平塚哲二のニュース

新鋭・星野陸也が開幕戦を単独首位発進! ジャンボ尾崎は117位T

ParOn.(パーオン) / 2017年04月13日19時03分

1打差の2位にイム・ソンジェ(韓国)、2打差3位タイに稲森佑貴、平塚哲二、デビッド・オー(米国)、上井邦裕、富田雅哉、ジュビック・パグンサン(フィリピン)が続いた。昨年覇者のキム・キョンテ(韓国)は片岡大育と共に、イーブンパー29位タイにつけている。70歳のシーズン初戦を迎えている尾崎将司は、前半はイーブンパーとエージシュートも狙えるスコアで折り返したが、 [全文を読む]

平塚哲二「ずっと最終日が悪かったので、今日は気持ちよく帰れる」

ParOn.(パーオン) / 2016年06月26日21時11分

プロ転向前にいい経験ができて、主催者のISPSに感謝します」平塚哲二(5位タイ、6バーディ、1ボギーの66、通算13アンダー)「今日はパターがボロボロでした。それでも、なんとか耐えました、という感じです。先週、久しぶりに背中がズキンと、ぎっくり腰のような感じで痛めてしまって、今週に入ってよくなっていましたが、今朝パッティンググリーンでまた……、最悪な感じで [全文を読む]

プレーオフを制した朴ジュンウォンが悲願のツアー初優勝!

ParOn.(パーオン) / 2016年06月26日21時09分

続いて5位タイはC・ラック(アマチュア)、M・ヘンドリー、平塚哲二、C・シュワーツェルの4人で通算11アンダー。 9位タイは通算12アンダーでP・ハリントン、V・デュビッソン、朴相賢の3人が並んだ。<最終日結果>1位 朴ジュンウォン(-5、通算-17)2位 E・グリジョ(-3、通算-17)3位T B・ケネディ(-4、通算-15)3位T T・クロンパ(-2 [全文を読む]

逆転シードへ! 平塚哲二が「今週バシッと決める」

ParOn.(パーオン) / 2015年11月26日18時30分

今年9月のANAオープンでツアー復帰を果たした平塚哲二が、逆転賞金シード権獲得に向けて単独トップの好スタートを切った。 復帰してから出場してきた7試合で約250万円を稼いでいるが、78位までの第2賞金シード入りするためには最低でも単独5位以上が必要と見られる。例年逆転劇が起きる高知の地で、平塚の反撃が始まりそうな予感だが、最近はめまいにも襲われているといい [全文を読む]

平塚哲二が単独首位の好発進! 石川遼は1打差の2位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年11月26日17時19分

平塚哲二が67をマークして5アンダーの単独首位に立った。ホストプロの石川遼は4アンダーの2位タイにつけている。 次週の最終戦は出場枠が限られるため、今大会で来季のシード権争い(78位以内)が決着。また、注目の賞金王争いも決定する可能性が高い。 現在賞金ランキング120位と下位に沈んでいる平塚哲二が大逆転シードに向けて好スタートを切った。1番でバーディが先行 [全文を読む]

【中間速報】午前組が前半終了、平塚哲二が4位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2014年08月29日14時17分

2打差の暫定4位タイに14番を終えた平塚哲二が浮上した。 李尚熹がインスタートの6番を終えて、通算6アンダーでスタート前のK・T・ゴン(韓国)と並んで暫定2位に浮上。首位は7アンダーで、同じくスタート前の金 亨成。 平塚哲二が14番を終えて、2バーディ、ノーボギーで通算5アンダーの暫定4位に浮上。2位タイからスタートした47歳の白潟英純と19歳の稲森佑貴は [全文を読む]

