國分伸太郎のニュース

J2復帰の大分が背番号を発表! 新加入のDF竹内彬は「4」、FW林容平は「11」

超ワールドサッカー / 2017年01月13日19時17分

なお、立命館大学から加入のMF國分伸太郎は17番、大分U-18から昇格したMF野上拓哉はは36番となった。 ◆2017シーズン選手背番号 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 GK 1.修行智仁 21.上福元直人 31.高木駿☆←(川崎フロンターレ)※完全移籍 DF 2.山口貴弘 3.黒木恭平☆←(レノファ山口FC)※完全移籍 4.竹内彬☆←(名古屋グランパス [全文を読む]

大分へ“出戻り1号”立命館大MF國分伸太郎「清武くんや西川くんの世代との間をつなげたい」

ゲキサカ / 2016年11月14日21時56分

来季の大分トリニータ入団が内定している立命館大のMF國分伸太郎(4年=大分U-18)は「開幕スタメンはもちろん狙っていますし、できれば5ゴール5アシスト以上はしたい。次のカテゴリーがどこになるかはわかりませんが、大卒で帰る以上はそのくらいの成績は残さないといけない」と言い切った。 今月13日に行われた関西学生リーグ最終節で立命館大は大阪体育大に1-2で敗戦 [全文を読む]

立命館大MF國分伸太郎が大分入団へ…大分U-18出身の大学経由復帰は初

ゲキサカ / 2016年11月11日16時35分

大分トリニータは11日、立命館大のMF國分伸太郎の来季入団内定を発表した。大分トリニータU-18出身選手で、大学を経由して復帰するのは初となる。クラブは「トップ下やサイドハーフなど、前線でのプレーを得意とし、チャンスメイクや自ら得点を取る能力が秀でている攻撃的な選手」と大きな期待を寄せている。 また國分はクラブを通じ「大分という素晴らしいチームで、再びプレ [全文を読む]

[関西]阪南大は5連勝で首位快走!近大が関学大に逆転勝利、京産大が降格圏転落:後期第3節

ゲキサカ / 2016年09月19日14時17分

結果は以下のとおり 【後期第3節】(9月17日) [J-GREEN堺・メインフィールド] 桃山学院大 3-4 大阪学院大 [桃]オウンゴール(45分+2)、西川智史2(56分=補・岡佳樹)、62分) [大]長谷川覚之3(27分、65分、88分=補・斎藤俊輔)、田畑文也(64分=補・長谷川覚之) 大阪体育大 3-2 びわこ成蹊スポーツ大 [大]大田賢生(9 [全文を読む]

[関西選手権]関西大が大阪体育大を下し、3年ぶり8度目V!!加賀山2発に竹下PKが決勝点

ゲキサカ / 2016年06月05日21時24分

後半35分にMF高畑智也(4年=滝川二高)の右CKからMF國分伸太郎(4年=大分U-18)のヘディング弾で先制すると、後半45分にはFW木藤舜介(2年=東福岡高)が試合を決定付ける2点目を決め、2-0で勝った。 敗れたびわこ成蹊スポーツ大は先発した“ルーキー”FW青山景昌(1年=名古屋U18)が一人で6本のシュートを打つなど気を吐いたが、最後までゴールネッ [全文を読む]

[関西]昇格組の同志社大が阪南大撃破! 王者・関西学院大は森&出岡ゴールで白星発進:第1節

ゲキサカ / 2016年04月11日11時03分

前半37分にMF國分伸太郎(4年=大分U-18)の蹴り込んだFKからDF池松大騎(4年=京都U-18)が決めたヘディングシュートが決勝点となっている。 【前期第1節】(4月9日) [J-GREEN堺・メインフィールド] 関西学院大 2-0 大阪教育大 [関]森俊介(37分)、出岡大輝(42分=補・武田侑也) 阪南大 0-2 同志社大 [同]鶴崎光(49分) [全文を読む]

