後藤俊夫のニュース

セブン&アイ 創業家回帰で鈴木敏文カラーが消えた

NEWSポストセブン / 2017年05月03日16時00分

後藤俊夫・日本経済大学大学院特任教授が言う。 「社長人事を強行しようとして伊藤家の反感を買い、鈴木さんは退任に追い込まれた。鈴木さんのなかには『自分は伊藤オーナーから全権委任されている』という思い込みがあったのでしょう。しかし伊藤氏からすれば、『しょせん雇われ社長なのに』という意識があった。このようにプロ経営者は創業家を無視した途端、あっさり切られてしまう [全文を読む]

100年企業を知る。「THE EXPO~百年の計~in横浜」開催~5月22日(月) 横浜ロイヤルパークホテル 鳳翔~

PR TIMES / 2017年04月25日19時48分

今回開催する「THE EXPO~百年の計~in横浜」の第1部では、一般社団法人100年経営研究機構 代表理事 後藤俊夫氏の基調講演の後、パネルディスカッションを開催。長寿企業のパネリストとして創業160年の岩井の胡麻油株式会社 代表取締役社長 岩井徹太郎氏、創業160年の泉橋酒造株式会社 代表取締役 橋場友一氏、創業130年のTOMAコンサルタンツグルー [全文を読む]

大企業で創業家見直しの機運 その3つのメリットとは

NEWSポストセブン / 2017年04月24日07時00分

ファミリー企業を研究する後藤俊夫・日本経済大学大学院特任教授は指摘する。 「創業家が経営を行なうファミリー企業のメリットは3つあります。1つは責任を持って経営にあたるので『リスクテイキング』ができる。企業にとって必要な対応を、決意を持って判断できるということです。2つめは、『迅速な決定』ができる。企業経営は一瞬の判断が勝敗を分ける。それが即座にできる。3つ [全文を読む]

【開催レポート】「THE EXPO~百年の計 in名古屋~」

PR TIMES / 2017年03月21日19時39分

[画像: https://prtimes.jp/i/24226/2/resize/d24226-2-157941-0.jpg ] 第1部の一般社団法人100年経営研究機構代表理事の後藤俊夫氏による基調講演では、日本における長寿企業のデータを国別比較を交えて説明。長寿企業成功の定石について6つのポイントをあげ、「日本の長寿企業とは、世界の誇るべき宝である」 [全文を読む]

「ソーシャルビジネス新時代宣言!」ノーベル平和賞受賞者、ムハマド・ユヌス博士来日講演イベント

PR TIMES / 2017年02月06日09時16分

❏ 基調講演ムハマド・ユヌス博士 「ソーシャルビジネスという生き方」❏ 特別パネルディスカッション 「日本 ✕ ソーシャルビジネス」 「ソーシャルアントレプレナーシップとは」❏ 今後の日本におけるユヌスソーシャルビジネス活動に関して❏ 特別講演 後藤俊夫 ・社会を良くしたい全ての経営者へ告ぐ! 「日本古来の経営が世界の問題をゼロにする」 神田昌典 ・アント [全文を読む]

磯田道史と語る江戸のイノベーション ~「直虎」以降、改革者の系譜~

PR TIMES / 2017年01月12日12時48分

研究所理事長:都築仁子(都築学園総長) 研究所会長 :後藤俊夫(日本経済大学特任教授) 研究所長 :猪瀬直樹(作家)財団法人日本文明研究所 〒151-0031 東京都渋谷区桜丘町24-5 TEL : 03-5456-8082 FAX : 03-5456-8388 Mail : info@japancivilization.org [画像2: https: [全文を読む]

日本の上場企業の約4割占めるファミリー企業の重力と抗力

NEWSポストセブン / 2016年12月28日11時00分

ファミリービジネスに詳しい日本経済大学大学院教授・後藤俊夫氏の調査によれば、2015年3月の時点で、上場企業3586社のうち、株式の10%以上を創業家一族が握る企業は1377社にのぼる。 そのうち、特別決議の権利を持つ「66.4%以上」の株を持つのは52社、そのほかに拒否権を行使できる3分の1以上を保有する企業は576社もある。 これほど多くのファミリー企 [全文を読む]

セブン&アイと出光興産 創業家の沈黙を読み違えた理由

NEWSポストセブン / 2016年12月24日07時00分

ファミリービジネスに詳しい日本経済大学大学院教授の後藤俊夫氏は、「どちらも経営陣が創業家の“沈黙”を、“容認”と見誤ったために騒動に発展した」と指摘する。 セブン&アイの鈴木敏文氏はイトーヨーカ堂の伊藤雅俊社長に見出され、伊藤社長の下で事実上の全権を握ってきた。 「鈴木氏はセブン-イレブンの創業を大成功に導いた実績があるが、あくまでそれはグループの経営を委 [全文を読む]

「日本人にとって皇室とは?」~譲位(生前退位)を巡って~

PR TIMES / 2016年11月07日13時42分

研究所理事長:都築仁子(都築学園総長) 研究所会長 :後藤俊夫(日本経済大学特任教授) 研究所長 :猪瀬直樹(作家)財団法人日本文明研究所 〒151-0031 東京都渋谷区桜丘町24-5 TEL : 03-5456-8082 FAX : 03-5456-8388 Mail : info@japancivilization.org企業プレスリリース詳細へP [全文を読む]

