田口恵美子のニュース

忽然と消えた女子アナたちはいま!(6)永井美奈子は東北の支援活動、高木広子は化粧品会社を起業…

アサ芸プラス / 2017年03月05日09時58分

田口恵美子(TBS、91年入社)「ワールドビジネスサテライト」 ハーバード大学を経て、テレ東の経済報道部記者からアナウンサーに転身。98年にテニスの松岡修造と結婚し、3女の母となった。笛吹雅子(日本テレビ、91年入社)「ルックルックこんにちは」 神戸女学院卒のお嬢様アナとして将来を嘱望されたが、02年から社会部記者に転属し、皇室などを担当。ちなみに、現在も [全文を読む]

「女子アナ最強の玉の輿は?」姉・麻耶の色モノ扱いに小林麻央が巻き添え

アサジョ / 2015年10月30日09時59分

「バルト氏は総資産が100億円なんて騒がれたこともありましたし、もしかしたら中村さんが一番凄いかも知れません」 玉の輿度が急浮上したのは元テレ東の田口恵美子。夫は今や“錦織圭特需”に沸く松岡修造である。芸能ジャーナリストが言う。「松岡さんは錦織選手の活躍をきっかけに、あの熱いキャラが再評価され、今や各競技のスポーツ中継には欠かせない存在になっている。祖父は [全文を読む]

里田まい、出産費用は全額球団持ち&世界一の保険で安心。メジャーリーグの手厚い家族待遇

messy / 2015年09月16日17時30分

以前、週刊誌「FLASH」(光文社)誌上での対談で、元カージナルス・田口壮夫人の田口恵美子と、元ドジャーズ・石井一久夫人の木佐彩子が明かしたところによると、「メジャーリーグ保険は、すべての疾病をカバーする世界一の保険」。木佐は夫の契約の際、子供の学校と病院に関する部分でできる限り良い環境を用意してくれるよう球団に依頼し、「24時間対応ができて、小児科のいい [全文を読む]

新恋人とも遊び!?錦織圭があと5年は真剣交際をしない理由とは?

アサジョ / 2015年09月13日09時59分

つまり、社交的なうえに英語にも堪能で、日本在住にこだわらない女性でないと、錦織との交際を続けるのは無理なんです」 ちなみに男子プロテニスの先駆者である松岡修造は、元テレビ東京アナウンサーの田口恵美子と結婚する際に、アナウンサーを辞めて自分を支えることを求めたという。その松岡が結婚したのは現役引退直前の30歳。逆に言えば、現役選手でいる間は結婚など考えられな [全文を読む]

里田まい メジャー妻へ球団が用意する“驚嘆のおもてなし”

WEB女性自身 / 2014年02月20日07時00分

元カージナルス・田口壮夫人の田口恵美子さんと、元ドジャーズ・石井一久夫人の木佐彩子さんが現地での生活を明かしてくれた。木佐「メジャーの奥さんのなかには夕食を作らない人も結構いるんですよね。なぜなら、試合の応援に来ているから。ある奥さんに、私は『(ホーム球場の)ロスでの試合では毎回夕食を作る』と言ったら、『あなたは彼のシェフ?そんな時間があるなら応援に来なさ [全文を読む]

歴代女子アナ「最強の玉の輿」ランキング(1)

アサ芸プラス / 2012年04月24日10時55分

あと、3位の雨宮塔子の旦那さんは、世界で活躍する有名なパティシエですからね」 4位の田口恵美子については、芸能ジャーナリストの岡田義和氏が話す。 「松岡さんは幅広く活躍しているだけでなく、祖父は阪急電鉄などを経営する阪急東宝グループの創始者、父親は東宝の名誉会長という立派な家柄ですからね。松岡さんがタレントとして飽きられても、生活に困ることはまずないでしょ [全文を読む]

フォーカス