉藤由貴さんにも通ずる彼女の持つ唯一無二の清涼感。企画から2年でやっと出会えたブン役を任せられる女優さんです」と期待を寄せた。 監督はドラマ『孤独のグルメ』『女くどき飯』シリーズ『こえ恋』『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』などで高い評価を得てい [全文を読む]

上白石萌音、連続ドラマ初主演が決定 異例の内容に

モデルプレス / 2016年11月15日07時00分

◆起用理由は? 森谷雄プロデューサーは、『ちはやふる』の演技に魅了され、オファーしたそうで「薬師丸ひろ子さんや斉藤由貴さんにも通ずる彼女の持つ唯一無二の清涼感。企画から2年でやっと出会えたブン役を任せられる女優さんです」と期待を寄せた。 監督はドラマ『孤独のグルメ』『女くどき飯』シリーズ『こえ恋』『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』などで高い評価を得てい [全文を読む]

爆弾ジョニーが映画「サムライフ」主題歌書き下ろし

dwango.jp news / 2015年01月16日12時00分

監督は、「シムソンズ」「しあわせのパン」等のヒット作品のプロデューサーを務めた森谷雄氏。原作との出会いから構想7年での初監督作品となり、原作の舞台である長野県・上田市でオールロケを敢行したという。その作品に色を添える楽曲は森谷監督の熱い要望を受け、台本を読んだりょーめーが映画用に書き下ろした新曲。昨年末にリリースされたアルバム『みんなの幸せ』の制作と並行し [全文を読む]

“北千住”が舞台のドラマ「ホクサイと飯さえあれば」

Walkerplus / 2017年02月11日08時00分

いくつかの商店街はもちろん、そこから枝分かれする路地の各所においしそうな食べ物屋さんやおしゃれなカフェなどが点在していて、ドラマプロデューサーの観点からも『絵になる街』だと感じました」と語ってくれたのが、プロデュースの森谷雄さん。作品に登場するスポットと北千住の街の魅力を、地元に住む人・働く人、そしてドラマの制作の方たちのコメントと共に紹介していきます!■ [全文を読む]

【注目の人物】美少女からイケメンに変身!初の“男役”挑戦で注目の女優・桜田ひより

モデルプレス / 2017年02月07日18時00分

森谷雄プロデューサーも「全く女の子に見えません(笑)。それくらい男の子を演じる事を研究してくれたんだと思います。声の出し方、歩き方や走り方までもまさに男の子です。そして、凪の持つ不思議さやツンデレ感を見事に演じてくれています。『このイケメン誰?!』となること間違いなしです」と太鼓判を押すなりきりぶりだ。 ◆Q1.デビューのきっかけは? 5歳の時にお昼の再放 [全文を読む]

桜田ひより自身初の男役!「ホクサイと飯さえあれば」で

Smartザテレビジョン / 2017年01月27日17時00分

プロデューサーの森谷雄氏は桜田に会って、「あれ? もしかして男の子もやれる?」と思い、「実際に男の子よりも女の子が凪を演じたほうがあの不思議さは表現できると確信」したと語る。さらに、桜田の演技を見て「声の出し方、歩き方や走り方までもまさに男の子です」と絶賛した。 桜田が演じる凪が登場する、第2話はMBSで1月29日(日)、TBSで1月31日(火)に放送さ [全文を読む]

池田エライザ「ホクサイと飯さえあれば」で女子大生役!

Smartザテレビジョン / 2016年11月22日07時00分

起用の理由について、本作のプロデューサーを務める森谷雄氏は「現場で見ていたエライザさんの素の部分に近い、明るくてキラキラしているけど繊細という役どころにピッタリだと思いオファーしました」とコメント。 池田もオファーを受けた時に「ジュンちゃんはとっても素直でズンズン前に突き進んでいく女の子なのですが、今までにそういった役がなかったのでとてもワクワクした」と [全文を読む]

池田エライザ、上白石萌音と初共演 すでに息ぴったりと太鼓判

モデルプレス / 2016年11月22日07時00分

◆池田エライザ「今までにそういった役がなかった」 起用理由について、同作のプロデューサーを務める森谷雄氏は「映画『みんな!エスパーだよ!』以来の作品ですが、その時に現場で見ていたエライザさんの素の部分に近い、明るくてキラキラしているけど繊細という役どころにピッタリだと思いオファーしました」と説明。池田もオファーを受けたときに「ジュンちゃんはとっても素直で [全文を読む]

フォーカス