立命館大は一時逆転も…PK戦で京都に敗れる:天皇杯1回戦

ゲキサカ / 2015年08月30日21時22分

前半9分、MF佐々木勇人に先制を許した立命館大だが、後半34分にMF國分伸太郎のゴールで追いついた。延長前半6分には途中出場のFW佐々木宏太が2-1と逆転する勝ち越しゴール。このまま番狂わせといきたいところだったが、京都は延長後半6分に途中出場のFWフェホが同点ゴールを決め、PK戦にもつれ込むと、PK5-3で京都が競り勝ち、2回戦進出を決めた。 そのほか [全文を読む]

[関西]関西学院大が7連勝で首位キープ、大阪体育大は阪南大に2発完封勝利:第9節

ゲキサカ / 2015年06月15日15時48分

【第9節】(6月13日) [J-GREEN堺・メインフィールド] 京都産業大 0-0 近畿大 関西学院大 3-2 桃山学院大 [関]高尾瑠(19分=補・森俊介)、呉屋大翔2(44分=補・小林成豪、86分) [桃]伊藤圭斗(56分=補・岩崎尚将)、岡佳樹(58分=補・伊藤圭斗) (6月14日) [J-GREEN堺・メインフィールド] びわこ成蹊スポーツ大 [全文を読む]

[関西]出岡先制弾&呉屋2発の関西学院大が3発完勝で首位キープ:第8節

ゲキサカ / 2015年05月18日20時58分

【第8節】(5月16日) [J-GREEN堺・メインフィールド] 立命館大 4-3 近畿大 [立]茂平2(20分=補・白坂楓馬、88分=補・加藤臣哉)、國分伸太郎(70分=補・茂平)、玉田健斗(76分=補・國分伸太郎) [近]横山航河2(61分、64分)、東森翔大(87分=補・藤本拓臣) びわこ成蹊スポーツ大 1-3 大阪体育大 [び]堂安憂(45分=補 [全文を読む]

[関西]阪南大は6連勝、関学大はFW呉屋が決勝弾!MF森の1G2Aなどで関関戦を制す:第6節

ゲキサカ / 2015年05月07日10時40分

0-0で迎えた前半33分、MF國分伸太郎(3年=大分U-18)が決めたゴールが決勝点となり、1-0の完封勝利。今季6戦目にして、初の勝ち点3を手にすると、7位へ浮上した。びわこ成蹊スポーツ大は6位へ後退している。 【第6節】(5月6日) [西京極総合運動公園陸上競技場] 阪南大 1-0 京都産業大 [阪]脇坂泰斗(76分=補・松下佳貴) 関西学院大 3-2 [全文を読む]

[関西1部]首位・阪南大が最下位とドロー、上位陣が勝ち点落とす:後期第1節

ゲキサカ / 2014年09月18日17時55分

立命館大はFW國分伸太郎(2年=大分U-18)の先制ゴールなど3-0で大阪産業大に快勝。大阪体育大は桃山学院大に先制されたが、全日本大学選抜のFW澤上竜二(3年=飛龍高)の同点ゴールなどによって3-1で逆転勝ちしている。 【後期第1節】(9月14日) [ヤンマースタジアム長居] 関西学院大 1-1 大阪教育大 [関]呉屋大翔(50分=補・出岡大輝) [大 [全文を読む]

大分vs横浜FC 試合記録

ゲキサカ / 2017年06月10日15時56分

【J2第18節】(大銀ド) 大分 2-2(前半1-0)横浜FC [大]鈴木惇(25分)、三平和司(79分) [横]イバ2(67分、90分+4) [大]福森直也(66分) [横]カルフィン・ヨン・ア・ピン(57分) 観衆:11,050人 主審:藤田和也 副審:正木篤志、野村修 [大分トリニータ] 先発 GK 21 上福元直人 DF 5 鈴木義宜 DF 4 竹 [全文を読む]

大分vs横浜FC スタメン発表

ゲキサカ / 2017年06月10日11時54分

[6.10 J2第18節](大銀ド) ※14:00開始 主審:藤田和也 副審:正木篤志、野村修 [大分トリニータ] 先発 GK 21 上福元直人 DF 5 鈴木義宜 DF 4 竹内彬 DF 6 福森直也 MF 14 岸田翔平 MF 48 川西翔太 MF 33 鈴木惇 MF 16 山岸智 FW 9 後藤優介 FW 20 小手川宏基 FW 27 三平和司 控え [全文を読む]

