菊地雄介のニュース

[MOM1674]駒澤大高MF菊地雄介(2年)_「何かやってくれそう」指揮官の予感が的中し決勝点!!

ゲキサカ / 2016年01月05日00時40分

MF菊地雄介(2年)はそうベンチで指示を受けてピッチに投入された。 昨日行われた2回戦でも同点の場面で投入されたが「初めての大舞台で試合に入れていなかった」と自身の出来を反省していた菊地。「昨日はパスも逃げていたので、ボールを持ったらまずは仕掛けようと強い気持ちで入った」。すると、その姿勢が奏功する。後半28分、松山工ゴール前で混戦になったところを、途中出 [全文を読む]

チーム紹介:駒澤大高(東京A)

ゲキサカ / 2017年01月07日13時54分

■過去の全国大会成績 【15年度 第94回(8強)】 1回戦 2-1 阪南大高(大阪) 2回戦 0-0(PK3-0)尚志高(福島) 3回戦 2-1 松山工高(愛媛) 準々決勝 0-1 東福岡高(福岡) 【10年度 第89回(3回戦敗退)】 1回戦 2-1 大津高(熊本) 2回戦 0-0(PK4-2)星稜高(石川) 3回戦 0-1 山梨学院高(山梨)■登録メ [全文を読む]

[SEVENDAYS FOOTBALLDAY]:赤黒軍団を支える最強の“黒子”(駒澤大高・武智悠人)

ゲキサカ / 2017年01月03日09時03分

後半11分の交替でボランチのパートナーが西田直也から菊地雄介に変わると、「雄介はドリブルができる選手なので、どんどん前に行ってもらって、自分がうまくバランスを取りながらやっていました」と武智。菊地を自由に泳がせることで、チームにも推進力が生まれていく。すると後半17分にロングスローから、投入されたばかりの米田泰盛がファーストタッチで先制ゴールを記録。この1 [全文を読む]

連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015_2

ゲキサカ / 2016年01月20日21時59分

■2015年シーズン_2高校マン・オブ・ザ・マッチ2015_116年1月更新1688:東福岡MF三宅海斗(3年)1687:國學院久我山DF戸田佳佑(2年)1686:東福岡MF藤川虎太朗(2年)1685:流通経済大柏FW河西守生(2年)1684:静岡学園MF若山修平(2年)1683:流通経済大柏DF鈴木蓮(2年)1682:國學院久我山FW内桶峻(3年)168 [全文を読む]

[選手権]歴史を刻んだ1勝!逆転勝利の駒澤大高、初の8強進出!!

ゲキサカ / 2016年01月05日00時42分

そういうメンツを後半にとっておいた」という大野監督は、ボランチで先発していたMF竹上有祥(3年)とMF春川龍哉(3年)を下げて、FW岩田光一朗(2年)とMF菊地雄介(2年)という攻撃的な選手を投入すると、その采配がズバリ的中する。後半28分、松山工ゴール前でのこぼれ球を「左足のシュートには自信がある」という菊地が振り抜くと、シュートは松山工ゴールに突き刺さ [全文を読む]

[選手権]“総体決勝再現マッチ”は再びPK戦…市船に勝利の東福岡と星稜、駒澤大高、富山一が8強入り:3回戦第1試合

ゲキサカ / 2016年01月03日15時08分

以下、3回戦第1試合の結果 【3回戦】 (2016年1月3日) [浦和駒場スタジアム] 星稜高 1-0 中京大中京高 [星]岡田勇斗(45分) [駒沢陸上競技場] 松山工高 1-2 駒澤大高 [松]志摩奎人(43分) [駒]佐藤瑶大(51分)、菊地雄介(68分) [フクダ電子アリーナ] 東福岡高 0-0(PK4-3) 市立船橋高 [ニッパツ三ツ沢球技場] [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:駒澤大高(東京B)

ゲキサカ / 2015年12月29日12時05分

要所でのビッグセーブも光る DF佐藤瑶大(2年) └ヘディングに絶対の自信を持つ183cmのハイタワー ■過去の全国大会成績 【10年度(3回戦敗退)】 1回戦 2-1 大津高(熊本) 2回戦 0-0(PK4-2)星稜高(石川) 3回戦 0-1 山梨学院高(山梨) ■登録メンバーリスト 1 GK 鈴木怜(2年) 2 DF 高橋勇夢(2年) 3 DF 佐藤瑶 [全文を読む]

フォーカス