田中浩のニュース

DeNA・田中浩康が『67』を背負う理由

ベースボールキング / 2017年02月03日19時30分

今季からDeNAに加入した田中浩康が3日、新天地で背番号『67』を背負う理由について語った。 昨季までプレーしていたヤクルト時代に田中浩が、着けていた背番号は『7』。これまでに大きな番号を着けたことはなかったそうだが、なぜ『67』を着けることになったのか…。 この『67』はヤクルト時代、一緒にプレーした“ある”偉大な大先輩が関係している。 「(ヤクルト時代 [全文を読む]

新井、村田に続け!復活期待のベテラン野手

ベースボールキング / 2017年03月04日17時00分

田中浩は新天地で復活を目指す DeNAの田中浩康も当てはまりそうだ。田中浩は07年と12年にベストナイン、12年にゴールデングラブ賞を受賞するなど、長年ヤクルトのセカンドのレギュラーに君臨した。しかし、ヤクルト時代最後の3年間は、日本を代表する選手に成長した山田哲人(ヤクルト)にレギュラーを奪われ、出場機会が大幅に減少。セカンドだけでなく、外野にも挑 [全文を読む]

中堅・ベテランからレギュラーを奪った若手といえば…

ベースボールキング / 2017年03月03日11時00分

◆ 山田は田中浩からレギュラーを奪う レギュラーを奪う若手選手は、成績が下降気味の中堅・ベテランからレギュラーを奪うケース、故障した選手に代わって出場しそのままレギュラーを奪うなど様々だ。今季も各球団激しいレギュラー争いを繰り広げ、阪神では長年ショートを守るも昨季成績不振に陥った鳥谷敬に代わり、今季は北條史也がレギュラーで起用されることが濃厚との報道もある [全文を読む]

ヤクルト・坂口に続け!新天地で復活が期待される自由契約組

ベースボールキング / 2017年01月30日11時30分

今季も田中浩康(DeNA)、細川亨(楽天)、柳瀬明宏(阪神)など昨オフに自由契約となった選手が他球団へ移籍した。 ヤクルトを自由契約となり、DeNAに入団した田中浩は復活に期待がかかる選手のひとりだろう。田中浩はヤクルト時代、プロ3年目の07年に二塁のレギュラーに定着すると、10年には打率.300を記録するなど、長年ヤクルトの正二塁手に君臨した。 しかし、 [全文を読む]

“母の日”には親子の時間をプレゼント!フラワーデザイナーによる限定プライベートレッスンをご用意

@Press / 2017年04月24日12時00分

三井不動産グループの第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田中浩)は、2017年5月14日(日)の母の日のスペシャルプランとして、当社トップデザイナーによる特別なプライベートレッスンギフトを用意しました。 当ギフトは、近年の消費動向がモノからコトへシフトしている市場環境や、母の日に親子でフラワーアレンジの体験をしたいという多くの要望に応える [全文を読む]

開幕一軍を掴んだ自由契約組

ベースボールキング / 2017年03月29日17時00分

◆ 二塁のレギュラー候補・田中浩が一軍入り 29日、セ・パ両リーグは開幕一軍登録選手を発表。昨季自由契約となり、働き場を新天地に求めた選手たちも開幕一軍の切符を掴んだ。 ヤクルトを自由契約となり今季からDeNAに加入した田中浩康はオープン戦、12試合に出場して打率.344、3打点をマーク。ヤクルトでプレーした昨季までは10年に打率.300を記録するなど、長 [全文を読む]

巨人の連敗は13でストップ!日本ハムは6連敗、ヤクルトは9連敗…9日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年06月09日22時15分

▼ 西武 3 - 4 DeNA(メットライフ) <試合時間:3時間06分 観衆:21,390人> De|020 000 002|4 西 |000 000 300|3 [勝] パットン(3勝2敗7セーブ) [負] 増田(1勝2敗12セーブ) [S] 山崎康(1勝1敗7セーブ) [本] 田中浩(De/1号)、宮崎(De/4号) [トピック] ☆DeNAが逆転 [全文を読む]

西武・菊池、交流戦7連勝を目指す!9日の試合前直前情報

ベースボールキング / 2017年06月09日17時50分

昨日まで戦った日本ハム、ソフトバンク、楽天の3チームには去年、全敗だったことを考えるといい成績だ」 【スタメン】 (中)桑原 (右)梶谷 (指)ロペス (左)筒香 (三)宮崎 (一)シリアコ (捕)嶺井 (二)田中浩 (遊)倉本 P.井納 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

イランは中国資金に期待するが、中国の製品と労働者の流入は歓迎せず―両国、「野蛮欧米人に囲まれた文明国」との歴史認識を共有―中東専門家

Record China / 2017年06月09日05時20分

イラン情勢に詳しい田中浩一郎・日本エネルギー経済研究所中東研究センター長と高橋和夫・放送大学教授が日本記者クラブで講演。イランの中国との関係について、田中氏は「欧米の対イラン制裁による厳しい時に、(経済支援などで)一番付き合ってくれた中国に対し恩義を感じている」と指摘した。中国主導のインフラ投資銀行(AIIB)や一帯一路(海と陸のシルクロード)構想に関して [全文を読む]

DeNA、阪神・藤浪攻略へカギを握る“右打者”

ベースボールキング / 2017年05月14日10時40分

前回の反省を踏まえ、ラミレス監督は「捕手に嶺井、二塁手に田中浩康を使う」と明言。その理由について「藤浪は今シーズン、20四球を出しているが、そのうち、15四球は右打者に対して出している(正しくは全21四球中、対右打者に16四球)。そういうデータ的な兼ね合いもある」と嶺井、田中浩を起用する意図を説明した。 苦手・藤浪攻略のカギは右打者が握りそうだ。 (提供 [全文を読む]

フォーカス