稲葉修のニュース

[デンチャレ]ベストイレブン発表、連覇の全日本から室屋ら7名!!九州の1年生GK永石も

ゲキサカ / 2015年03月01日10時39分

九州選抜からはGK永石拓海(福岡大1年=高川学園高)とMF稲葉修土(福岡大3年=立正大淞南高)、MF松田天馬(鹿屋体育大1年=東福岡高)が選ばれた。また唯一、関東選抜AからはDF田上大地(流通経済大3年=流通経済大柏高)がベストイレブン入りを果たしている。 表彰は以下のとおり ■最優秀選手 MF木本恭生(全日本:福岡大3年=静岡学園高) ■ベストイレブン [全文を読む]

長崎健人のFK弾でアルビレックス新潟シンガポールがミャンマー代表に勝利

サッカーキング / 2017年06月11日00時20分

稲葉修土は「国の代表を相手にして試合をすることができたことは世界的にも稀なことなので、この機会をいただけたことは大変光栄に思いました。そして、いつも以上に多くの観客の前でプレーができたことは嬉しかったです」と試合を振り返った。 国内リーグで首位を走るアルビレックス新潟シンガポールは、次戦6月16日にブルネイDPMMと対戦する。 【スコア】 アルビレックス [全文を読む]

佐野翼が1試合で5得点の活躍、アルビ新潟Sが開幕から10試合負けなし

サッカーキング / 2017年05月27日23時01分

稲葉修土のスルーパスを受けると、頼れるエースがGKの頭上を射抜く一撃で先制点を奪う。9分に長崎健人が直接FKを突き刺し、19分に中井涼太が右足で、36分に佐野が再び決めて大量リードで前半を終える。 後半も攻撃の手を緩めないアルビレックス新潟シンガポールは、72分に長崎、77分に佐野がハットトリックを達成する。佐野は79分、89分にもゴールネットを揺らして1 [全文を読む]

昨季4冠の新潟シンガポールが白星発進!!コミュニティ・シールド制しまず1冠

ゲキサカ / 2017年02月28日19時08分

中盤はMF稲葉修土とMF山之内優貴がダブルボランチを組み、トップ下にMF中井涼太。右にMF鎌田啓義、左にMF長崎健人が入り、FW佐野翼が1トップを務めた。 前半は押し込まれる時間帯が続き、同35分にクロスから先制点を許してしまう。それでも、0ー1で折り返した後半28分、PA内に抜け出した阪本がGKとの1対1から落ち着いて右足シュートを流し込み、同点。さらに [全文を読む]

EnglishCentralとアルビレックス新潟シンガポールが海外にチャレンジする次世代を支援するスポンサー契約に合意

PR TIMES / 2017年01月31日15時19分

*2016年シーズンにおいてアルビレックス新潟Sは、SLeague創設以来史上初となる「コミュニティシールド」、「リーグカップ」、「SLeagueリーグ戦」、「シンガポールカップ」の4冠を達成■2016年シーズンで『ラングリッチ』を活用した(MF)稲葉修土選手のコメントもともと英語は全く話せなかったのですが、このラングリッチの実践的なプログラムを進めていく [全文を読む]

石井一氏「ロッキード事件の核心は日米合作の冤罪なのです」

NEWSポストセブン / 2016年10月08日07時00分

当時の稲葉修法務大臣は田中の逮捕を許可。捜査は徹底的にやるという姿勢まで表明していた。その結果、ロッキード事件は「国策捜査」になった。つまり、ロッキード事件の核心というのは、日米合作の冤罪なのです。 安倍首相は今、ロシアとの外交を重視し、プーチンを山口に連れてくると言っている。2島が返ってくるかもしれないと。だが田中は、4島を返すということをテーブルに突き [全文を読む]

千代の富士のライバルは悪童?角界から抹消された横綱・北尾

しらべぇ / 2016年08月04日05時30分

これに対し、三木内閣で法務大臣を務めた政治家の稲葉修は、横綱審議委員の立場から「昇進反対」を唱えた。だが結局は多数決で判断、北尾は以後「双羽黒」として綱を締めることに。■謎の失踪事件※画像はYouTubeのスクリーンショットところが、北尾の土俵人生は突如として失われてしまう。それが1987年末に発生した「北尾失踪事件」。北尾は立浪部屋の女将を殴り、「二度と [全文を読む]

[大学選手権]福岡大登録メンバー

ゲキサカ / 2015年12月09日10時19分

アパマンショップPresents 第64回全日本大学サッカー選手権大会 福岡大登録メンバー └福岡第1代表(16年連続40回目) ■監督 乾真寛 ▼GK 1 永石拓海(2年=高川学園高) 16 岩崎知瑳(3年=東福岡高) 21 川島大輝(1年=福岡U-18) ▼DF 2 瓜生紘大(3年=筑陽学園高) 3 三浦秀弥(2年=九州国際大付高) 4 中島大貴(3年 [全文を読む]

[総理杯]4強は関東3校&関西学院大に、3連覇目指す流経大は阪南大に完封勝利:準々決勝

ゲキサカ / 2015年08月12日21時25分

右サイドスローインからつなぐと、DF山道淳司の右クロスからMF稲葉修土がシュートを決めた。しかし後は続かずに試合は終了。前半3発を奪った筑波大が3-1で勝利し、準決勝進出を決めた。 3連覇を目指す流通経済大(関東3)は昨季の関西リーグ王者・阪南大(関西2)と対戦。2回戦で大量5発を奪った攻撃陣を完封すると、1-0での勝利を飾った。 決勝点が生まれたのは後半 [全文を読む]

