立石信雄のニュース

<羅針盤>スポーツチームを企業が持つ意義=地域や社会に貢献を―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年06月11日05時10分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。南開大学、中山大学、復旦大学、上海交通大学各 [全文を読む]

<羅針盤>京の四季を愛でる、日本最古の葵祭り、都大路を行く牛車の音ものどかに=望まれる南座の再開―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年06月03日05時20分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。南開大学、中山大学、復旦大学、上海交通大学各 [全文を読む]

<直言!日本と世界の未来>28年目の「全国車いす駅伝競走大会」、一過性でない企業市民活動を!―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年05月21日10時30分

「第28回全国車いす駅伝競走大会」が3月11日に京都市で開催され、都道府県代表17チーム(選手150人)が参加。国立京都国際会館から西京極陸上競技場までの5区間21.3キロをつなぎ、熱い走りを見せてくれた。また、沿道や競技場を埋める地元市民の応援が、大会をさらに盛り上げてくれた。 大会に関わる人数は総勢3446人(選手含む)。その上に、協賛企業62社からの [全文を読む]

<羅針盤>音楽に国境なし、皆でシンフォニー21C「世界の平和」を奏でよう!―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年05月14日11時10分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等歴任。 北京大 [全文を読む]

<羅針盤>在来線のよさ、スピードだけでない「日本の余韻」を楽しもう―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年05月06日08時30分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等歴任。 北京大 [全文を読む]

<直言!日本と世界の未来>大学改革待ったなし、産学官連携教育推進から―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年04月30日11時00分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。「マネジメントのノーベル賞」といわれるSAM [全文を読む]

<直言!日本と世界の未来>企業構造改革、「対症療法」より「東洋医学療法」で―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年04月23日09時50分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。「マネジメントのノーベル賞」といわれるSAM [全文を読む]

<羅針盤>頑張れ!新入社員、「雇用ミスマッチ」を防ぐために―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年04月16日09時00分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等歴任。 北京大 [全文を読む]

<羅針盤>泥棒(テキ)もさるもの=日本人の親切心という美徳を逆手に?―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年04月09日10時20分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等歴任。 北京大 [全文を読む]

<羅針盤>産学協調で地域活性化=教育、医療、健康…社会問題解決へ、民間に期待―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年03月19日10時40分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等歴任。 北京大 [全文を読む]

<羅針盤>タクシー運転手が泣いて訴えたこと?―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年03月12日09時50分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等歴任。 北京大 [全文を読む]

<直言!日本と世界の未来>有名大学合格が「人生の目的」になってはならない=活力ある社会へ「学歴社会」打破を―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年02月26日10時00分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。「マネジメントのノーベル賞」といわれるSAM [全文を読む]

<直言!日本と世界の未来>アジアは一つ、共通の価値観を見つける辛抱強い努力を=企業市民活動の発展に向けて―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年02月12日05時20分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。「マネジメントのノーベル賞」といわれるSAM [全文を読む]

<直言!日本と世界の未来>東アジア自由経済圏の実現に向け、日本はリーダーシップ発揮を―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年02月04日10時40分

かつて、日本経団連の姉妹団体である経済広報センターが、ASEAN(東南アジア諸国連合)、中国、韓国から研究者を招き、東アジア経済統合の現状と展望をテーマとしたシンポジウムを開催したことがあった。東アジア各国の政策決定に大きな影響力を持つ有力な研究者と、東アジアの繁栄と安定に向けて率直な意見交換を行おうというのが開催の趣旨だった。私は当時同センターの副会長を [全文を読む]

<直言!日本と世界の未来>保護主義が蔓延する世界で光り輝くために=グローバル化と日本企業の課題―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年01月28日10時30分

「米国第一主義」を掲げ保護主義的な傾向が強いトランプ米政権が発足した。こうした世界的な風潮の中で、日本は反保護主義の旗手としての役割が求められている。企業もこれまでの国内中心、業界中心の視点から大きく経営の視点を転換し、グローバルなメガコンペティション時代に向け、これまでの日本的経営慣行を打ち破り、新たなパラダイム変換に対応していかなければならない。 すな [全文を読む]

<直言!日本と世界の未来>ユニバーサルデザインによる人間視点の社会づくり=誰もが利用できる製品・環境目指す―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年05月28日10時30分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。「マネジメントのノーベル賞」といわれるSAM [全文を読む]

<羅針盤>日本的海外旅行―突然の旅行会社破産で考えたこと―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年04月02日08時40分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等歴任。 北京大 [全文を読む]

<羅針盤>企業発展のカギは「健全な草の根運動」から―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年03月26日11時00分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等歴任。 北京大 [全文を読む]

<羅針盤>「赤は赤」「青も青」=日本人の交通マナーの良さ、欧米人には不思議?―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年03月05日11時00分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長、財務省・財政制度等審議会委員等歴任。 北京大 [全文を読む]

<直言!日本と世界の未来>個性を生かした「活力ある社会」へ、教育の「機会平等」実現を―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年02月19日05時00分

立石信雄(たていし・のぶお) 1936年大阪府生まれ。1959年同志社大学卒業後、立石電機販売に入社。1962年米国コロンビア大学大学院に留学。1965年立石電機(現オムロン)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。日本経団連・国際労働委員会委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。「マネジメントのノーベル賞」といわれるSAM [全文を読む]

フォーカス