青のジェット風船が合図! 水戸が“ラッキー7の攻撃”でクラブ新記録10戦無敗

ゲキサカ / 2017年06月03日15時27分

MF國分伸太郎に代わり、FW吉平翼が今季初先発・初出場を果たした。フォーメーションは開幕から17試合連続で3-4-2-1。吉平は2シャドーの一角に入った。 現在クラブ最長記録となる9戦無敗(3勝6分)の13位水戸。勝ち点3差で7位につける大分を叩き、上位争いへの足がかりとしたい一戦だったが、前半は五分五分の展開となった。 互いにセットされた守備では隙を見せ [全文を読む]

水戸vs大分 試合記録

ゲキサカ / 2017年06月03日14時58分

【J2第17節】(Ksスタ) 水戸 2-0(前半0-0)大分 [水]前田大然(80分)、林陵平(88分) [水]細川淳矢(41分)、佐藤祥(90分+1) 観衆:3,778人 主審:窪田陽輔 副審:蒲澤淳一、浜本祐介 [水戸ホーリーホック] 先発 GK 21 笠原昂史 DF 24 細川淳矢 DF 25 浜崎拓磨 DF 33 福井諒司 MF 6 内田航平 (6 [全文を読む]

水戸vs大分 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年06月03日11時07分

[6.3 J2第17節](Ksスタ) ※13:00開始 主審:窪田陽輔 副審:蒲澤淳一、浜本祐介 [水戸ホーリーホック] 先発 GK 21 笠原昂史 DF 24 細川淳矢 DF 25 浜崎拓磨 DF 33 福井諒司 MF 6 内田航平 MF 10 佐藤和弘 MF 11 橋本晃司 MF 14 佐藤祥 MF 30 外山凌 FW 8 林陵平 FW 38 前田大然 [全文を読む]

【ライターコラムfrom大分】“しらしんけん”に育成するクラブへ

サッカーキング / 2017年06月01日18時51分

今季の大分は、アカデミー育ちのMF小手川宏基をギラヴァンツ北九州から、DF岸田翔平をV・ファーレン長崎から呼び戻し、4年前にトップ昇格できず大学を経由したMF國分伸太郎を獲得した。U—18からはMF野上拓哉ひとりがトップチームに昇格となったが、チーム全30選手中、アカデミー出身者が10選手を占めるまでになった。 そして今回、新たな試みとしてアカデミーをサ [全文を読む]

大分vs岡山 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月28日15時53分

【J2第16節】(大銀ド) 大分 1-1(前半0-0)岡山 [大]伊佐耕平(70分) [岡]武田将平(51分) 観衆:7,030人 主審:野田祐樹 副審:櫻井大輔、細尾基 [大分トリニータ] 先発 GK 21 上福元直人 DF 5 鈴木義宜 DF 4 竹内彬 DF 6 福森直也 MF 14 岸田翔平 MF 48 川西翔太 MF 33 鈴木惇 MF 16 山 [全文を読む]

大分vs岡山 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年05月28日11時52分

[5.28 J2第16節](大銀ド) ※14:00開始 主審:野田祐樹 副審:櫻井大輔、細尾基 [大分トリニータ] 先発 GK 21 上福元直人 DF 5 鈴木義宜 DF 4 竹内彬 DF 6 福森直也 MF 14 岸田翔平 MF 48 川西翔太 MF 33 鈴木惇 MF 16 山岸智 FW 9 後藤優介 FW 17 國分伸太郎 FW 18 伊佐耕平 控え [全文を読む]

町田がセットプレー2発で一時逆転も大分が追いつきドロー決着

ゲキサカ / 2017年05月21日18時17分

前半7分、大分はFW國分伸太郎が左サイドを縦に仕掛けてマイナスに戻し、FW後藤優介が右足シュート。町田もMF谷澤達也の左クロスからMF重松健太郎が強烈なヘディングシュートを放ち、一進一退の攻防が展開された。 先手を取ったのは大分だった。前半17分、後藤の縦パスからMF黒木恭平左サイドを持ち上がり、ライン際から左足を振り抜いた。角度のない位置から放ったシュ [全文を読む]

フォーカス