日本経済大学 100年企業の研究を視野に リーダーシップ教育の分野でも評価が高いコズミンスキー大学と提携

PR TIMES / 2016年11月02日19時20分

今回の提携の背景には、コズミンスキー大学のTomasz Ojniczak准教授が東京大学に留学中に長寿企業研究の専門家である後藤俊夫教授(現:日本経済大学大学院 特任教授)が寄稿したビジネス雑誌の記事を見つけ、帰国後に情報提供を求めコンタクトを取ったことが今回の学術協定のきっかけとなりました。 [画像: http://prtimes.jp/i/20664 [全文を読む]

「グローバル化と国家」~英国のEU離脱と米大統領選挙を踏まえた今後、日本が進むべき道~

PR TIMES / 2016年08月05日15時44分

研究所理事長:都築仁子(都築学園総長) 研究所会長 :後藤俊夫(日本経済大学特任教授) 研究所長 :猪瀬直樹(作家)財団法人日本文明研究所 〒151-0031 東京都渋谷区桜丘町24-5 TEL : 03-5456-8082 FAX : 03-5456-8388 Mail : info@japancivilization.org企業プレスリリース詳細へP [全文を読む]

世界市場でワインと勝負する粋な日本酒「獺祭」を来場者にお裾分けします。『日本酒はなぜうまいのか?』獺祭の桜井社長と明治天皇の玄孫・竹田恒泰、麹菌研究者の北本勝ひこ教授が激論。猪瀬直樹が参戦!

PR TIMES / 2016年05月18日09時42分

研究所理事長:都築仁子(都築学園総長) 研究所会長 :後藤俊夫(日本経済大学教授) 研究所長 :猪瀬直樹(作家)財団法人日本文明研究所 〒151-0031 東京都渋谷区桜丘町24-5 TEL : 03-5456-8082 FAX : 03-5456-8388 Mail : info@japancivilization.org企業プレスリリース詳細へPR [全文を読む]

日本酒は、世界市場でワインに勝てるのか? 海外進出に積極的な獺祭の桜井社長と明治天皇の玄孫・竹田恒泰が激論。猪瀬直樹が参戦

PR TIMES / 2016年05月10日14時32分

研究所理事長:都築仁子(都築学園総長) 研究所会長 :後藤俊夫(日本経済大学教授) 研究所長 :猪瀬直樹(作家)財団法人日本文明研究所 〒151-0031 東京都渋谷区桜丘町24-5 TEL : 03-5456-8082 FAX : 03-5456-8388 Mail : info@japancivilization.org企業プレスリリース詳細へPR [全文を読む]

小泉純一郎元首相をお迎えし、日本文明研究所(所長、作家・猪瀬直樹)シンポジウム〈特別講演会〉が2月8日(月)に開催されます(於・渋谷)。テーマは「日本の歩むべき道」。

PR TIMES / 2016年01月30日10時27分

研究所理事長:都築仁子(都築学園総長) 研究所会長 :後藤俊夫(日本経済大学教授) 研究所長 :猪瀬直樹(作家)企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

石破茂 地方創生担当大臣、金融アナリスト デービットアトキンソン氏、前農林水産審議官 針原寿朗氏が登壇!12/8(火)に日本文明研究所シンポジウム(於・渋谷)が開催されます!

PR TIMES / 2015年12月03日10時01分

研究所理事長:都築仁子(都築学園総長) 研究所会長 :後藤俊夫(日本経済大学教授) 研究所長 :猪瀬直樹(作家)企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

100年以上続く老舗企業数トップが日本の理由

デイリーニュースオンライン / 2015年09月22日12時30分

代表理事には日本経済大学の経営学部長を務め、老舗企業の研究では国内随一の研究成果を誇る後藤俊夫教授が選出され、8日、東京都渋谷区のシダックスホールで、その発足式典が開かれたため、私も故あって参加することになりました。 式典では、数々の経営者団体や研究所で会長職を歴任し、事業構想大学院大学の初代学長も務めた野田一夫氏が基調講演を務め、日本経営の可能性について [全文を読む]

ジャーナリスト田原総一朗氏、作家・猪瀬直樹氏、日経大教授・後藤俊夫氏が登壇!日本文明研究所設立記念シンポジウムとオンラインサロンイベントがタイアップ企画!

PR TIMES / 2015年08月21日09時23分

http://synapse.am/contents/s/event-0828_nihonbunmei ■テーマ: 「戦後70週年を迎えて~日本文明の特徴とは~」 ■登壇者: ・田原総一朗氏 ジャーナリスト、評論家 ・猪瀬直樹氏 作家、前東京都知事 ・後藤俊夫氏 日本経済大学経営学部長 教授 ■日時: 2015年8月28日(金) 19:00開始予定 ■場 [全文を読む]

百恵と淳子、80年代は女優に勤しんだ淳子

アサ芸プラス / 2013年02月07日10時00分

監督を務めた後藤俊夫は、ヒロインには淳子しかいないと熱烈にオファーした。秋田の農村に家を借り、春・夏・秋・冬と撮影は続けられた。 「もちろん秋田弁は使いこなせるし、彼女の芝居に力があることもわかっていた。私のオファーに快く役を引き受けてくれ、脚本に対してもしっかりと打ち合わせをやってくれた。だからクランクイン後は、ほとんど注文をつけることはなかったですね [全文を読む]

フォーカス