小田孔明が逆転優勝! 藤本佳則は2打差2位に終わる

ParOn.(パーオン) / 2014年05月25日15時37分

2打差の2位は藤本、平塚哲二は6位に終わった。 4打差3位タイでスタートした小田孔明は、前半二つ伸ばし、首位の藤本佳則と3打差でバックナインへ。12番、14番でバーディを奪い、16番でボギーとした藤本と通算13アンダーで並ぶと、迎えた最終18番(パー5)。2オンに成功してイーグルを奪った小田が通算15アンダーで逆転し今季初優勝、ツアー通算7勝目を挙げた。 [全文を読む]

【中間速報】藤本佳則が首位キープ、平塚哲二が2打差2位

ParOn.(パーオン) / 2014年05月25日12時56分

平塚哲二が13アンダーの2位、小田孔明が12アンダー3位と、最終組の3人が上位に並んだ。 首位でスタートした藤本は2バーディ、1ボギーで前半を終え、通算15アンダー。2打差をつけて首位をキープ。今季初優勝を目指しサンデーバックナインへ向かう。 暫定2位につけているのは、藤本と同じ最終組で回る平塚哲二の通算13アンダー。12アンダーの暫定3位タイに最終組の小 [全文を読む]

藤本佳則が単独首位、平塚哲二が2打差2位

ParOn.(パーオン) / 2014年05月24日16時19分

2打差の2位に平塚哲二、3位タイの通算10アンダーには小田孔明と片岡大育。 1打差の4位からスタートした藤本佳則が、7バーディ、1ボギーの66、この日のベストスコアをマークし通算14アンダーで単独首位に立った。今季初優勝、昨年のTOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central以来のツアー3勝目に王手をかけた。 首位タイスタートの平塚哲二[全文を読む]

【中間速報】平塚哲二が前半を終え暫定2位、藤本佳則が暫定首位

ParOn.(パーオン) / 2014年05月24日13時00分

関西オープンゴルフ選手権競技(5月22~25日、兵庫県・六甲CC、7037ヤード、パー72) 大会3日目、平塚哲二が前半を終えて通算11アンダーで暫定2位、10番まで終えた藤本佳則が4つ伸ばし、通算12アンダーで暫定首位に立っている。 首位でスタートした平塚哲二は、4番、7番でバーディを奪い、前半を終了した時点で通算11アンダーの暫定2位となっている。 暫 [全文を読む]

平塚哲二ら3人が首位、藤本佳則1打差4位、大堀裕次郎は予選落ち

ParOn.(パーオン) / 2014年05月23日18時33分

関西オープンゴルフ選手権競技(5月22~25日、兵庫県・六甲CC、7037ヤード、パー72) 大会2日目、平塚哲二、張棟圭(韓国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)の3人が通算9アンダーで首位タイ。1打差の4位に藤本佳則と片岡大育がつけた。 2位タイからスタートした平塚哲二が、6バーディ、2ボギーの68と4つ伸ばして通算9アンダー。この日66と大き [全文を読む]

【中間速報】藤本佳則が前半を終え2位、平塚哲二が暫定首位

ParOn.(パーオン) / 2014年05月23日14時43分

関西オープンゴルフ選手権競技(5月22~25日、兵庫県・六甲CC、7037ヤード、パー72) 関西オープン2日目、藤本佳則は前半を終え、二つ伸ばして通算7アンダーの2位タイ、この時点ですでにホールアウトした平塚哲二が通算9アンダーの暫定首位に立った。 2位スタートの藤本佳則が6番、8番をバーディとし前半を終えて、通算7アンダーで、張棟圭と並んで2位タイにつ [全文を読む]

2016年度ジャパンゴルフツアー賞金王の池田勇太プロや谷原秀人プロのほか、レオパレスリゾート グアム所属の今平周吾プロらが出場「レオパレス21 ミャンマーオープン2017」 1月26日よりスタート