[MOM338]全日本選抜MF木本恭生(3年)_大会MVPに輝いた全日本不動のボランチ

ゲキサカ / 2015年03月01日10時33分

前日には「同じ福岡大の稲葉修土とやるのが楽しみ。ふだんは同じボランチとしてコンビを組んでいる相手だけど、対戦したときにはどうお互いのいいところをつぶせるかだと思う」と語っていたが、その言葉どおりに決勝戦では激しいぶつかり合いが実現。「稲葉だけではなく、みんなが自分のところにガツガツきていたので、正直やりにくかった」と笑う。 もともと、やみくもに攻撃参加する [全文を読む]

[MOM336]九州選抜FW薗田卓馬(3年)_走れる“持っている”FWが勝利に導く2ゴール

ゲキサカ / 2015年02月27日20時38分

彼をそう評すのは福岡大のチームメイト稲葉修土。もちろん、単に持っているだけでなく、「今日の2点目の場面で、冷静にゴール前で切り返してシュートを狙えたのも、普段から練習してきたからだと思う」と稲葉が続けたように、今日の2ゴールは普段から練習終わりにコツコツとシュート練習を繰り返すなど努力を重ねた賜物と言える。 昨年は負傷を押して強行出場。2得点をあげたが満足 [全文を読む]

[デンチャレ]九州選抜が薗田2発で関西選抜下す!!6年ぶりの決勝進出

ゲキサカ / 2015年02月27日20時20分

対する九州選抜もシュートは2本とチャンスの数こそ少なかったが、MF稲葉修土(福岡大3年=立正大淞南高)が「前半はとりあえず失点ゼロで行こうと思っていた。押された状態だったけど、後ろを固めて落ち着いて守れたと思う。前半を無失点で切り抜けたのは凄く大きかった」と口にしたように焦りの色はなかった。 後半に入って攻撃のギアを入れ、勝負に出た九州選抜の鍵となったの [全文を読む]

[デンチャレ]九州選抜登録メンバー、F東京U-18出身の鹿屋体育大DF福森は13番

ゲキサカ / 2015年02月25日22時30分

第29回デンソーカップチャレンジサッカー広島大会 ■九州選抜登録メンバー ▽GK 1 楠本祐規(九州産業大3年=東福岡高) 21 永石拓海(福岡大1年=高川学園高) ▽DF 2 瓜生紘大(福岡大2年=筑陽学園高) 3 西川雄人(鹿屋体育大2年=藤枝東高) 4 森山智文(佐賀大3年=大津高) 5 寺田匡史(鹿屋体育大3年=長崎北高) 7 下坂晃城(鹿屋体育大 [全文を読む]

[デンチャレ]九州選抜メンバー発表、背番号10は東福岡出身・鹿屋体育大MF松田に

ゲキサカ / 2015年02月23日00時19分

メンバーは以下のとおり 1 GK楠本祐規(九州産業大3年=東福岡高) 2 DF瓜生紘大(福岡大2年=筑陽学園高) 3 DF西川雄人(鹿屋体育大2年=藤枝東高) 4 DF森山智文(佐賀大3年=大津高) 5 DF寺田匡史(鹿屋体育大3年=長崎北高) 6 MF川上竜(福岡大2年=福岡U-18) 7 DF下坂晃城(鹿屋体育大3年=東福岡高) 8 FW野嶽惇也(福 [全文を読む]

[大学選手権]5バックの“積極守備”で福岡大が関東4連覇専修大を破る

ゲキサカ / 2014年12月15日00時35分

その後も、最終ラインに加え、ダブルボランチの木本、MF稲葉修土(3年=立正大淞南高)も身体を張った守備で、専修大のFW前澤甲輝(4年=清水商高)、FW山川翔也(3年=新潟西高)を中心としたアタックを封鎖。福岡大は1点リードのまま、前半を折り返した。 しかし、後半に入ると様相は一変。攻撃のギアを上げて来た専修大を相手に、ズルズルと5バックが後退し、前半見ら [全文を読む]

[大学選手権]J内定5選手抱えるタレント軍団福岡大は高知大相手に延長辛勝発進

ゲキサカ / 2014年12月13日03時43分

すると、スコアレスで突入した延長前半4分、右サイドでボールを受けたMF稲葉修土(3年=立正大淞南高)が低いクロスボールを入れると、ゴール前中央でMF野嶽惇也(2年=神村学園)が受ける。「辛抱強くやっていれば、チャンスは来ると思っていた」。野嶽は冷静にゴール左上に蹴り込み、均衡を破った。直後には高知大MF藤川真也(2年=C大阪U-18)にポスト直撃のシュー [全文を読む]

[MOM314]福岡大MF野嶽惇也(2年)_得点量産の勢いそのままに

ゲキサカ / 2014年12月11日21時25分

[大学サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [12.11 大学選手権1回戦 福岡大1-0(延長)高知大] 均衡が破れたのは延長前半4分、右サイドからMF稲葉修土(3年=立正大淞南高)が低いクロスボールを入れると、ゴール前中央で受けたMF野嶽惇也(2年=神村学園)がワンタッチで相手を外してシュートコースを作る。「あの動き方は自分の持ち味でもある。とりあえずピッ [全文を読む]

[大学選手権]福岡大登録メンバー

ゲキサカ / 2014年12月11日09時18分

■監督 乾真寛 ■選手 ▽GK 1 永石拓海 16 岩崎知瑳 21 大岩根優作 ▽DF 2 瓜生紘大 3 木本恭生 4 大武峻 5 河本有輝也 6 弓崎恭平 12 前鶴祥太 19 武内大 20 丸尾祐太 25 吉見直樹 27 古矢涼 28 中村崇修 30 中島大貴 ▽MF 7 川上竜 10 瓜生昂勢 14 田村友 15 西嶋有矢 17 稲葉修土 18 中野 [全文を読む]

フォーカス