岡田愛のニュース

4000人の父兄の前でパフォーマンス『さくら学院祭☆2016』レポート

ガジェット通信 / 2016年11月25日10時05分

岡田愛(中2)の特技のバレエを活かした振りも見事に決まった。次に『Pumpkin Parade』。続く『FLY AWAY』でのキレのある手足の動きは角度やタイミングが完璧。全員がシンクロして身体を左右に体重移動するように揺らす振付など、12名で一体となったグルーブを感じさせる圧巻のパフォーマンスに会場は一気にヒートアップ。そして新たに生バンドでレコーディン [全文を読む]

「史上最高のさくら学院に!」山出愛子生徒会長のもと2017年度が始動

Smartザテレビジョン / 2017年05月08日14時40分

ちゃんとスピーチしてよ」と森ハヤシ先生による毎年度恒例の“前フリ”(※選出されないだろう下級生のメンバーに声を掛ける)の後、発表されたのは「生徒会長」に山出愛子(中3)、2015年度以来の復活となる「トーク委員長」に岡田愛(中3)、新設の「顔笑れ!!(がんばれ)委員長」に岡崎百々子(中3)、そしてこちらも2015年度以来の復活となる「教育委員長」に麻生真彩 [全文を読む]

部活再開!秋桜学園復活!山出愛子が弾き語り!ほか充実の「さくら学院祭☆2016」

Smartザテレビジョン / 2016年11月14日19時39分

岡田愛の“影ナレ”のあと、さくら学院初の演劇公演として今夏行われた「秋桜学園 合唱部」のパロディー版でステージは開幕。各生徒の「やってみたいこと」を反映させた結果、担任の森ハヤシ先生は“木”の役に。また、転校生の百合沢七海役を倉島颯良が演じる一方、マジメな生徒会長・神崎葵の役を4人が演じ、また日高麻鈴がドラマ「世にも奇妙な物語」のストーリーテラー・タモリ [全文を読む]

さくら学院 6th LIVE VIDEO発売記念 キメ顏選手権完全版! PART.5

エンタメNEXT / 2016年07月06日07時00分

今回は、そんな同記事の中でも特に好評だった【第1回さくら学院在校生対抗 キメ顏 選手権】を、7月7日に6th LIVE VIDEO『The Road to Graduation 2015 ~キラメキの雫~』が発売されることを記念して、ここ『エンタメNEXT』で再録! しかも本編では使用されなかった未収録カットを加え、かつ在校生9名に転入生3名を加えた完全 [全文を読む]

さくら学院のコノ4人に聞く“いよいよRoad to見えてきましたが、どうよ!?”

エンタメNEXT / 2015年12月31日07時00分

(text TOMMY/photo 会田秀人) 公開授業『新体操の授業』 【講師】東京女子体育大学新体操部 2016年1月16日(土) 1時限目 開場11:15/開演12:00 出演:白井沙樹・倉島颯良・岡崎百々子・麻生真彩 2時限目 開場14:30/開演15:15 出演:大賀咲希・黒澤美澪奈・岡田愛・藤平華乃 3時限目 開場17:45/開演18:30 [全文を読む]

さくら学院のコノ4人に聞く“年明け1発目は公開授業ですな!”

エンタメNEXT / 2015年12月29日07時00分

(text TOMMY/photo 会田秀人) 公開授業『新体操の授業』 【講師】東京女子体育大学新体操部 2016年1月16日(土) 1時限目 開場11:15/開演12:00 出演:白井沙樹・倉島颯良・岡崎百々子・麻生真彩 2時限目 開場14:30/開演15:15 出演:大賀咲希・黒澤美澪奈・岡田愛・藤平華乃 3時限目 開場17:45/開演18:30 [全文を読む]

さくら学院のコノ4人に聞く“5周年ライブどうだった!?”

