諸井三郎のニュース

「日本のヴィオラ傑作集」新宿にて10月18日(日)15時開演。伊藤美香のヴィオラ、中川俊郎のピアノ、西耕一の企画により矢代秋雄の幻のヴィオラ・ソナタが上演される。

DreamNews / 2015年09月24日10時00分

日本で最初に作られたヴィオラ・ソナタである諸井三郎の作品から、水野修孝の新曲まで6作を上演する。 演奏は西村朗のヴィオラ協奏曲のソロで作曲者にも絶賛された伊藤美香のヴィオラ、鍛えぬかれた耳と柔軟な思考を持つ中川俊郎のピアノでお届けする。 企画と司会を務めるのは音楽評論の西耕一。 演目のなかでも幻の傑作とされる矢代秋雄(1929-1976)のヴィオラ・ソナタ [全文を読む]

CD渡辺宙明「日活映画音楽傑作選」9月30日発売!幻の名作も含む日活映画の17作からCD化!これぞ日活サウンド!迫力のジャズ、心温まるメロディー、ヒーロー音楽の原点がここにある!

DreamNews / 2015年08月19日11時30分

東大在学時には團伊玖磨から和声法などを学び、大学院時代には諸井三郎にも師事した。その後、中部日本放送(CBC)のラジオドラマの劇音楽の仕事を経て、新東宝からのオファーを契機に映画音楽作曲家の道を歩み始めた。 中川信夫監督作『人形佐七捕物帖 妖艶六死美人』(1956)が第1回担当作となった。続いて赤坂長義監督作『角帽と女子大三人娘』(1957)の音楽を書いた [全文を読む]

渡辺宙明が作曲した日活映画BGMから現存する407曲を収録したCD8枚組「渡辺宙明 日活映画音楽大全」4月17日発売!

DreamNews / 2017年02月28日13時00分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

4月14日「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」ライヴCD発売!

DreamNews / 2017年02月28日09時00分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.1夜公演のアンコール動画を1周年記念としてYou Tubeで無料公開!!(VOL.3の写真もアップ!)

DreamNews / 2016年08月31日10時00分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

イタリアで伝説的人気を誇る「鋼鉄ジーグ」!その主題歌を水木一郎が生オーケストラで歌う!(5月15日新宿)

DreamNews / 2016年05月11日16時30分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

CD「渡辺宙明卆寿記念コンサートVOL.2」2016年6月6日発売! キカイダー、デンジマン、宇宙刑事ギャバンなど昭和のヒーローを支えた伝説の作曲家 生誕90年コンサートVol.2がCD化!

DreamNews / 2016年05月11日11時30分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

5月15日に水木一郎がフルオーケストラと共にマジンガーZとグレートマジンガーを歌う!「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」(新宿)

DreamNews / 2016年04月18日12時30分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

「サザエさんのうた」をオーケストラで演奏!堀江美都子出演決定!「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」5月15日(日)新宿

DreamNews / 2016年03月28日10時00分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

串田アキラ出演決定!「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」5月15日(日)新宿

DreamNews / 2016年03月18日16時30分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

CD「渡辺宙明卒寿記念コンサートVol.1」2016年4月6日発売!マジンガーZ、宇宙刑事ギャバンなど昭和のアニメ・特撮を支えた伝説の作曲の生誕90年コンサートがライヴCD化!

DreamNews / 2016年03月10日10時00分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

「渡辺宙明卆寿記念コンサート」ファイナルは2016年5月15日(新宿)!ゴレンジャーや宇宙刑事がオーケストラで甦る!

DreamNews / 2016年03月09日11時00分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

WINDS CAFE 229【日本の団体歌(校歌・社歌など)を集めて-伊福部昭とその門下を中心に-】2016年1月24日原宿で開催。

DreamNews / 2015年12月24日10時30分

伊福部昭 北海道讃歌(1961・森みつ)伊福部昭 帯広市市歌(1952・外山雅一)伊福部昭 池田町町歌(1968・清原千晴)伊福部昭 音更町町歌(1970・三村洋)伊福部昭 全開発の歌-全北海道開発局職員労働組合の歌-(渋谷純一)伊福部昭 北海道立阿寒高等学校校歌(1955・柏倉俊三)伊福部昭 北海道立新得高等学校校歌(1960・阿部戸一)伊福部昭 札幌 [全文を読む]

アニメ・特撮音楽界の伝説的作曲家 渡辺宙明 生誕90年コンサート第2弾!2016年3月5日渋谷で開催!デンジマン、キカイダー、ゲッターロボ號など名曲を舞台で初演奏!ブラスサウンドがとどろく!

DreamNews / 2015年12月07日15時30分

作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。1972年 [全文を読む]

渡辺宙明が語る『宇宙刑事シリーズ』の音楽のすべてとは? 「宇宙刑事 NEXT GENERATION の音楽の世界」が公開

おたぽる / 2014年09月05日21時00分

クラシックの作曲を團伊玖磨、諸井三郎の両氏に、ジャズの作編曲を渡辺貞夫氏に師事。CBCのラジオドラマ『アトムボーイ』の音楽でプロデビュー。以後、正攻法のクラシックからジャズまで、作品に併せた幅広いアプローチで多数の作品に音楽を提供する。1972年には、故・石ノ森章太郎原作による東映特撮ヒーロー作品『人造人間キカイダー』を手掛けて以降、パワフルなブラスの響き [全文を読む]

フォーカス