PR TIMES / 2017年01月23日19時28分

また過去に、平塚哲二、チャワリット・プラポール、プーンチェ・ルアンキット、トンチャイ・ジャイディー、リン・カンチ、ジェームス・キングストン、アンソニー・カン、キラン・ブラットなど、日本・アジア・世界で活躍する名プレーヤー達が優勝を飾った本大会は、ミャンマー国内だけではなく、アジア各国から注目される大会となっております。今回は、2016年度 ジャパンゴルフツ [全文を読む]

最終ラウンド中止で池田勇太が今季3勝目

ParOn.(パーオン) / 2016年11月27日18時01分

平塚哲二ら3人がシード復帰。シード陥落は14人いるが、その中にはツアー通算8勝の深堀圭一郎や、貞方章男らが含まれる。また、14年連続保持したS・K・ホは、1万2690円差で涙を飲んだ。 [全文を読む]

今平周吾「明日以降もティショット次第」

ParOn.(パーオン) / 2016年09月22日20時55分

とにかくフェアウェーをキープすることがキーとなりますね」平塚哲二(3位タイ、5バーディ、1ボギーの66、通算4アンダー)「今日は久しぶりにティショットが良かったですね。セカンドショットのアイアンはブレていましたが、後半はグリーンのセンター狙いでいいと思っていたら、長いパットがボコボコ入ってくれましたね。今週は行けるところまで行きたいですね」谷原秀人(9位タ [全文を読む]

小平智が今季初勝利へ向けて単独首位の好発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年09月22日20時32分

続く3位タイは通算4アンダーのA・ブランド、平塚哲二、P・コンワットマイ、J・パグンサン、岩本高志、T・チュアヤプラコンの5人。9位タイには、小池一平、稲森佑貴、谷原秀人の3人が通算3アンダーで並んだ。 [全文を読む]

C・シュワーツェルらメジャー覇者2人を含む海外勢が優勝争い

ParOn.(パーオン) / 2016年06月25日18時23分

5打差の11位タイには池田勇太、6打差の13位タイには平塚哲二、7打差の16位タイにはホストプロの塩見好輝と前年覇者の武藤俊憲の日本勢が上位を伺う。 なお、武藤は16番(パー5)でアルバトロスを達成した。第3ラウンドの成績1位 E・グリジョ(-4 通算-14)2位 T・クロンパ(-4 通算-13)3位T 朴 相賢(-2 通算-12)3位T 朴ジョンウォン( [全文を読む]

日本ツアー初参戦のE・グリジョ、ツアー初勝利を狙う朴相賢が首位タイ!

ParOn.(パーオン) / 2016年06月24日19時48分

3打差の8位タイには浅地洋佑、池田勇太、P・ハリントン、C・シュワーツェル、宮本勝昌、平塚哲二、池村寬世、太田直己、J・B・パクの9人が並んだ。<2日目結果>1位T E・グリジョ(-4、通算-10)1位T 朴相賢(-2、通算-10)3位T 朴ジュンウォン(-4、通算-9)3位T T・クロンパ(-4、通算-9)5位T G・グリーン(-4、通算-8)5位T 文 [全文を読む]

3打差の谷原秀人「チャンスは十分。前半で3つ伸ばしたい」

ParOn.(パーオン) / 2016年05月28日18時17分

明日も今日のようなプレーをしたい」平塚哲二(12位T 7バーディ、2ボギー 67 通算5アンダー)「たまたまうまくいっている。ラフからOKについたり、チップインしたり。9番は池に入れてナイスボギー。9番は昨日も池、明日も池(笑)。全英? まだ早い。4日間安定したゴルフができることが大切。今は、予選カットのことを考えてゴルフをすることもありよくない。優勝争い [全文を読む]

石川遼がチャージ! 2位に4打差をつけ首位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年11月27日22時33分

初日トップに立った平塚哲二は、この日2オーバーとスコアを崩し、通算3アンダーの9位タイに後退した。 また、賞金シード争いだが、今野康晴、塚田好宣、丸山大輔、上井邦裕の4人が予選落ちのためシード権を失っている。 [全文を読む]

フォーカス