エンタメNEXT / 2015年12月25日07時00分

(text TOMMY/photo 会田秀人) 公開授業『新体操の授業』 【講師】東京女子体育大学新体操部 2016年1月16日(土) 1時限目 開場11:15/開演12:00 出演:白井沙樹・倉島颯良・岡崎百々子・麻生真彩 2時限目 開場14:30/開演15:15 出演:大賀咲希・黒澤美澪奈・岡田愛・藤平華乃 3時限目 開場17:45/開演18:30 [全文を読む]

父兄待望の科学部が新たなメンバーで復活! さくら学院祭2日目昼ライブレポート

エンタメNEXT / 2015年11月05日15時00分

岡田愛は合いの手の部分が(存じてるぞ!)に変わった。生徒たちの成長に合わせ歌詞も変わる。自己紹介ソングかくあるべし、だ。 日髙麻鈴は「外国に行ったことないけど英語は任せてね(Song for smiling)見つめる視線の先には何かが見えてる」と、バイリンガルキャラと妖精が見えてしまうという不思議ちゃんキャラがてんこ盛り。吉田爽葉香は「アニメの中から飛び出 [全文を読む]

12人で史上最高の「ありがとう」を届ける! さくら学院祭1日目ライブレポート

エンタメNEXT / 2015年11月04日17時00分

OLキャラが身についた白井沙樹は「父兄は永遠に不滅です!」と変わらぬ父兄愛を叫び、山出愛子は岡田愛にアイスを食べてるところを職員室に通報され、「ぶっ飛ばすよ?」と可愛く抗議する。 続いては相変わらず森先生に名前を忘れられる倉島颯良。「いい加減に覚えてください!」とプンスカする表情が可愛い。芸歴豊富で黒澤プロと呼ばれる黒澤美澪奈は「はい!黒澤美澪奈です」とカ [全文を読む]

メンバー倍増!さくら学院2015年度新体制スタート<1>

Smartザテレビジョン / 2015年05月11日21時30分

ことし3月に行われた「卒業式」で菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃が巣立っていき、メンバーは磯野莉音、大賀咲希、白井沙樹(以上中等部3年)、倉島颯良(中等部2年)、山出愛子、岡田愛(以上中等部1年)の6人となっていた。 ■転入生は6名! 2015年度は12名体制に回帰 ステージの幕が上がると、まず既存メンバーの6人で「School days」「Hel [全文を読む]

さくら学院公開授業レポート1限目 水野由結の成長に父兄も大感動

エンタメNEXT / 2015年03月17日07時00分

生徒は水野由結、田口華、磯野莉音、大賀咲希、岡田愛の5人。担任の森ハヤシ先生は「1年の締めくくりに相応しい授業。五感を研ぎ澄ましてじっくり楽しんでください」と父兄たちにメッセージ。 ここで生徒たちの登場。水野は「9月の公開授業で、マツ毛が1本伸び続けてると言ったけど、この前とうとう抜けちゃったので今日は何か悪いことが起こりそう」と笑わせた。田口は「今日の授 [全文を読む]

2日目「さくら学院祭☆2014」レポ|中3最後の学園祭に涙、涙

エンタメNEXT / 2014年10月29日07時00分

気になる転入生の歌詞だが、倉島颯良は名前を覚えてくれない森先生ネタに得意のマジックネタで、「覚えてくれないと消しちゃいますよ!」と生徒を消してしまうイリュージョン(笑)を見せてくれ、岡田愛は「メグ知ってる!」ネタと歴史ネタ。学院祭2日間は明智光秀だったが、今後は日替わりで登場人物が変わるらしい。その他、田口華がかじりつくのがレタスと大根だったり、白井沙樹 [全文を読む]

さくら学院公開授業2限目レポート「良い句から小学生レベルまで揃った良い句会」

エンタメNEXT / 2014年10月06日18時30分

2時限目の生徒は田口華、野津友那乃、磯野莉音、倉島颯良、山出愛子、岡田愛の6人。田口は「秋なのに 夏井先生 秋なのに」と一句詠んで拍手を浴びる。野津は来場者に配られた紅白の扇形のしおりをなぜか髪飾りにして登場。これが後々災いを招くことになる(笑)。 野津は「昨日(卒業生の)堀内まり菜ちゃんに、学校の授業で松尾芭蕉を習っていると言ったら『あ、松葉和尚いいっ [全文を読む]

さくら学院公開授業レポート「岡田愛が〝若頭〟を襲名!?」

エンタメNEXT / 2014年10月06日18時00分

14時から行われた1時限目の生徒は菊地最愛、水野由結、大賀咲希、白井沙樹、倉島颯良、岡田愛の6人。最初に登場した担任の森ハヤシ先生は、今日は菊地と水野が初めて同じ授業に出るので、スベらせるわけにはいかないと意気込む。さらに「転入生も良い意味でも悪い意味でも成長してる。岡田なんてこの前のライブで『先生、メグ今日も可愛かった?』なんて聞いてくるし、倉島は前回 [全文を読む]

さくら学院「ファストパス争奪戦」水野由結に謝られた父兄の顔が!!

