金庚泰のニュース

韓国最強の“キム”コンビが快勝!

ParOn.(パーオン) / 2013年12月20日21時07分

前日のチームミーティングではショットやパットのフィーリングをベースに、同じメーカーのボールを使っている金庚泰と藤田寛之、金亨成と石川遼が組む可能性もあったが、「母国語で相談もできるし、この組で本当によかった」 と、金庚泰&金亨成の“キム”コンビが誕生。しかも、快勝劇を飾ったとあって、笑顔で勝利のラウンドを振り返った。 4番(パー4)の第2打、金亨成が残り [全文を読む]

単独首位の片岡大育「パット勝負に持っていきたい」

ParOn.(パーオン) / 2016年04月30日20時15分

(予選2日間同組だった金庚泰さんがパットめちゃくちゃうまいので、間合いの取り方とか雰囲気をマネしてみたり、少しヒントになって、イメージがよくなりました。今週は金庚泰さんに引っ張られた感じです。明日はその金庚泰さんが怖いですね(笑)。明日は無理せず、しっかりパーオンさせてパット勝負に持っていきたい)金庚泰(2位、7バーディ、2ボギー、65、通算-7)「ショッ [全文を読む]

C・キムが圧勝V 4枚の全英切符は金庚泰らすべて海外勢に

ParOn.(パーオン) / 2017年05月28日18時14分

トータル7アンダー・3位にアダム・ブランド(オーストラリア)、トータル6アンダーの4位タイに金庚泰(キム・キョンテ、韓国)、W・J・リー(オーストラリア)の2人。トータル4アンダーの6位タイに古田幸希ら3人が入った。今大会は2005年から上位4名に海外男子メジャー「全英オープン」への出場権が与えられる。4位タイで並んだ場合は世界ランクの高い選手からとなる。 [全文を読む]

雨中の中、耐えるゴルフで金庚泰が今季3勝目

ParOn.(パーオン) / 2016年05月29日18時31分

上位陣が伸び悩む中、首位タイから出た金庚泰はノーバーディ、1ボギーの1オーバー、73で通算11アンダー。スコアは落としたが粘りを見せて今季3勝目を挙げた。 1打差の2位タイには、この日誕生日を迎え68で回った市原弘大と、共に日本ツアー初優勝を狙ったがイーブンパーで終わった今平周吾、李 尚熹。 2打差の5位タイには谷原秀人、M・ヘンドリー、小平智、高柳直人。 [全文を読む]

金庚泰が片岡大育とのプレーオフを制して今季2勝目

ParOn.(パーオン) / 2016年05月01日18時10分

中日クラウンズ(4月28日~5月1日、愛知県・名古屋ゴルフ倶楽部和合コース、6545ヤード、パー70) 日本男子ツアーの中日クラウンズの最終ラウンドは、5バーディ、2ボギーの3アンダー、67で回った金庚泰が片岡大育をとらえ、プレーポフを制して今季2勝目、日本ツアー通算12勝目を挙げた。 まさかの結末だった。サンデーバックナインに入り、単独首位で出た片岡大育 [全文を読む]

上位9人中8人が海外勢!C・キムが初Vに王手、宮本勝昌が-5で5位T

ParOn.(パーオン) / 2017年05月27日16時08分

2週連続Vを狙う24歳・今平周吾は昨年覇者の金庚泰(韓国)、宮里優作、ホストプロの上田諭尉らと並び、トータル3アンダー10位タイとしている。【3日目までの順位】1位:C・キム(-11)2位:趙炳旻(-8)3位T:朴ジュンウォン(-6)3位T:マイケル・ヘンドリー(-6)5位T:宮本勝昌(-5)5位T:アダム・ブランド(-5)7位T:任成宰(-4)7位T:W [全文を読む]

大逆転劇を演じた小平智がツアー通算4勝目!

ParOn.(パーオン) / 2016年10月23日19時37分

3日目の小平同様に通算5アンダーの24位タイからスタートし、この日だけで8アンダーものスコアを重ねて猛烈な追い上げを見せた李京勲、そして初日から上位につけて安定したプレーを見せていた金庚泰を振り切り、ツアー通算4勝目となる今季初勝利を挙げた。 1打差の2位は通算13アンダーの李京勲、3位は2打差の通算12アンダーで金庚泰、4位は通算11アンダーの永野竜太郎 [全文を読む]

金庚泰は首位タイ、初Vを狙う今平周吾が2打差の3位タイ

ParOn.(パーオン) / 2016年05月28日18時12分

~全英への道~ ミズノオープン(5月26日~5月29日、岡山県・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部、7415ヤード、パー72) 日本男子ツアーの~全英への道~ミズノオープンの3日目が行われ、単独首位で出た金庚泰は3バーディ1ダブルボギーの1アンダー、71と一つ伸ばすにとどまり通算12アンダー。この日ベストスコアとなる8バーディ、1ボギーの7アンダー、65をマークし [全文を読む]

貫禄のプレーを見せつけた金庚泰が単独首位に浮上!

ParOn.(パーオン) / 2016年05月27日19時49分

~全英への道~ ミズノオープン(5月26日~5月29日、岡山県・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部、7415ヤード、パー72) ミズノオープンは2日目を終え、単独首位に立ったのは前年度の賞金王にして、今季早くも2勝を挙げている金庚泰。9バーディ、1ボギーの64と、この日だけでスコアを8つ伸ばし、他を圧倒的する貫禄のプレーを見せつけた。 2位につけたのは朴相賢。首位 [全文を読む]

ツアー未勝利のS・ハン、ツアー通算4勝目を狙う小平智の2人が首位発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年05月26日21時44分

続いて2打差の7位タイには、劉松圭、今平周吾、金庚泰、近藤共弘、姜庚男、高柳直人の6人が並んでいる。<初日結果>1位T S・ハン(-5、通算-5)1位T 小平智(-5、通算-5)3位T I・J・ジャン(-4、通算-4)3位T M・ヘンドリー(-4、通算-4)3位T 谷原秀人(-4、通算-4)3位T 上田諭尉(-4、通算-4)7位T 劉松圭(-3、通算-3) [全文を読む]

フォーカス