エンタメNEXT / 2014年09月29日10時00分

さくら学院にとっては5月5日の転入式以来のワンマン、転入生の倉島颯良と岡田愛にとっては初のダブルヘッダー。期待される新曲初披露や新部活動ユニットなど、様々な意味のある同公演。まずは昼の部をレポートする。 14時から開始された昼の部公演「夜公演ファストパス争奪戦 さくら学院 2014年度 秋学期試験」。夜の部に優先入場できる権利を賭けた、来場ファン参加のクイ [全文を読む]

さくら学院 「大賀咲希の扱いは難しい!?」 公開授業9.7レポ

エンタメNEXT / 2014年09月11日10時00分

1限目の生徒は水野由結、田口華、磯野莉音、倉島颯良、山出愛子、岡田愛の6人。(転入生の倉島・岡田は両方の授業に出席)。水野は「人前で発言するのは苦手なので、克服できるよう頑張ります」とやる気を見せる。田口は「今回は毎授業1限目なので緊張するけど頑張ります」と言うと、磯野は「楽屋で華ちゃんがモノマネしてくれて元気をもらった」と、暗にモノマネを要求するトーク [全文を読む]

2017年度はお笑い路線!? さくら学院“春のオリエン”は小ネタも満載

Smartザテレビジョン / 2017年05月21日05時00分

今回は2部制で実施され、「1時限目」には八木美樹(小等部5年※転入生)、有友緒心(中等部1年)、吉田爽葉香(中等部1年)、新谷ゆづみ(中等部2年)、岡崎百々子(中等部3年)、山出愛子(中等部3年)が、また「2時限目」には田中美空(小等部5年※転入生)、森萌々穂(中等部1年)、藤平華乃(中等部1年)、日高麻鈴(中等部2年)、麻生真彩(中等部2年)、岡田愛[全文を読む]

さくら学院の新年度がスタート!一大行事『転入式』の劇場中継決定

ガジェット通信 / 2017年04月20日10時07分

在校生の山出愛子、岡田愛、岡崎百々子、麻生真彩、日髙麻鈴、新谷ゆづみ、藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂に加え、今年はどのような個性を持った転入生が加わるのか? 新体制では、どのような楽曲がパフォーマンスされるのか? 2017年度のさくら学院のお披露目となる一日です。 さくら学院から世界に羽ばたいたグループとしては、さくら学院『重音部』として始動し [全文を読む]

さくら学院 2017年度 ~転入式~ライブ・ビューイング開催決定!

PR TIMES / 2017年04月19日18時09分

2017年度は、山出愛子、岡田愛、岡崎百々子、麻生真彩、日高麻鈴、新谷ゆづみ、藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂に加え…どんな転入生が入るのか?!また新体制でのお披露目曲は何なのか?緊張と期待が入り混じるステージに注目。【ライブ・ビューイング実施概要】■タイトルさくら学院 2017年度 ~転入式~ ライブ・ビューイング■日時2017年5月8日(月)1 [全文を読む]

The Road to Graduation 2016 ~さくら学院 2016年度 卒業~ ライブ・ビューイング開催決定!

PR TIMES / 2017年02月13日09時22分

2016年度は、倉島颯良、黒澤美澪奈、山出愛子、岡田愛、岡崎百々子、麻生真彩、日高麻鈴、新谷ゆづみ、藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂の12名体制で活動中。2017年3月3日には、これまでさくら学院が歌い継いできたナンバーのバンドバージョン音源を含む全14曲を収録した7thアルバム「さくら学院 2016年度 ~約束~」をリリースする。▶さくら学院オフ [全文を読む]

フォーカス